新年にかわゆい犬っころを見よう!!東京国立博物館の「博物館に初もうで」が1/2より


以前、江戸時代の日本画家・浮世絵師が犬をモチーフに描いた作品を集めた「コロコロ、フモフモ!!江戸時代の絵師が描いたワンコたち(9選)」という記事で、江戸時代に描かれた犬の可愛さをご紹介しましたが、東京国立博物館で、2018年1月2日(火)~1月28日(日)の期間で2018年の干支である「戌(いぬ)」をテーマとした展覧会が開催されます。

コロコロ、フモフモ!!江戸時代の絵師が描いたワンコたち(9選)

毎年の恒例となっている「博物館に初もうで」という展覧会で、2つのテーマ「いぬのかたち」と「いぬとくらす」で構成されます。また、犬だけでなく、国宝の「古今和歌集(元永本) 下帖」重要文化財の「鳥獣戯画断簡」も展示されるので、必見の展覧会と言えます。
博物館に初もうでしてみてはいかがでしょうか。






展覧会チラシ

「名所江戸百景・高輪うしまち」 歌川広重






展覧会名:博物館に初もうで
場所:東京国立博物館
スケジュール:2018年1月2日(火)~1月28日(日)
休館日:月曜日、2017年12月26日(火)~2018年1月1日(月・祝)
営業時間:9:30~17:00
住所:〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9
電話番号:03-5777-8600
WEBサイト:http://www.tnm.jp/






1 / 1





ADBの最新情報をお届けします。