緻密な手仕事から生まれるペーパーワーク。伊藤航の個展が11/11より神田で開催

ペーパーアーティスト伊藤航(いとうわたる)の個展「paradox 10×10centimeter squares」が神田にある3331 Arts Chiyoda 205a ex-chamber museumで2017年11月11日(土)〜11月26日(日)の期間で開催されます。

伊藤航は図面を使わず、ケント紙を切ったり、折ったり、編んだりと様々な加工を加えて緻密に作られた建物や工業的なパーツが密集したペーパーワークを得意とするアーティストです。

個展のタイトルにあるように10cm×10cmサイズの「paradox」シリーズが展示されます。機械式腕時計の内部のような、数多の歯車が仕掛けられた緻密で陰影の美しい作品たちですね。ぜひ、この機会に!!

upcoming exhibiton 伊藤航 個展 “paradox 10 x 10 centimeter squares”






©伊藤航 ©伊藤航






展覧会名:paradox 10×10centimeter squares
場所:3331ArtsChiyoda205a ex-chamber museum
スケジュール:2017年11月11日(土)〜11月26日(日)
休館日:月〜水
営業時間:12:00〜18:00(17日は16:00から)
住所:〒101-0021 東京都千代田区外神田6-11-14
電話番号:070-5567-1513
WEBサイト:http://ex-chamber.seesaa.net/

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

【展覧会】可愛くて、ちょっぴりダークな不思議な世界。近未来(コンドウミク)の個展が中野で開催... 近 未来(コンドウ ミク)さんの個展「Alice in teeny slumber ~アリスのうたた寝~」が中野ブロードウェイ4Fにあるギャラリー リトルハイで2019年11月1日(金)~11月11日(月)(11月6日水曜休廊・12:00~19:00(最終日は17:00まで))の期間で開催されま...
幻想的な標本アートの世界。江本創の個展が銀座の青木画廊で1/23から開催... 著書「幻獣標本箱」「幻獣標本博物記」「幻獣標本採集誌」などで知られる江本創(えもとはじめ)の個展「江本創展~妖(あやかし)の森に棲む~」が銀座の青木画廊で開催されます。 著書を見たことがある人なら分かると思いますが、不気味な造形ではあるものちょっとユーモラスな所もあり、見応えある作品集。まるで...
「縄文」をモチーフにした松山賢の個展 「縄文怪人土偶怪獣」が新宿髙島屋で開催... アーティスト松山賢の個展「縄文怪人土偶怪獣」が、6月7日(水)〜19日(月)の期間に新宿髙島屋10階美術画廊で開催されます。 「縄文怪人土偶怪獣」と題した本展では、松山賢が日本人の根源的美術表現としての「縄文」をテーマに制作した油彩・アクリルの平面作品に加え、野焼きによる立体作品まで近・新作が...
スケートボードデッキから作られる唯一無二の彫刻作品。Haroshiの個展が渋谷で開催... 東京在住、日本人アーティストのHaroshiの展覧会「GUZO」が渋谷のNANZUKAで2017年4月22日(土)〜6月10日(土)の期間で開催されます。 Haroshiは、2003年よりスケートボードデッキの廃材を使った唯一無二の彫刻作品、インスタレーションを制作しているアーティストです。ブ...
線による立体。徳持耕一郎の個展「線が奏でるJAZZ ~鉄筋彫刻の世界~」... ギャラリーリトルハイで徳持耕一郎の個展「徳持耕一郎 個展 線が奏でるJAZZ ~鉄筋彫刻の世界~」が2017年3月10日(金)~3月21日(火)の期間に開催されます。 今回の個展「徳持耕一郎 個展 線が奏でるJAZZ ~鉄筋彫刻の世界~」ではこの鉄筋彫刻の他にも銅版画や毛糸、針金など様々な素材...
【展覧会】上村松園の代表作「序の舞」ほか、上村松園・上村松篁の母子2代の名作を一挙公開... 近鉄グループの文化事業である松伯美術館では、2019年10月26日(土)から11月24日(日)まで、開館25周年を記念し、特別展「上村 松園」「上村 松篁」「『日本画の心』展 ~真善美を求めて~」を開催します。 松伯美術館は1994年(平成6年)に、上村家からの作品寄贈と近畿日本鉄道株式会...
     

SNSで更新情報を配信中!!