「金魚づくし」9図は必見!!歌川国芳、河鍋暁斎などの作品も展示される「江戸の戯画」が開催

江戸の戯画-鳥羽絵から北斎・国芳・暁斎まで」が大阪市立美術館で、2018年4月17日(火)~6月10日(日)の期間で開催されます。

本展では「鳥羽絵」をキーワードに江戸時代の戯画が多く紹介され、葛飾北斎の「北斎漫画」、歌川国芳、河鍋暁斎などの作品が展示されます。

「鳥羽絵」とは江戸時代から明治時代にかけて描かれた浮世絵の様式のひとつで、「江戸の漫画」とも言われる略画体の戯画です。描かれる人物は、目が小さく、鼻が低く、口が大きく、極端に手足が細長いという特徴を持ち、その名は国宝「鳥獣人物戯画」の筆者と伝えられてきた鳥羽僧正覚猷(とばそうじょうかくゆう)に由来するものとされています。

本展の見所として、歌川国芳が描いた擬人化された金魚の「金魚づくしシリーズ」全9点が揃う(前期のみ)ので、要チェックです。
会期中は、前期4月17日(火)~5月13日(日)、後期5月15日(火)~6月10日(日)で展示作品が一部入れ替わりますので、ご注意ください。











展覧会名:江戸の戯画-鳥羽絵から北斎・国芳・暁斎まで
場所:大阪市立美術館
スケジュール:2018年4月17日(火)~6月10日(日)
休館日:月曜日(ただし、4月30日(月)は開館)。5月1日(火)も開館
営業時間:9:30〜5:00
住所:大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-82
電話番号:06-6771-4874






この記事に興味のある方はこちらもオススメです

世界的なデザイナー・彫刻家の五十嵐威暢... ニューヨーク近代美術館(MoMA)をはじめ、世界の美術館にコレクションされている作品を紹介する「五十嵐威暢と世界のコレクション」展。 本展では本年10月6日~11月25日に札幌芸術の森美術館で開催中の「五十嵐威暢の世界」展と連動し、実際に世界40か所ほどの美術館等にコレクションになっている、ポ...
日本の伝統工芸士の巧みな技能が集結した舘鼻則孝の展覧会 「―NORITAKA TATEHANA RE... 9月に3日間限定で行いました展覧会、「NORITAKA TATEHANA RETHINKー舘鼻則孝と香りの日本文化ー」の大好評を受け、アーティストの舘鼻則孝は、2018年10月3日(水)から10月14日(日)の期間、「―NORITAKA TATEHANA RETHINK―THEORY OF THE ...
【日本初公開】ゴミか?芸術か?約100点を展示するバッドアート美術館展が11/22から開催... 「バッドアート美術館展」が2018年11月22日(木)~2019年1月14日(月・祝)の期間に東京ドームシティのGallery AaMo(ギャラリー アーモ)で開催されます。 バッドアート美術館とは、サマービル、ブルックライン、サウスウェイマスの3箇所に館が分けられている私設美術館で、「他のい...
「フランシス・ベーコン展」が東京国立近代美術館で2013年3月8日より開催... フランシス・ベーコンとは20世紀のアイルランドを代表する画家で、抽象絵画が全盛となった第二次世界大戦後の美術界において、具象絵画にこだわり続けた画家でもあります。そんな20世紀最も重要な画家の1人であるフランシス・ベーコンの回顧展が東京国立近代美術館・豊田市美術館で開催されます。 東京国立近代...
【入場無料】 約200点の原画を展示。漫画「パタリロ!」など知られる魔夜峰央の展覧会が10/12より... 「パタリロ!」などで知られる漫画家・魔夜峰悪央(まや みねお)の原画展「デビュー45周年&『パタリロ!』100巻達成記念 魔夜峰央原画展」が2018/10/12(金)から2019/2/11(月・祝)の期間に、明治大学の米沢嘉博記念図書館で開催されます。 本展はデビュー45周年と「パタリロ」10...
都内初の展覧会。太田記念美術館で「小原古邨」展が2/1より開催... 「小原古邨」展が2019年2月1日(金)~3月24日(日)の期間に太田記念美術館で開催されます。前期後期合わせて100点以上の小原古邨の 作品が展示されます。 また、以前に茅ヶ崎市美術館で開催された小原古邨の展覧会とは展示される作品が違いますので、そちらに行かれた方も必見の展覧会となっています...
     

SNSで更新情報を配信中!!