残した作品は僅か30点。銅版画家・清原啓子の没後30年を記念した展覧会

「没後30年 銅版画家 清原啓子」展が八王子市夢美術館で2017/11/11(土)~2017/12/14(木)の期間で開催されます。

清原啓子(1955-1987)は31歳という若さでこの世を去り、残した作品は僅か30点。本展では全作品と未発表の資料に加え、影響を受けたギュスターヴ・モロー、オディロン・ルドンなどの作品が合わせて展示されます。

2014年にも八王子市夢美術館で清原啓子の展覧会が開催されましたが、もう一度観たい方、または見逃した方には必見の展覧会となっています。

八王子市市制100周年記念事業 没後30年 銅版画家 清原啓子






「卵形のスフィンクス」 1982年

「久生十蘭に捧ぐ」1982年






展覧会名:没後30年 銅版画家 清原啓子
場所:八王子市夢美術館
スケジュール:2017/11/11(土)~2017/12/14(木)
休館日:月曜日
営業時間:10:00 〜 19:00
入場:一般600円、学生300円、65歳以上300円
住所:東京都八王子市八日町8番1号ビュータワー八王子2F
WEBサイト:http://www.yumebi.com/






この記事に興味のある方はこちらもオススメです

【ジャパン・ルネサンス】「新版画」に情熱をかけた男たち。川瀬巴水と吉田博の木版画展が開催... 長野県東御(とうみ)市にある東御市出身の画家丸山晩霞の作品や愛用品を収蔵・展示する丸山晩霞記念館(まるやまばんかきねんかん)で「川瀬巴水・吉田博木版画展」が2015/11/7(土)~2016/1/31(日)の期間に開催されます。 明治30年前後から昭和時代に描かれた木版画、浮世絵の近代化、復興...
【展覧会】上村松園の代表作「序の舞」ほか、上村松園・上村松篁の母子2代の名作を一挙公開... 近鉄グループの文化事業である松伯美術館では、2019年10月26日(土)から11月24日(日)まで、開館25周年を記念し、特別展「上村 松園」「上村 松篁」「『日本画の心』展 ~真善美を求めて~」を開催します。 松伯美術館は1994年(平成6年)に、上村家からの作品寄贈と近畿日本鉄道株式会...
【展覧会】遊び絵の世界を堪能!!遊び心あふれる浮世絵111点が集結!!... 2019年9月7日(土)~11月4日(月・休)に期間に神奈川県茅ヶ崎市にある茅ヶ崎市美術館(展示室1・2・3)で展覧会「江戸の遊び絵づくし」が開催されます。 町人文化が花開いた江戸時代、浮世絵は大いに人気を博しました。浮世絵といえば、美人画、役者絵、名所絵という印象を持たれがちですが、様々...
世界的銅版画家・中林忠良の代表的作品約100点を一堂に展示。O美術館企画展を10月18日(金)から開... 公益財団法人品川文化振興事業団(所在地:東京都品川区、理事長:中川原史恵)は、「O(オー)美術館」(東京都品川区、館長:鳥山玲)において、10月18日(金)から期間限定で世界的銅版画家 中林忠良の代表的作品約100点を一堂に展示する「中林忠良銅版画展―腐蝕の旅路―」を開催いたします。 
 中林忠...
身も凍る怪奇の世界。「真冬の幽霊画展」が12/19まで銀座で開催中... 現代日本画家、池永康晟、岡本東子、中原亜梨沙、鈴木博雄、内田すずめの展覧会「真冬の幽霊画展」が銀座にあるぎゃらりい秋華洞で12/19まで開催されています。 身も凍る怪奇の世界を掛け軸や浮世絵など古今の作品群とともに紹介されます。 池永康晟は当サイトでも紹介させていただいた画家ですね。どん...
銭湯の富士山を絵画として堪能。銭湯絵師・丸山清人の個展が1/8より開催... 昔ながらの銭湯には大きな富士山の絵が描かれており、まるで露天風呂にいるような気分にさせてくれますね。まさに銭湯の名物の1つと言えます。 中野ブロードウェイ4FのアートギャラリーGALLERY リトルハイでは丸山清人個展「THE銭湯富士~伝説の背景画絵師~」が2016/1/8から1/18の期間で...
     

SNSで更新情報を配信中!!