ミニマルで無機質なストライプモチーフ。NY拠点の画家 コーネーリア・トムセンの展覧会


ニューヨークに拠点をおくアーティスト画家Cornelia Thomsen(コーネーリア・トムセン)さんによる新作シリーズ展 「コーネーリア・トムセン展~Stripes and Structures II~」が加島美術(東京・京橋)にて2018年6月2日(土)~6月16日(土)の期間に開催されます。

この展覧会では、約3年ぶりの日本での展覧会で、約30点の「stripes」を銅板に描いた新シリーズが展示されます。
その作風は一見無機的に見えますが、繊細な作品の中に自然の息吹がリズミカルに描かれ、不思議と自然に囲まれているかのような暖かさを覚えます。

期間中にコーネーリア・トムセンさん自身も来日し、ギャラリートークも開催されます。

■本展覧会のコンセプト
私達の目の前にある景観は、自然環境、社会的、文化的環境、資源、時間・・・あらゆる要素によって構築され現れます。重要なのは、目の前に広がる自然と人為によって構築された景観を記憶に取り込む際の感度です。

コーネーリアの描く作品における表面のパターン化された図案は、いつも彼女の頭の中の残像を私たちに感じさせます。ミニマルな色調で配された線はギリギリの境界線を保ちながら共存し、永遠に続くかの様な旋律を為すのです。彼女は言います。「私は自身が触れてきた自然世界をそのまま描くのではなく、喚起しようとしているのです。」彼女が私たちに呼び起こさせる自然世界の景観と、私たちの記憶の奥底にある景観とが出逢う瞬間を感じることができます。

彼女は近年、銅版油彩画にも挑戦しています。無機物を支持体にしたことで、彼女の有機的な画面に、より象徴的な価値を与えます。繊細な感受性に論理的な思考、何より博愛主義である彼女の世界観が画面に新たな景観を創りだす新境地です。本邦初紹介となる本作も含めて約30点の作品を展示いたします。
















展覧会名:コーネーリア・トムセン展 ~Stripes and Structures II~
場所:加島美術
スケジュール:2018年6月2日(土)~6月16日(土)
休館日:会期中無休
営業時間:10:00~18:00
入場:無料
住所:〒104-0031 東京都中央区京橋3-3-2
電話番号:03-3276-0700
WEBサイト:http://www.kashima-arts.co.jp/






この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
1 / 1