エレガントで美しい。水中を舞う金魚の尾ひれに焦点を当てた写真作品


こちらは日本人写真家、岩崎寛さんによる作品です。静岡県に生まれで、香水や時計などのスティルライフを中心に雑誌や広告媒体に数多くの写真を収めている岩崎さん。
その作品はどれも、どこか官能的な繊細さが際立つディレクションとなっています。

今回ご紹介するこの金魚の写真は、海外の様々なメディアに掲載され、そのゆるやかで美しいビジュアルに絶賛の声が上がっています。

黒い背景に浮き上がる金魚は、まるで宇宙を漂っているかのような、静寂とうねりが感じられます。
たゆたうヒレの細やかな筋ひとつひとつが自律し共鳴し、ひとつの音楽作品のようなリズムを感じますよね。繊細なヒレの動きが、肉感のある胴体のふくらみと美しいコントラストを奏で、より鮮やかな流れを描き出しています。

デジタルカメラによる高精度な描写を得意とする岩崎さんならではの、対象を形成するものすべて、それを取り巻くすべての動きの一瞬の変化を見事にとらえた作品ですね。











Hiroshi Iwasaki






検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る