切断された頭部に蠢めく蛇や蜥蜴たち。生々しくグロテスクな絵画作品「メデューサの頭部」


ピーテル・パウル・ルーベンス(1577-1640)の油彩作品「メデューサの頭部」(1617-1618年頃)は、オーストリアはウィーンにあるウィーン美術史美術館に所蔵されている作品です。

この作品は、ギリシャ神話に登場するグゴン三姉妹の一人メデューサを題材にしています。メデューサは、見たものを石に変える能力を持つ事で有名なキャラクターですね。
頭髪は無数の蛇や蜥蜴、蜘蛛などで、イノシシの歯、青銅の手、黄金の翼を持つと言われています。また、海の神であるポセイドーンの愛人でもあります。

描かれているのは、ゼウスとダナエー(アルゴス王アクリシオスの娘)の子の英雄ペルセウスによって首を切断され退治された光景で、カッと見開いた血走った目や、無数の蠢めく蛇、首の切断面など、かなり、リアルに描写されています。
半神であるペルセウスは鏡のように磨き抜かれた盾を見ながら、不死身殺しの武器とされる曲刀を使い、眠っているメドゥーサの首を掻っ切った
とされています。

メデューサはルーベンスの他に、レオナルド・ダ・ヴィンチ、サルバドール・ダリ、ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジオなども描いており、また、絵画だけでなく、映画、アニメ、小説などでよく登場するモチーフですね。






部分拡大











この記事に興味のある方はこちらもオススメです

ヘンリー・ダーガーが遺した超大作。誰にも知られず60年以上描き続けた物語「非現実の王国で」... アウトサイダー・アーティストのHenry Joseph Darger Jr.(ヘンリー・ジョセフ・ダーガー・ジュニア)、略してヘンリー・ダーガー(Henry Darger)(1892-1973)はアメリカのイリノイ州シカゴで生まれます。4歳の時に妹を出産した母は、出産した際に感染症にかかり死亡、生ま...
サングラスの映り込みを描いた超リアルな絵画作品シリーズ「Reflections」... こちらはアーティストSimon Hennesseyの超リアルな絵画作品シリーズ「Reflections」です。ただでさえ、眼鏡やサングラスをかけている人物は描きにくいのに、このアーティストはそれが描きたいが為に目とサングラスに接近してリアルに描いています。 サングラスには有名な建物や風景が写り...
【空想建築】実在しない静かに佇む建造物を描いた野又穫の絵画作品... こちらは実在しない建造物を描く画家・野又穫(Nomata Minoru)の絵画作品です。一度見ると忘れられない不思議な魅力がある作品ですね。 伊坂幸太郎の「モダンタイムス」の表紙にも使われています。また、石田衣良の「ブルータワー」という作品の表紙も使われています。 野又穫(Nomat...
不気味でゾッとする。「死」を描いたポーランドの画家ベクシンスキーの独自世界... 不気味さと特有の世界観などからネットでは「見たら死ぬ」、「見ただけで呪われる」などと言われることがあるポーランド南東のサノク出身ズジスワフ・ベクシンスキー(Zdzisław Beksiński)(1929-2005)は、主に「死」をテーマとした絵画作品を多く残しています。 曽祖父は1863年に...
【押さえておくべき名作・23選】過去200年で歴史を揺るがした衝撃的で革新的な芸術作品... 美術史の中で名を残す革新的な芸術作品をご紹介します。年代的には過去200年、1800年初頭から選出されています。 Paddle8というオークションハウスのキューレーターが選出したもので、とても参考になるので是非ご覧下さい。どの作品も有名なもので憶えておいて損はしないと思います。 ...
「月の精の画家」と称したアウトサイダー・アーティスト。ゾンネンシュターンの幻想的な絵画世界... フリードリヒ・シュレーダー・ゾンネンシュターン(Friedrich Schröder Sonnenstern)(1892-1982)は、リトアニアのティルジット近郊に、郵便配達夫の父の13人兄弟の第3子として生まれます。本名フリードリヒ・シュレーダー。 10歳の頃に非行少年や非行少女の保護・教...


検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る