ベルメールにゾンネンシュターン、横尾忠則!!「澁澤龍彦のアヴァンギャルド」が渋谷で開催中

2017/12/1(金)~12/10(日)の期間で「澁澤龍彦のアヴァンギャルド」が渋谷のBunkamura Galleryで開催されます。

日本の小説家である澁澤龍彦(しぶさわ たつひこ)(1928〜1987)は、これまで日本人が触れたことのない未知のヨーロッパの異端文学・美術を積極的に紹介すると同時に、これまでの文学者とは性質の異なる独自の視点から翻訳から評論、エッセイ、小説と多岐に渡る執筆活動を展開しました。

なんと言ってもこの展覧会では、赤瀬川原平、池田満寿夫、金子國義、加納光於、合田佐和子、小林健二、土井典、中村宏、野中ユリ、細江英公、横尾忠則、四谷シモン、エルンスト、クリンガー、ゾンネンシュターン、デルヴォー、ビアズリー、フィニ、ピラネージ、ベルメール、マグリット、マン・レイ、モリニエなどといった有名なアーティストの作品が展示されるので、要チェックです。

澁澤龍彦のアヴァンギャルド














展覧会名:澁澤龍彦のアヴァンギャルド
場所:Bunkamura Gallery
スケジュール:2017/12/1(金)~12/10(日)
営業時間:10:00~19:30
入場:無料
住所:〒150-8507 東京都渋谷区道玄坂2−24−1
電話番号:03-3477-9111
WEBサイト:http://www.bunkamura.co.jp/

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

【必見】2019年に絶対見逃せない要注目の展覧会[随時更新]... 絶対見逃せない!!オススメの展覧会を厳選して紹介します。人気画家の最新の個展、海外の美術館から来日する名作の数々を展示する展覧会など、どう考えても見逃せない展覧会をピックアップしています。 東京の展覧会や、また美術館や博物館が密集している上野の美術館、六本木近辺の美術館・ギャラリー情報またはイ...
金沢21世紀美術館で展覧会「起点としての80年代」が開催。横尾忠則に舟越桂、森村泰昌など... 石川県の金沢にある金沢21世紀美術館で展覧会「80年代の日本美術とは何だったのか」が2018年7月7日(土)〜2018年10月21日(日)の期間で開催されます。 1980年代の日本美術を再検証すると銘を打ち、国内の屈指の著名なアーティストの作品が展示されます。展覧会で展示されるアーティスト一...
国宝36件、重要文化財60件 貴重な寺宝を一挙公開!展覧会「京都・醍醐寺展 真言密教の宇宙」が東京、... 展覧会「京都・醍醐寺展 真言密教の宇宙」がサントリー美術館[2018年 9月19日(水)〜11月11日(日)]、九州国立博物館[2019年1月29日(火)〜3月24日(日)]の期間で開催されます。 今回の展覧会「京都・醍醐寺展 真言密教の宇宙」では、東京と福岡の2つの会場では国宝・重要文化財に...
「縄文」をモチーフにした松山賢の個展 「縄文怪人土偶怪獣」が新宿髙島屋で開催... アーティスト松山賢の個展「縄文怪人土偶怪獣」が、6月7日(水)〜19日(月)の期間に新宿髙島屋10階美術画廊で開催されます。 「縄文怪人土偶怪獣」と題した本展では、松山賢が日本人の根源的美術表現としての「縄文」をテーマに制作した油彩・アクリルの平面作品に加え、野焼きによる立体作品まで近・新作が...
清水寺・非公開寺院で開催中の桑田卓郎展「日々」、 音羽山清水寺(京都市)で8月25日(日)まで開催中... 音羽山清水寺(所在地:京都市東山区)では、8月25日(日)まで、春秋の一般公開を除いては非公開の塔頭寺院「成就院」と、「経堂」を会場に現代アートの展覧会を開催中です。 作家は桑田 卓郎氏。伝統的な陶芸の技術に、大胆な造形、ポップな色使いで現代的な感覚を加えた作品は、「一度見ると忘れられない」圧...
再評価の機運高まる耽美世界、 金子國義の回顧展が銀座で開催。 希少な初期の油彩作品を一堂に... 弥栄画廊 銀座店で、金子國義の回顧展を8月23日(金)~9月8日(日)の期間で開催します。 金子國義は1965年に澁澤龍彦との知遇を得て、銀座の青木画廊にて鮮烈なデビューを果たしました。その高評を決定付けたのは、1974年にイタリアのオリベッティ社から依頼された絵本『不思議の国のアリス』が挙げ...


検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る