かこさとしの展覧会が川崎市市民ミュージアムで開催。7/7より!!


絵本作家のかこさとし(加古里子)さんが5月2日、慢性腎不全で92歳でお亡くなりになりました。「だるまちゃんとかみなりちゃん」(1968年)や「だるまちゃんとてんぐちゃん」(1967年)、「からすのパンやさん」(1973年)、「どろぼうがっこう」(1973年)などの絵本で多くの子ども達に親しまれました。

近年では2016年に、だるまちゃんシリーズ「だるまちゃんしんぶん」が新作として発売されました。もうかこさとしさんの絵本の新作が読めないと思うと、残念でなりません。心よりご冥福をお祈りいたします。

神奈川にある川崎市市民ミュージアム展示室1では、7月7日(土)〜9月9日(日)の期間で、かこさとしさんの展覧会「かこさとしのひみつ展 -だるまちゃんとさがしにいこう-」が開催されます。

本展は、絵本作家のかこさとしの200点以上の複製原画を中心に展示され、展覧会のタイトル通り、創作の「ひみつ」に迫ります。

企画展「かこさとしのひみつ展-だるまちゃんとさがしにいこう-」を開催します(7月7日~9月9日)。






『だるまちゃんとかみなりちゃん』福音館書店刊
Illustrations©Kako Research Institute Ltd.






2016年に公開されたインタビュー動画です。ぜひご覧ください。

  






この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
1 / 1