葛飾北斎とその一門の美人画など約130点を展示。魅力的な江戸美人の世界を堪能できる展覧会[4/8まで]


Hokusai Beauty~華やぐ江戸の女たち~」がすみだ北斎美術館で2018年2月14日(水)~4月8日(日)の期間に開催されます。

葛飾北斎は「北斎漫画」や「富嶽三十六景」などで世界的に知られる江戸時代後期の浮世絵師ですね。「画狂老人」、「月痴老人」、「卍」など、生涯に30回と頻繁に改号(名前を変える)し、3万点を超える作品を発表したとされています。

本展は、その江戸の絵師である葛飾北斎とその一門の描いた艶やかで華やかな美人画の数々を展示し、美人画の他に、結髪雛型や装身具、化粧道具といった江戸の女性風俗を伝えるポーラ文化研究所所蔵の資料等を合わせて、130点ほどの作品や資料が展示されます。

北斎の元で助手・浮世絵師として身を立てていた三女の葛飾応為(お栄)、葛飾応為を主人公にした「百日紅~Miss HOKUSAI~」が杉浦日向子原作、原恵一監督でアニメ映画化されましたね。その他に、葛飾北嬰(かつしかほくえい)などの作品が展示されます。

前期2月14日(水)~3月11日(日)、後期3月13日(火)~4月8日(日)と分かれており、展示作品が一部入れ替わりますので、ご注意ください。

Hokusai Beauty ~華やぐ江戸の女たち~






すべての画像を見る

グリーティング動画も制作されていますので、合わせてご覧ください。






展覧会名:Hokusai Beauty ~華やぐ江戸の女たち~
場所:すみだ北斎美術館
スケジュール:2018年2月14日(水)~4月8日(日)
休館日:毎週月曜日
営業時間:9:30~17:30
住所:東京都墨田区亀沢2-7-2
電話番号:03-5777-8600

美人画 (北斎美術館)
永田 生慈, 葛飾 北斎
集英社

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

263点を展示。画業の全貌を紹介した展覧会「芳年-激動の時代を生きた鬼才浮世絵師」... 練馬区美術館で2018年8月5日(日)~9月24日(月・休)の期間に幕末から明治前期にかけて活動した浮世絵師、月岡芳年の展覧会「芳年ー激動の時代を生きた鬼才浮世絵師」が開催されます。 本展は、西井正氣氏がコレクションする選りすぐりの作品263点が展示され、月岡芳年の画業の全貌を紹介した展覧会と...
月岡芳年、歌川国芳など。「戦争」をテーマとした浮世絵の展覧会が太田記念美術館で7/1から... 太平洋戦争が終結してから70年の節目にあたる今年に戦争をテーマとした浮世絵の展覧会「浮世絵の戦争画 -国芳・芳年・清親」が2015/7/1(水 )~7/26(日)の期間に渋谷区神宮前にある太田記念美術館で開催されます。 「戦後70年。浮世絵は戦争をどのように描いていたか。」ということにスポット...
明治時代を代表する浮世絵師・月岡芳年と豊原国周の美人画が開催中... 明治時代を代表する浮世絵師・月岡芳年と豊原国周の美人画を紹介する展覧会「芳年と国周 -『風俗三十二相』と『見立昼夜廿四時之内』」が2015年2月1日(土)〜2015年2月25日(水)で開催されています。 月岡芳年(つきおかよしとし)(1839~1892)の「風俗三十二相」は明治21年(1888...
池永康晟、甲斐庄楠音、竹久夢二など。展覧会「美人画の系譜」が銀座のギャラリーで開催... 銀座のギャラリーぎゃらりい秋華洞で5月25日(金)~6月4日(月)の期間で「美人画の系譜」という展覧会が開催されます。 歌麿、国貞、宮川長春、伊東深水、竹久夢二、小村雪岱、鏑木清方、甲斐庄楠音、伊藤小坡、島成園、池永康晟、岡本東子、中原亜梨沙など江戸時代から現代までの美人画を集めた展覧会となっ...
展覧会「デヴィッド・ボウイ 浮世絵展」が原宿で開催... 「UKIYO-E PROJECT presents デヴィッド・ボウイ 浮世絵展」が2018年6月23日(土)〜7月1日(日)の期間に東京の原宿にあるBOOKMARCで開催されます。 この展覧会は、「UKIYO-E PROJECT」は、2014年に立ち上げられた技術伝承を目的とするプロジェクト...
【パワーアップ版】帰ってきた江戸の「悪い人」たち。展覧会「江戸の悪 PART II」が太田記念美術館... 2015年に開催された展覧会『江戸の「悪」』が「江戸の悪 PART II」として2018年6月2日(土)~7月29日(日)の期間、太田記念美術館で開催されます。 本展は、2015年に開催された『江戸の「悪」』のパワーアップ版として、開催され、お馴染みの月岡芳年や歌川国芳、葛飾北斎などの有名な絵...


検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る