[PR]筆文字ロゴのご用命は「ふで無双」へ ふで無双バナー


【展覧会】黒澤明・没後20年。世界30ヵ国でデザインされた黒澤映画のポスターを展示


2018年4月17日(火)〜9月23日(日)の期間で東京、京橋の国立映画アーカイブで「国立映画アーカイブ開館記念 没後20年 旅する黒澤明 槙田寿文ポスター・コレクションより」が開催されています。

本展は、黒澤明研究家・槙田寿文氏のコレクションから、世界30か国にわたる黒澤映画のポスター84点を中心に、海外とのかかわりを示す資料が展示されます。

生前の黒澤監督は「映画は世界の広場」であると語っていました。しかしその版図は欧州や北米だけに止まるものではありません。各国のデザイナーや画家たちの、作品の力感に沿った筆致や大胆で前衛的な解釈とともに、《世界言語》としての黒澤映画をぜひ体感してください。

没後20年 旅する黒澤明






『影武者』東ドイツ版(1981年)ポスター:オットー・クンメルト

『蜘蛛巣城』イタリア版[2シート判](1959年) ポスター:カルラントニオ・ロンジ

すべての画像を見る






展覧会名:国立映画アーカイブ開館記念 没後20年 旅する黒澤明 槙田寿文ポスター・コレクションより
場所:国立映画アーカイブ
スケジュール:2018年4月17日(火)〜9月23日(日)
休館日:月曜日、8月7日(火)~12日(日)、9月4日(火)~7日(金)
営業時間:11:00-6:30
入場:一般250円/大学生130円
住所:東京都中央区京橋 3-7-6
電話番号:03-5777-8600
WEBサイト:http://www.nfaj.go.jp/






ふで無双バナー

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る