なんの映画か分からない!?ソ連時代の「スター・ウォーズ」ポスターが奇抜すぎる

現在のロシア、ポーランド、ハンガリーなどは、ソ連(ソビエト社会主義共和国連邦)として1922〜1991年の間では1つ国家でした。

当時のソ連では検閲があり、映画や小説、写真は検閲によって規制されていました。旧三部作「スター・ウォーズ」が公開された当時も映画の内容だけでなく、ポスターも検閲下で独自に制作されています。

小説や映画などの表紙やポスターを多く手がけていたデザイナーであるユーリー・B・ボクセルとアレクサンドル・チャンツェフなどによって旧三部作の「スター・ウォーズ」のポスターが制作されています。

なんとなく、言われれば「スター・ウォーズ」とわかりますが、どこからその要素を持ってきた!?と思えるイマジネーション溢れるポスターワークとなっていますね。ダース・ベイダーの特徴も少し違いますし、もはや、こっちのイメージで制作されたSF映画を観てみたい気もします。











スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイコレクション(9枚組) (初回生産限定) [Blu-ray]
ジョージ・ルーカス, ジョージ・ルーカス, リック・マッカラム
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
定価 ¥17,820(2017年11月28日5時27分時点の価格)

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

超スタイリッシュなグラフィック表現。ポーランドのグラフィックデザイナーKrzysztof Domar... これまでに多くのアーティストやデザイナーが制作した映画ポスターを紹介してきましたが、ポーランドのイラストレーター、グラフィックデザイナーのKrzysztof Domaradzkiが制作した映画ポスターもとてもスタイリッシュでかっこいいです。 「LEON」「ブレードランナー」「ヒート」などの映画...
【必見】2019年に絶対見逃せない要注目の展覧会[随時更新]... 絶対見逃せない!!オススメの展覧会を厳選して紹介します。人気画家の最新の個展、海外の美術館から来日する名作の数々を展示する展覧会など、どう考えても見逃せない展覧会をピックアップしています。 東京の展覧会や、また美術館や博物館が密集している上野の美術館、六本木近辺の美術館・ギャラリー情報またはイ...
魔法の絨毯。カーペットなのにソファという家具の発想が秀逸... ギリシャのデザイナーStelios MousarrisとアーティストJan Blytheのコラボレーション作品「Carpet Sofa」、「Carpet Chair」は一見するとカーペットに見えるのに、カーペットではないソファと椅子です。 まるで空中を舞うカーペットが静止したかのような家具です...
【BEST20】H・R・ギーガーの手掛けたアルバムワーク... 映画「エイリアン」のクリチャーデザインを手がけたスイスのクールで生まれた画家でイラストレーターのH・R・ギーガー(1940-2014)はグロテスクでエロティックな作品を制作することでとても有名なアーティストですね。過去に当サイトで紹介している作品をご覧ください。以下。 ・H・R・ギーガーの特異...
まるで本物。蝶や蛾の羽を使った妖艶なアクセサリー... トルコ、イスタンブールのアーティストDeryaさんは蝶をモチーフにしたアクセサリーをetsy shop「Jewelera」で販売しています。 蝶や蛾が胸元に群がっているようでかなりインパクトがあり、とても妖艶な雰囲気がありますね。これらの蝶はもちろん本物のではなく、生地の上にプリントされたもの...
【パロディ】高倉健がデューク東郷に・・・「ゴルゴ13」実写版映画ポスターが激渋。... こちらは1973年に実写映画化された高倉健主演の「ゴルゴ13」ではなく、1969年「ビックコミック・2月号」に掲載された「パロディー版映画ポスターコレクション」です。もしも「ゴルゴ13」が実写映画化されたら・・・的な感じすかね!?数年後に実際に映画化された時はさぞかし盛り上がったことでしょう。 ...
     

SNSで更新情報を配信中!!