新たな和文化雑誌「ぶ 江戸かぶく現代」が発売!!最高にかぶいているアーティストを紹介


ぶ 江戸かぶく現代」が3/9にオークラ出版から発売されます。本書は現代のかぶく表現者たち、最高にかぶいているアーティストを紹介した新和文化雑誌で、クラウドファンディングであるCAMPFIRE(キャンプファイヤー)で、資金集めが腰塚光晃によって始められ、見事達成し、出版する運びとなりました。

表紙は、大友克洋の息子でもあるアーティストのSHOHEI(大友昇平)、切腹ピストルズの日本江戸化計画、松村宗亮のかぶく茶の湯、NEO舞台パフォーミングアート、着物ハイファッション浮世絵現代、NEO振袖の他に、ファンタジスタ歌麻呂、YONABE、Aiko Robinson、ONEQ、酒楽SHARAKU、NAGA、Atsuki Settangeli、Meguru
Yamaguchiの新進気鋭、8組のグラフィックアーティストの作品が紹介されます。

価格は、雑誌としてはお高めですが、内容を見ると2,500円以上のものを感じさせますね。創刊号である本書以降は、年1回のペースで発行する予定のようです。

かぶく。それは普通ではないということ。異端を恐れず時代の先端を行くということ。かつて日本人が持っていた「かぶく」の精神を現代によみがえらせる雑誌が創刊します。その名も「ぶ」。知られざる江戸の価値観、現代のかぶく表現者たちを特集します。伝統は革新だ。江戸は未来だ。ここから日本文化の再構築が始まります!

現代のかぶき者が集結!江戸、かぶく、現代をテーマに新和文化雑誌「ぶ」創刊!!






すべての画像を見る






この記事に興味のある方はこちらもオススメです

ファン待望の初作品集。海島千本の 「千本の花束 海島千本作品集」... アニメーター、イラストレーター、漫画家、キャラクターデザインで活躍している海島千本の 「千本の花束 海島千本作品集」が2018/7/11にパイインターナショナルから発売されます。 TVアニメ『ブラック・ブレット』Blu-ray BOXイラスト、TVアニメ『翠星のガルガンティア~めぐる航路、遥か...
最高の指南書。すべてのクリエイターに推薦する「グレン・ビルプのドローイングマニュアル」... 大手アニメーションスタジオでトップアニメータを教育してきた「The Teacher」グレン・ビルプによる、人体ドローイングの入門書「グレン・ビルプのドローイングマニュアル」がとても素晴らしい内容ですので、改めてご紹介させていただきたいと思います。 人体を「球体」、「円柱」、「ボックス」など単純...
参考にしたい!!デザイナーのための地図デザインの集大成「マップマニア」... デザイナーのための地図のデザイン書「マップマニア」が6/24にパイインターナショナルから発売されます。 デザイナーなら一度はマップを作った経験がある方は多いとおもいます。国内外の様々なスタイルの地図デザインが掲載されており、全336ページの大ボリューム。価格は6,264円となっています。 ...
【祝書籍化】親子の共同作品集。父(ロマン・トマ)と息子たちで描く究極のファンタジー世界「親子デザイン... 息子たちが描いた絵を元にして、新たなイラストを制作し、SNSに投稿しているフランス出身のメカニックデザイナー・コンセプトデザイナーであるロマン・トマさんの作品集「親子デザイン工房 ロマン・トマ&竜之介、樹ー父と息子で描く究極のファンタジー世界ー」が9/25に玄光社から発売されます。 以前に紹介...
今回は「花」がテーマ。人気絵師50人が参加する「絵師×歌詞」の第2弾が11/20に発売。... 書籍やゲームなど幅広く活躍する「絵師」と呼ばれる人気イラストレーターたちが、最新のJ-POP からアニメソング、懐かしの歌謡曲 まで、実際にある「歌詞」を独自のイメージで描き下ろす絵詩集「絵師×歌詞」の第2弾「絵師×歌詞 花編」が11月20日にサイドランチから発売されます。 ...
「雑誌表紙の匠」と呼ばれたイラストレーター・J. C. ライエンデッカーの画集が発売... 20世紀初頭に活躍したイラストレーターのJ. C. ライエンデッカー(Joseph Christian Leyendecker ジョセフ・クリスチャン・ライエンデッカー)(1874-1951)の画集「アート オブ J. C. ライエンデッカー:The Art of J. C. LEYENDECKER...


検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る