血管が残る男女の人体標本。サン・セヴェーロ礼拝堂の「アナトミカル・マシーンズ」


以前ご紹介したイタリア、ナポリにあるサン・セヴェーロ礼拝堂ですが、ここに「ヴェールに包まれたキリスト像」の他に、男女の「アナトミカル・マシーンズ(Anatomical Machines)」(1763-64年)という骨と血管の残った人体標本があります。

世界最高傑作の1つ。サン・セヴェーロ礼拝堂の「ヴェールに包まれたキリスト像」

血管といっても忠実に再現したされたもので、この標本を制作したシチリアの解剖学者ジョゼッペ・サレルノが、皇太子の召使いを生きているまま、特殊な腐食混合物を注入して作られたと言い伝えられてきました。

血管の動脈と静脈があまりに忠実に再現されていることから、このようなマッドサイエンティストな噂が立ったとのこと。解剖学者ジョゼッペ・サレルノには、他にもいろいろな逸話が残されています。

実際は、血管は繊維で、染色されたワックス、主に、蜜ろうの混合物で覆われた金属線が使用されていることが走査型電子顕微鏡分析の結果からわかっています。

また、女性の標本は、出産中に死亡した可能性が高く、足元には女性と共に死亡した胎児の標本も展示してあったようですが、90年代に盗難に遭っています。2体とも頭蓋骨はヒンジ式で開閉可能で、中にも血管が再現されています。
















この記事に興味のある方はこちらもオススメです

異種混合が新しいオブジェの誕生へ。トミカがお寿司を運ぶアート作品「トミ寿司」... 「中野裕介/パラモデル」の作品をご紹介。以前もご紹介したパラモデルの作品ですが→おもちゃで覆い尽くされた空間!プラレールを使った大規模なアート作品が凄い!こちらもとてもユニークで面白いです!使われているのはおもちゃの車で有名なトミカ、とお寿司の食品サンプルです。この2つが本当にジャストサイズ...
【必見】安藤緑山や宮川香山など。明治から現代までの超絶技巧を堪能できる展覧会「驚異の超絶技巧! 明治... 大阪のあべのハルカス美術館で「驚異の超絶技巧! 明治工芸から現代アートへ」が2019年1月26日(土)~4月14日(日)の期間で開催されてます。初公開となる安藤緑山の「松茸、占地」や展覧会チラシで使われている「胡瓜」など野菜や果物をモチーフにした象牙彫刻(牙彫)や陶磁では、宮川香山の「猫ニ花細工花瓶...
【必見】2018〜2019年。絶対見逃せない要注目の展覧会[随時更新]... 絶対見逃せない!!オススメの展覧会を厳選して紹介します。人気画家の最新の個展、海外の美術館から来日する名作の数々を展示する展覧会など、どう考えても見逃せない展覧会をピックアップしています。東京の展覧会や、また美術館や博物館が密集している上野の美術館、六本木近辺の美術館・ギャラリー情報またはイ...
子ども達の空想の友人「イマジナリーフレンド」を立体化... 「イマジナリーフレンド」とは「空想の友人」のことで心理学、精神医学における解離性同一性障害の1つです。イギリスの広告制作会社AMV BBDOとヴィクトリア&アルバート博物館の分館「ヴィクトリア&アルバート博物館 子供博物館(V&A Museum of Childhood)」がコラボレーション...
手で彫ったとは思えない。台湾のアーティストChien Chu Leeの制作する細密な鉛筆彫刻... 過去に鉛筆を素材に使った彫刻作品、鉛筆彫刻を制作するアーティストは何人も紹介してきたと思います。アメリカのアーティストCindy Chinnやハンガリーのアーティストcerkahegyzoなど。今回は台湾のアーティストChien Chu Leeの制作した鉛筆彫刻です。Chien Chu Le...
可愛い木彫りの動物が彫れる。はしもとみお初の作品集&ハウツー本... 当サイトでもご紹介したはしもとみおの彫刻作品をおさめた作品集及び、ハウツー本「はじめての木彫りどうぶつ手習い帖」が発売されています。はしもとみおは犬や猫、熊にオラウータンなど様々な動物の木彫で表現しており、ユニクロのCM出演など様々なメディアが注目している彫刻家です。作品集としても楽しめまた...

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る