江口寿史によるイラストレーションの展覧会「彼女」が金沢21世紀美術館で開催

漫画家であり、イラストレーターの江口寿史さんの展覧会「彼女」が2018年4月28日(土)~5月27日(日)の期間に金沢21世紀美術館市民ギャラリーBで開催されます。

江口寿史さんは週刊少年ジャンプの「すすめ!!パイレーツ」で軽快なギャグ漫画家として連載デビューし、美少年を主人公に描いた「ストップ!!ひばりくん!」で大ブレークしました。独自の絵柄とポップなセンスで漫画界に多大な影響を与えました。

九〇年代以降はコケティッシュな女性像を描くイラストレーターとしても、活動を続けており、本展の「彼女」では、女性たちのイラスト、新作を含む約300点が展示されます。

また、4月29日には、抽選で当選した女性20人をモデルに江口寿史さんがスケッチをする企画もあります。











展覧会名:江口寿史 イラストレーション展<彼女>
場所:金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
スケジュール:2018年4月28日(土) – 2018年5月27日(日)
営業時間:10:00〜18:00(最終日は16:00まで)
入場:当日900円(大人)、700円(高校・大学生)、500円(小中学生)
住所:〒920-8509石川県金沢市広坂1-2-1
電話番号:076-220-2800
WEBサイト:https://www.kanazawa21.jp/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で