池永康晟、甲斐庄楠音、竹久夢二など。展覧会「美人画の系譜」が銀座のギャラリーで開催

銀座のギャラリーぎゃらりい秋華洞5月25日(金)~6月4日(月)の期間で「美人画の系譜」という展覧会が開催されます。

歌麿、国貞、宮川長春、伊東深水、竹久夢二、小村雪岱、鏑木清方、甲斐庄楠音、伊藤小坡、島成園、池永康晟、岡本東子、中原亜梨沙など江戸時代から現代までの美人画を集めた展覧会となっており、平成美人画ブームのトップランナー 池永康晟の作品も展示されます。

秋華洞では古美術から現代作家まで幅広く日本美術を扱ってきましたが、開廊当初より特に「美人画」にこだわってきました。池永康晟を中心に現代作家が描く美人画にスポットがあたっている今、改めて美人画の系譜をたどります。

人画の系譜|特集一覧|東京銀座ぎゃらりい秋華洞






池永康晟「期待・ゆう」

伊東深水「みぞれ」

歌麿「 当世好物八景 もの好」






展覧会名:美人画の系譜
場所:秋華洞内「ぎゃらりい秋華洞」
スケジュール:5月25日(金)~6月4日(月)
休館日:会期中無休
営業時間:10:00~18:00 (25日のみ21時まで)
入場:無料
住所:東京都中央区銀座6-4-8曽根ビル7F

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

【展覧会】遊び絵の世界を堪能!!遊び心あふれる浮世絵111点が集結!!... 2019年9月7日(土)~11月4日(月・休)に期間に神奈川県茅ヶ崎市にある茅ヶ崎市美術館(展示室1・2・3)で展覧会「江戸の遊び絵づくし」が開催されます。 町人文化が花開いた江戸時代、浮世絵は大いに人気を博しました。浮世絵といえば、美人画、役者絵、名所絵という印象を持たれがちですが、様々...
263点を展示。画業の全貌を紹介した展覧会「芳年-激動の時代を生きた鬼才浮世絵師」... 練馬区美術館で2018年8月5日(日)~9月24日(月・休)の期間に幕末から明治前期にかけて活動した浮世絵師、月岡芳年の展覧会「芳年ー激動の時代を生きた鬼才浮世絵師」が開催されます。 本展は、西井正氣氏がコレクションする選りすぐりの作品263点が展示され、月岡芳年の画業の全貌を紹介した展覧会と...
展覧会「デヴィッド・ボウイ 浮世絵展」が原宿で開催... 「UKIYO-E PROJECT presents デヴィッド・ボウイ 浮世絵展」が2018年6月23日(土)〜7月1日(日)の期間に東京の原宿にあるBOOKMARCで開催されます。 この展覧会は、「UKIYO-E PROJECT」は、2014年に立ち上げられた技術伝承を目的とするプロジェクト...
【パワーアップ版】帰ってきた江戸の「悪い人」たち。展覧会「江戸の悪 PART II」が太田記念美術館... 2015年に開催された展覧会『江戸の「悪」』が「江戸の悪 PART II」として2018年6月2日(土)~7月29日(日)の期間、太田記念美術館で開催されます。 本展は、2015年に開催された『江戸の「悪」』のパワーアップ版として、開催され、お馴染みの月岡芳年や歌川国芳、葛飾北斎などの有名な絵...
名画の「読み替え」を図る平成の絵師・鈴木博雄と江戸浮世絵師・歌川国芳の展覧会が銀座で開催... 東京都中央区銀座にあるぎゃらりい秋華洞では、5月26日(金)~6月4日(日)の期間に、古典絵画の人物図様を「こども」に置き換えるなど、既存の物事に対し新たな見方を提起する平成絵師の鈴木博雄と、「相馬の古内裏」や「みかけハこハゐが とんだいゝ人だ」で有名な人気の江戸時代の浮世絵師、歌川国芳の作品を展示...
【過去最大級】「クリムト展」が4/23から東京都美術館で開催... グスタフ・クリムトの展覧会「クリムト展 ウィーンと日本1900」が2019年4月23日(火)〜7月10日(水)の期間に東京都美術館で開催されます。 この展覧会はクリムトの没後100年を記念して開催される展覧会で、ベルヴェデーレ宮オーストリア絵画館にある「ユディトⅠ」に「ベートーヴェン・フリーズ...
     

SNSで更新情報を配信中!!