自画像がテーマの展覧会「横尾忠則 画家の肖像」が横尾忠則現代美術館で開催


兵庫県政150周年記念事業として「横尾忠則 画家の肖像」が横尾忠則現代美術館で2018年5月26日(土)〜8月26日(日)の期間に開催されます。

展覧会「横尾忠則 画家の肖像」の第一部では、移り変わる関心のままに主題や様式を変化させてきた横尾の根底にある自己探求のプロセスを、自画像というテーマから探ります。

虚像としての横尾忠則像を自ら複製する1960年代後半から70年代、試行錯誤を繰り返し、様々な手法で自身の姿をモチーフとして取り入れる1980年代、少年期の記憶から自身を見つめる1990年代、日常の延長をスナップ写真のように描きとめる近作など、自画像の変遷は、描くこと、生きることに対する横尾の意識の変化でもあります。

第二部では、横尾が影響を受けた画家の肖像を展示します。そこには師であり仲間でもある先人たちへの敬意や共感、批評等、様々な思いが見え隠れしています。






展覧会チラシ ポスターデザイン:横尾忠則











展覧会名:横尾忠則 画家の肖像
場所:横尾忠則現代美術館
スケジュール:2018年5月26日(土)〜8月26日(日)
休館日:月曜日
営業時間:10:00~18:00
入場:一般 700(550)円、大学生 550(400)円、70歳以上 350(250)円、高校生以下 無料
住所:神戸市灘区原田通3-8-30
電話番号:078 855 5602
WEBサイト:http://www.ytmoca.jp/index.html

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

アウトサイダー・キュレーターによる展覧会「櫛野展正のアウトサイド・ジャパン」が4月に開催... 文京区にある東京ドームシティのGallery AaMo(ギャラリー アーモ)で、「櫛野展正のアウトサイド・ジャパン展」が2019年4月12日(金)~5月19日(日)の期間で開催されます。この展覧会は、総勢135名のアウトサイダー・アーティスト大辞典「アウトサイド・ジャパン 日本のアウトサイダ...
【必見】2018〜2019年。絶対見逃せない要注目の展覧会[随時更新]... 絶対見逃せない!!オススメの展覧会を厳選して紹介します。人気画家の最新の個展、海外の美術館から来日する名作の数々を展示する展覧会など、どう考えても見逃せない展覧会をピックアップしています。東京の展覧会や、また美術館や博物館が密集している上野の美術館、六本木近辺の美術館・ギャラリー情報またはイ...
身も凍る怪奇の世界。「真冬の幽霊画展」が12/19まで銀座で開催中... 現代日本画家、池永康晟、岡本東子、中原亜梨沙、鈴木博雄、内田すずめの展覧会「真冬の幽霊画展」が銀座にあるぎゃらりい秋華洞で12/19まで開催されています。身も凍る怪奇の世界を掛け軸や浮世絵など古今の作品群とともに紹介されます。池永康晟は当サイトでも紹介させていただいた画家ですね。どん...
銭湯の富士山を絵画として堪能。銭湯絵師・丸山清人の個展が1/8より開催... 昔ながらの銭湯には大きな富士山の絵が描かれており、まるで露天風呂にいるような気分にさせてくれますね。まさに銭湯の名物の1つと言えます。中野ブロードウェイ4FのアートギャラリーGALLERY リトルハイでは丸山清人個展「THE銭湯富士~伝説の背景画絵師~」が2016/1/8から1/18の期間で...
約480点を一堂に展示。葛飾北斎の展覧会が六本木の森アーツセンターギャラリーで開催... 葛飾北斎の展覧会「新・北斎展 HOKUSAI UPDATED」が2019年1月17日(木)〜3月24日(日)の期間に森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ 森タワー52階)で開催されます。20歳のデビュー作から90歳の絶筆まで、本展に出品される作品数は約480件(会期中展示替えあり)にのぼり...
【傑作約10点】イタリアの天才画家カラヴァッジョの作品が上野に。立西洋美術館で「カラヴァッジョ展」が... 日伊国交樹立150周年記念にて国立西洋美術館では2016年3月1日(火)~2016年6月12日(日)の期間にイタリアが誇る天才画家ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジョ(1571〜1610)の「カラヴァッジョ展」が開催されます。38歳で没したカラヴァッジョ。現存する真筆は60点強と言わ...

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る