250点の原画が公開。イラストレーター生頼範義の大回顧展が1/6より上野の森美術館で開催


上野の森美術館で2018年1月6日(土)〜2/4(土)の期間にイラストレーター生頼範義(おうらいのりよし)(1935〜2015)の展覧会「生賴範義 展 THE ILLUSTRATOR」が開催されます。

「スター・ウォーズ」「ゴジラ」などSF・時代劇・戦記物などあらゆるジャンルの作品を描き続けてきたイラストレーターの半世紀以上にわたる画業の代表作が上野に集結します。

本展は幻の大作「破壊される人間」を含む、250点の原画が一挙に公開され、展示される作品が必見であることはもちろんですが、豪華な顔ぶれによる映画監督の樋口真嗣、イラストレーター寺田克也などによるトークショウも要注目です。

そして生頼範義が描いた「幻魔大戦」のサイボーグ戦士ベガが立体造形物として展示され、商品化されます。立体造形物のデザインを手掛けたのは寺田克也、そして造形を、あの「シン・ゴジラ」をはじめ数々のフィギュアを手掛けた竹谷隆之が担当しています。

HOME of 生賴範義






すべての画像を見る

展覧会名:生賴範義 展 THE ILLUSTRATOR
場所:上野の森美術館
スケジュール:2018年1月6日(土)〜2/4(土)
休館日:会期中無休
営業時間:10:00〜5:00
入場:一般・大学生 1,600円、高校生・中学生 1,000円
住所:〒110-0007 東京都台東区上野公園 1-2
電話番号:03-3833-4191
WEBサイト:http://www.ueno-mori.org/






この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る