5分で描ける!?短時間で風景と建物を描く方法がつまったポケットサイズ本

5分間スケッチのススメ:建物を描く」と「5分間スケッチのススメ:風景を描く」がボーンデジタルより5/28に発売されます。どちらも2,592円、128ページ、ポケットブックサイズの22x17x1cmです。

雰囲気をとらえたスケッチを短時間で描くためのヒントが詰まったポケットブックです。ざっくりとした味わいのあるスケッチで雰囲気をとらえましょう。また、短時間で行うスケッチは、画力を磨き、観察力をつけるための練習にも最適です。

見開き2ページごとにテーマが設定され、テキストと作例でポイントが解説され、基本知識から始め、ステップアップ方式で簡単な描き方から、徐々に様々なアイデアを取り込んでいくので、無理なく始められます。ポケットブックサイズなので、画材と一緒にも落ち歩くこともできますね。

「5分間スケッチのススメ:建物を描く」は「5-Minute Sketching — Architecture: Super-quick Techniques for Amazing Drawings」の、「5分間スケッチのススメ:風景を描く」は「5-Minute Sketching — Landscape: Super-quick Techniques for Amazing Drawings」の日本語版となっています。






5分間スケッチのススメ:建物を描く

すべての画像を見る






   

5分間スケッチのススメ:風景を描く

すべての画像を見る

5分間スケッチのススメ:風景を描く
ヴァージニア・ハイン
ボーンデジタル






この記事に興味のある方はこちらもオススメです

お尻!お尻!お尻!父親の死後、発見された数多くの「尻画」に家族が仰天。「青木昌三作品集」が絶賛発売中... 「わたしのいない高校」などで知られる小説家・青木淳悟さんの父である青木昌三氏(享年70歳)の絵画作品集「青木昌三作品集」がBOOTHから発売されています。 2015年2月に亡くなった青木淳悟さんの父・青木昌三氏は元々、画家ではなく、作品集に掲載されているのは、死後、青木昌三氏の隠れ部屋から...
ベクシンスキの増補版作品集「ベクシンスキ作品集成 I ver.1.2」が発売... ポーランド幻想絵画の巨匠ベクシンスキ。50年代~70年代の全盛期を中心にアートワークを集成。2017年に発売された「新装版 ベクシンスキ作品集成I」に図版1点を追加した増補版「ベクシンスキ作品集成 I ver.1.2」が2019/7/19に河出書房新社から発売されています。 ポーランド南東のサ...
世界観と画力が圧倒的。「ドラゴンクエストX」、「ファイナルファンタジーXI」などを手掛けたコンセプト... 本記事最後にプレゼント募集あり 「INEI」のアートワークを収めた「INEI」初の作品集「The Art of INEI コンセプトアート」がとても素晴らしいのでご紹介したいと思います。 「INEI」(会社としては株式会社INEI(陰翳・インエイ))は世田谷にあるコンセプトアートのス...
エクセルで絵を描く方法「パソコンで描く『絵』の描き方」... 以前、ご紹介したエクセルで絵画を作るアーティスト堀内辰男さん(以下詳細)ですが、2019/5/29にマガジンランドより「パソコンで描く『絵』の描き方」という書籍が発売されることになりました。 これは驚き!!エクセルで絵画制作する堀内辰男の職人技 テレビや海外メディアで紹介されあっとう...
108点を収録。美しすぎる銅版画家・小松美羽の画集が発売中... 版画家・小松美羽の画集「小松美羽 -20代の軌跡- 2004-2014」が12月6日に販売されました。「美しすぎる銅版画家」としてとても有名ですね。 この画集では30代を迎える記念として20代の作品をまとめています。銅版画の他にペイント、墨絵、ペン画、有田焼とのコラボレーションなど、小松美羽が...
水彩画の技法書。水彩のテクニックが学べるベストセラー本「色彩と構図が奏でるハーモニー」... 「Making Color Sing:色彩と構図が奏でるハーモニー」が水彩画を書くにあたりとても素晴らしい参考資料になりますので、紹介させていただきます。 本書「Making Color Sing:色彩と構図が奏でるハーモニー」は、1986年に発売されたJeanne Dobie(ジーン・ドビー...
     

SNSで更新情報を配信中!!