注目の現代美人画家と台湾で話題の「猫描き」による展覧会「池永康晟・陳珮怡二人展」が開催

銀座のぎゃらりい秋華洞で11月10日(金)~11月20日(月)の期間に「池永康晟・陳珮怡二人展」が開催されます。

池永康晟(いけながやすなり)は独特な質感と芳香を放つ美人画が、とても有名で、AKB48とのコラボレーション、版画やぬりえ、カレンダーの発売などなどで活躍する日本画家です。
もう1人の陳珮怡(チン ハイイ)は驚き精細さで猫と絨毯を描く作品を発表する話題の「猫描き」です。陳にとっては日本で初の展覧会になります

池永康晟・陳珮怡 二人展|特集一覧|東京銀座ぎゃらりい秋華洞






陳 珮怡(チン・ハイイ) “警戒” 2017

池永 康晟 “冠菊・穂波” 2017
※画像の作品2点は参考作品です。

展覧会名:池永康晟・陳珮怡二人展
場所:ぎゃらりい秋華洞
スケジュール:11月10日(金)~11月20日(月)
休館日:会期中無休
営業時間:10:00~18:00
入場:入場無料
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座6-4-8 曽根ビル7F
電話番号:03-3569-3620
WEBサイト:http://syukado.jp/






この記事に興味のある方はこちらもオススメです

【入場無料】河鍋暁斎の展覧会「We love 暁斎」が銀座で開催(11/8〜)... 河鍋暁斎の展覧会「We love 暁斎」が銀座の銀座の画廊、秋華洞(しゅうかどう)で、2019年11月8日(金)〜17日(日)の期間に開催されます。入場無料、期間中無休ですので、この機会にご覧ください。 関連の記事はこちら 【1】奇想の天才絵師・河鍋暁斎の描いた幽霊画 【2】河鍋暁斎の...
【10/12〜】日本画家・栗原永輔の個展「闇の中の光」が孔雀画廊で開催... 10/12(月・祝)〜10/18(日)の期間で日本画家・栗原永輔の個展「闇の中の光」が孔雀画廊にて開催されます。 前回、開催された個展では赤々とした龍たちが黄色い線光は火花のように描かれていました。迫力ある画面と線描がとても印象的でした。 今回は、向日葵がモチーフとなっており、龍の力強さ...
身も凍る怪奇の世界。「真冬の幽霊画展」が12/19まで銀座で開催中... 現代日本画家、池永康晟、岡本東子、中原亜梨沙、鈴木博雄、内田すずめの展覧会「真冬の幽霊画展」が銀座にあるぎゃらりい秋華洞で12/19まで開催されています。 身も凍る怪奇の世界を掛け軸や浮世絵など古今の作品群とともに紹介されます。 池永康晟は当サイトでも紹介させていただいた画家ですね。どん...
幽霊画が大集合。4年の歳月を経て「うらめしや~、冥途のみやげ」展が7/22より開催!!... 「うらめしや~、冥途のみやげ ―全生庵・三遊亭圓朝 幽霊画コレクションを中心に―」展が東京藝術大学大学美術館、地下2階展示室で開催されます。 幽霊画はとても人気で定期的に展覧会は開かれていますね。今回は東京、谷中にある全生庵に所蔵されている明治の噺家三遊亭圓朝ゆかりの幽霊画50幅が展示されます...
海外にもコレクターが多く注目を集める城田圭介の展覧会が茅ヶ崎市美術館で開催... 写真と絵画を用いた独自な表現手法で知られ、海外にもコレクターが多く注目を集めているアーティスト、城田圭介の国内の美術館における初めての個展「城田圭介 -写真はもとより PAINT, SEEING PHOTOS-」が茅ヶ崎市美術館で2019年12月14日(土)〜2020年2月11日(火・祝)の期間...
【展覧会】上村松園の代表作「序の舞」ほか、上村松園・上村松篁の母子2代の名作を一挙公開... 近鉄グループの文化事業である松伯美術館では、2019年10月26日(土)から11月24日(日)まで、開館25周年を記念し、特別展「上村 松園」「上村 松篁」「『日本画の心』展 ~真善美を求めて~」を開催します。 松伯美術館は1994年(平成6年)に、上村家からの作品寄贈と近畿日本鉄道株式会...
     

SNSで更新情報を配信中!!