葛飾北斎とその一門の美人画など約130点を展示。魅力的な江戸美人の世界を堪能できる展覧会[4/8まで]

Hokusai Beauty~華やぐ江戸の女たち~」がすみだ北斎美術館で2018年2月14日(水)~4月8日(日)の期間に開催されます。

葛飾北斎は「北斎漫画」や「富嶽三十六景」などで世界的に知られる江戸時代後期の浮世絵師ですね。「画狂老人」、「月痴老人」、「卍」など、生涯に30回と頻繁に改号(名前を変える)し、3万点を超える作品を発表したとされています。

本展は、その江戸の絵師である葛飾北斎とその一門の描いた艶やかで華やかな美人画の数々を展示し、美人画の他に、結髪雛型や装身具、化粧道具といった江戸の女性風俗を伝えるポーラ文化研究所所蔵の資料等を合わせて、130点ほどの作品や資料が展示されます。

北斎の元で助手・浮世絵師として身を立てていた三女の葛飾応為(お栄)、葛飾応為を主人公にした「百日紅~Miss HOKUSAI~」が杉浦日向子原作、原恵一監督でアニメ映画化されましたね。その他に、葛飾北嬰(かつしかほくえい)などの作品が展示されます。

前期2月14日(水)~3月11日(日)、後期3月13日(火)~4月8日(日)と分かれており、展示作品が一部入れ替わりますので、ご注意ください。

Hokusai Beauty ~華やぐ江戸の女たち~






すべての画像を見る

グリーティング動画も制作されていますので、合わせてご覧ください。






展覧会名:Hokusai Beauty ~華やぐ江戸の女たち~
場所:すみだ北斎美術館
スケジュール:2018年2月14日(水)~4月8日(日)
休館日:毎週月曜日
営業時間:9:30~17:30
住所:東京都墨田区亀沢2-7-2
電話番号:03-5777-8600

美人画 (北斎美術館)
永田 生慈, 葛飾 北斎
集英社

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る