ミニマルで無機質なストライプモチーフ。NY拠点の画家 コーネーリア・トムセンの展覧会

ニューヨークに拠点をおくアーティスト画家Cornelia Thomsen(コーネーリア・トムセン)による新作シリーズ展 「コーネーリア・トムセン展~Stripes and Structures II~」が加島美術(東京・京橋)にて2018年6月2日(土)~6月16日(土)の期間に開催されます。

この展覧会では、約3年ぶりの日本での展覧会で、約30点の「stripes」を銅板に描いた新シリーズが展示されます。
その作風は一見無機的に見えますが、繊細な作品の中に自然の息吹がリズミカルに描かれ、不思議と自然に囲まれているかのような暖かさを覚えます。

期間中にコーネーリア・トムセン自身も来日し、ギャラリートークも開催されます。

■本展覧会のコンセプト
私達の目の前にある景観は、自然環境、社会的、文化的環境、資源、時間・・・あらゆる要素によって構築され現れます。重要なのは、目の前に広がる自然と人為によって構築された景観を記憶に取り込む際の感度です。

コーネーリアの描く作品における表面のパターン化された図案は、いつも彼女の頭の中の残像を私たちに感じさせます。ミニマルな色調で配された線はギリギリの境界線を保ちながら共存し、永遠に続くかの様な旋律を為すのです。彼女は言います。「私は自身が触れてきた自然世界をそのまま描くのではなく、喚起しようとしているのです。」彼女が私たちに呼び起こさせる自然世界の景観と、私たちの記憶の奥底にある景観とが出逢う瞬間を感じることができます。

彼女は近年、銅版油彩画にも挑戦しています。無機物を支持体にしたことで、彼女の有機的な画面に、より象徴的な価値を与えます。繊細な感受性に論理的な思考、何より博愛主義である彼女の世界観が画面に新たな景観を創りだす新境地です。本邦初紹介となる本作も含めて約30点の作品を展示いたします。
















展覧会名:コーネーリア・トムセン展 ~Stripes and Structures II~
場所:加島美術
スケジュール:2018年6月2日(土)~6月16日(土)
休館日:会期中無休
営業時間:10:00~18:00
入場:無料
住所:〒104-0031 東京都中央区京橋3-3-2
電話番号:03-3276-0700
WEBサイト:http://www.kashima-arts.co.jp/






この記事に興味のある方はこちらもオススメです

【10月12日〜】齋藤芽生「斎藤芽生とフローラの神殿」目黒区美術館... 2019年10月12日より目黒区美術館で画家齋藤芽生さんの展覧会「齋藤芽生とフローラの神殿」が開催されます。緻密な描写で独創的な世界観を描き続けてきた齋藤芽生さんの初期作品含む約100点の作品が一堂に会します。 さらに齋藤芽生さんの作品に加え、植物図鑑の至宝と言われる19世紀「フローラの神殿」...
【必見】2019年に絶対見逃せない要注目の展覧会[随時更新]... 絶対見逃せない!!オススメの展覧会を厳選して紹介します。人気画家の最新の個展、海外の美術館から来日する名作の数々を展示する展覧会など、どう考えても見逃せない展覧会をピックアップしています。 東京の展覧会や、また美術館や博物館が密集している上野の美術館、六本木近辺の美術館・ギャラリー情報またはイ...
【展覧会】遊び絵の世界を堪能!!遊び心あふれる浮世絵111点が集結!!... 2019年9月7日(土)~11月4日(月・休)に期間に神奈川県茅ヶ崎市にある茅ヶ崎市美術館(展示室1・2・3)で展覧会「江戸の遊び絵づくし」が開催されます。 町人文化が花開いた江戸時代、浮世絵は大いに人気を博しました。浮世絵といえば、美人画、役者絵、名所絵という印象を持たれがちですが、様々...
再評価の機運高まる耽美世界、 金子國義の回顧展が銀座で開催。 希少な初期の油彩作品を一堂に... 弥栄画廊 銀座店で、金子國義の回顧展を8月23日(金)~9月8日(日)の期間で開催します。 金子國義は1965年に澁澤龍彦との知遇を得て、銀座の青木画廊にて鮮烈なデビューを果たしました。その高評を決定付けたのは、1974年にイタリアのオリベッティ社から依頼された絵本『不思議の国のアリス』が挙げ...
「受胎告知」に発想を得た絵画「爆発するマリア」やガラス作品などの展示会を9~11月に銀座にて開催... 2019年9月27日(金)から10月12日(土)まで、「狩野宏明展 -爆発するマリア-」を開催いたします。狩野宏明は筑波大学で博士号を取得後、文化庁の海外研修でフィレンツェに2年間滞在、現在は制作をしながら奈良教育大学の准教授として活躍している大変優秀な作家です。 
 本展では、15世紀イタリア...
世界的銅版画家・中林忠良の代表的作品約100点を一堂に展示。O美術館企画展を10月18日(金)から開... 公益財団法人品川文化振興事業団(所在地:東京都品川区、理事長:中川原史恵)は、「O(オー)美術館」(東京都品川区、館長:鳥山玲)において、10月18日(金)から期間限定で世界的銅版画家 中林忠良の代表的作品約100点を一堂に展示する「中林忠良銅版画展―腐蝕の旅路―」を開催いたします。 
 中林忠...


検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る