この世の果て。機械だけが残るSF的風景を描いたPeter Gricの絵画作品

©Peter Gric

チェコ共和国のブルノ生まれのアーティストPeter Gric(ピーター・グリック)(1968年〜)さんは、終末的なSF世界を描いています。生身の人間は存在せず、不気味と言えるケーブルや電子部品からなる人物がや建造物が多く登場します。

また、両手両足で作品を描いている動画を公開しており、その神業っぷりが凄いです。目が凄いことになってます。フェイクだとは思いますが(笑)






©Peter Gric

©Peter Gric

©Peter Gric

©Peter Gric

©Peter Gric

©Peter Gric






以下よりご覧ください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
1 / 1