「画壇の悪魔派」と呼ばれた日本画家・北野恒富の展覧会が千葉市美術館で開催中

千葉市美術館で2017年11月3日(金・祝)~12月17日(日)の期間に明治から昭和初期に活躍した画家、北野恒富(きたのつねとみ)(1880-1947)の展覧会「没後70年 北野恒富展」が開催されます。

エロティックで頽廃的な存在感から「画壇の悪魔派」と呼ばれ、美人画家として活躍を続けました。

本展は、北野恒富の没後70年を記念した展覧会で、官展や院展で発表された名品に加え、門下の作品や関連資料も網羅する久々の大回顧展です。


没後70年 北野恒富展






展覧会チラシ

「願いの糸」大正3年(1914) 公益財団法人木下美術館蔵(全期間展示)

「いとこい」昭和11年(1936) 京都市美術館蔵(後期展示)

「鏡の前」大正4年(1915) 滋賀県立近代美術館蔵(前期展示)


「ポスター:朝のクラブ歯磨」大正2年(1913) 公益財団法人吉田秀雄記念事業財団 アド・ミュージアム東京蔵(全期間展示)






展覧会名:没後70年 北野恒富展
場所:千葉市美術館
スケジュール:2017年11月3日(金・祝)~12月17日(日)
休館日:11月6日(月)、11月27日(月)、12月4日(月)
営業時間:日~木曜日 10:00~18:00、金・土曜日 10:00~20:00
入場:一般:1,200円、大学生:700円、小・中学生、高校生無料
住所:〒260-0013 千葉県千葉市中央区中央3丁目10−8
電話番号:043-221-2311
WEBサイト:http://www.ccma-net.jp/

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

2/22(土)【猫の日】スタート!!台湾の猫描き作家「チン・ペイイ個展」が開催... 銀座にある画廊、秋華洞(しゅうかどう)で2020年2月22日(土)~3月4日(水)の期間に台湾の猫描き作家「チン・ペイイ個展」が開催されます。 猫と暮らし、猫を描く-。東洋一の猫描き作家、チン・ペイイ(陳 珮怡)待望の個展。愛猫との暮らしから紡ぎ出される様々な猫の表情。細密に描かれた絨毯と...
【展覧会】 パリが生んだ苦悩の画家 モーリス・ユトリロが描く美しくも哀愁漂うパリの風景画などを展示!... モーリス・ユトリロ(1883-1955)の没後65年を記念し、「没後65年 モーリス・ユトリロ展」が、下記の日程で各地で開催されます。 2020年3月4日(水)~15日(日) 日本橋髙島屋 2020年3月18日(水)~4月6日(月) 京都髙島屋 2020年5月23日(土)~6月8日(月...
【展覧会】日米の「夢二式美人」が初対面! 「生誕135年 竹久夢二展 ―幻想の美 秘められた謎―」... 大正ロマンを象徴する詩人画家・竹久夢二。生誕135年・没85年を記念した展示会が2020年3月4日(水)~15日(日)京都髙島屋、3月18日(水)~30日(月)横浜高島屋、4月8日(水)~4月19日(日)大阪髙島屋、5月13日(水)~5月25日(月)日本橋髙島屋で開催されます。 竹久夢二は...
【展覧会】若冲に、夢チューです!『京都の若冲とゆかりの寺-いのちの輝き-』 髙島屋 京都・大阪会場に... 日本美術ブームを牽引する江戸時代の奇想の画家・伊藤若冲(いとうじゃくちゅう)。没後220年を記念して、若冲が生涯のほとんどを過ごした京都に伝わる作品を一堂に集めた展覧会、「京都の若冲とゆかりの寺-いのちの輝き-」が以下の日程で開催されます。 京都髙島屋:2020年1月4日(土)~20日(月...
海外にもコレクターが多く注目を集める城田圭介の展覧会が茅ヶ崎市美術館で開催... 写真と絵画を用いた独自な表現手法で知られ、海外にもコレクターが多く注目を集めているアーティスト、城田圭介の国内の美術館における初めての個展「城田圭介 -写真はもとより PAINT, SEEING PHOTOS-」が茅ヶ崎市美術館で2019年12月14日(土)〜2020年2月11日(火・祝)の期間...
【入場無料】河鍋暁斎の展覧会「We love 暁斎」が銀座で開催(11/8〜)... 河鍋暁斎の展覧会「We love 暁斎」が銀座の銀座の画廊、秋華洞(しゅうかどう)で、2019年11月8日(金)〜17日(日)の期間に開催されます。入場無料、期間中無休ですので、この機会にご覧ください。 関連の記事はこちら 【1】奇想の天才絵師・河鍋暁斎の描いた幽霊画 【2】河鍋暁斎の...
     

SNSで更新情報を配信中!!