入場無料。会田誠の展覧会が開催中[2/24まで]


日本の現代美術家である会田誠の展覧会、会田誠展「GROUND NO PLAN」が青山クリスタルビルで2月10日(土)~24日(土)の期間で開催されています。

本展は、公益財団法人大林財団による「都市のヴィジョン−Obayashi Foundation Research Program」という助成プログラムで、助成対象アーティストに会田誠選ばれました。

「都市のヴィジョン−Obayashi Foundation Research Program」とは2年に1度、豊かで自由な発想を持ち、さらに都市のあり方に強い興味を持つ国内外のアーティストを5人の推薦選考委員の推薦に基づいて決定し、従来の都市計画とは異なる視点から都市におけるさまざまな問題を研究・考察し、住んでみたい都市、新しい、あるいは、理想の都市のあり方を提案・提言します。

会田誠は一体どんな理想の都市のあり方を提案するのでしょうか。「都市」「国土」をドローイング、完成予想図、建築模型、絵画、インスタレーション、映像、テキストなど、多様なメディアを用いて表現するそうです。

僕は過去に《新宿御苑大改造計画》(2001 年)や《「人」プロジェクト》(2002 年)をはじめ、公共空間に対して「ほぼ実現不可能なプラン」あるいは「実現させてはいけないプラン」を、敢えて思考実験的に提出する――という作品をいくつか作ったことがあります。今回の展示は、僕のそのようなタイプの仕事を、新しいアイデアも加えつつ集大成的に提出する機会となるでしょう。

それらは、具体的な「建造物」であることもあるし、漠然とした「環境に対する考え方」であったりもします。それぞれのプランで「現実性と非現実性」「シリアスとギャグ(ギャグの中にもホワイトなものからブラックなものまで)」の幅は大きく、統一感を持たせるつもりはありません。「フリーダムな態度で散らかり放題に出したアイデアたち」という印象になるでしょう。

展示の中心はやはり定石どおり、プランの完成予想図や立体模型となります。しかしなんらかの「自問自答的テキスト」の掲示も多くなるでしょう。建築や都市計画に対して完全な素人であるアーティストが、それらにコミットする面白さから危険性まで、出来る限り自覚的でありたいと思うからです(特に都市計画は原理的に“上から目線”になりがちなジャンルですから、細心の注意が必要です)。

日本や東京の現状、そして未来に対しては、暗澹たる気持ちを抱かざるをえないところが正直あります。しかしそれをそのまま反映させて、暗い雰囲気の展示にはしたくないものです。「笑っちゃうくらい飛躍する想像力の翼」が欲しいものですが….まあ….できる限り頑張ってみます!
会田誠

会田誠展 GROUND NO PLAN|公益財団法人 大林財団






展覧会名:会田誠展「GROUND NO PLAN」
場所:アカデミーヒルズ タワーホール
スケジュール:2月10日(土)~24日(土)
営業時間:10:30~18:30
入場:無料
住所:東京都港区北青山3-5-12 青山クリスタルビルB1F/B2F






この記事に興味のある方はこちらもオススメです

【約500点の資料を展示】たばこと塩の博物館でマッチの歴史とラベルデザインの多彩な世界を紹介... たばこと塩の博物館では、2019年5月25日(土)から7月7日(日)まで、「マッチ ~魔法の着火具・モダンなラベル~」展を開催します。 マッチは、簡単に火を点けられる画期的な道具としてヨーロッパで誕生し、19世紀半ばから世界に広がりました。マッチの誕生により、炭火などで火を長持ちさせる必要がな...
遂に来る!!ピーテル・ブリューゲルの名作「バベルの塔」が日本で展示... なんと16世紀に活躍したベルギー(フランドル)の画家ピーテル・ブリューゲルの「バベルの塔」が来年に日本で展示されることが決定されたようです。「ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル『バベルの塔』展」という展覧会名で東京は東京都美術館で4月から、大阪は国立国際美術館で7月から開催されます。 ピー...
銀座に復活。ドール収集家による「マリアの心臓人形大博覧会」が7月の【金・土・日・祝】のみ開催... 「マリアの心臓」は片岡佐吉がプロデュースした日本人形、西洋アンティークドール、現代作家人形の展覧会を中心に開催していたギャラリーです。渋谷区神南1丁目にあったのですが、2011年に閉館し、京都の大原に移転しました。 その「マリアの心臓」が2016年7月の金土日祝のみの開催とした展覧会「マリアの...
ギレルモ・デル・トロの脳内を散歩。蒐集物や等身大人形などの怪奇的なコレクション... 映画「パンズ・ラビリンス」や近作では「シェイプ・オブ・ウォーター」、「パシフィック・リム」、「クリムゾン・ピーク」、「ヘルボーイ」などを手掛けたギレルモ・デル・トロ監督の展覧会「Guillermo del Toro: At Home with Monsters」がロサンゼルスのLACMA(ロサンゼル...
【展覧会】シュルレアリスム画家ルネ・マグリットの大回顧展が13年ぶりに開催... 2015年3月25日(水)〜2015年6月29日(月)に国立新美術館、 2015年7月11日(土)〜2015年10月12日(月・祝)に京都市美術館でベルギーのシュルレアリスムの画家ルネ・マグリットの「マグリット展」が開催されます。 日本では13年ぶり開催される大規模な回顧展となっており、世界1...
幻想的なキノコ・ワールドを描く画家・大竹茂夫の展覧会が神戸で開催... アメリカの児童心理学者、作家のトリイ・ヘイデンの表紙で有名な画家大竹茂夫の個展「大竹茂夫展 不安なきのこ狩り」が神戸市のギャラリー島田で2014年12月13日(土)~24日(水)の期間に開催されます。 私も何度か個展に訪れたことがありますが小さい画面に細かく描き込まれたキノコや子ども達は不思議...


検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る