どう見ても本物の人間!?アメリカ人の日常を表現した超リアルな彫刻作品

アメリカ生まれのDuane Hanson(デュアン・ハンソン)(1925-1996)の彫刻作品をご紹介します。

これが彫刻作品???と驚かされるほどリアルですね。これらの作品群は青銅やグラスファイバー樹脂によって作られています。しかもすべて等身大サイズです。







©Duane Hanson


©Duane Hanson


©Duane Hanson


©Duane Hanson


©Duane Hanson


©Duane Hanson


©Duane Hanson


©Duane Hanson


©Duane Hanson


Duane Hanson
Duane Hanson

Duane Hanson: Virtual Reality
Duane Hanson: Virtual Reality

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

リアル過ぎ!!イタリアの彫刻家が西瓜を使って制作したスイカ・ドラゴン... 夏の食べ物と言えば、かき氷、素麺、うなぎなどを思い浮かべる人はかなり多いでしょう。中でも西瓜は果実の中でも夏の風物詩としてとても親しまれていますね。 こちらはそんな西瓜を使って驚きの作品を制作するイタリアの彫刻家Valeriano Faticaの作品です。Valeriano Faticaは西瓜...
想像を超える本物感。布を表現した木彫作品が超絶リアル... こちらは台湾の女性アーティストMary Leu(呂 美麗)(マリー・ルー)が制作した彫刻作品です。なんと素材は木。本当にこれが木からできているなんて信じられないくらい布に見えます。 軍手やショルダーバッグ、パンツにブラジャーなどの日用品などがモチーフとなっており、彩色されていませんが、フォルム...
木から生まれる躍動感。動物をモチーフにしたイタリアの彫刻家Giuseppe Rumerioの作品... イタリアの彫刻家Giuseppe Rumerioの作品が素晴らしいです。素材となっているのは松の木で、モチーフは牛や馬、象、猪、オオカミ、ヤギ、ライオンなどの動物たちです。 躍動感にあふれる構図と木の温かみに溢れており、その躍動感は今にも動き出しそうなほどです。悠然と野をかける姿や数頭で捕食す...
【卓越した技術】まるで本物。人物をモチーフにしたハイパーリアリズム彫刻を制作するアーティスト... もの凄くリアルな彫刻を制作するアーティストを紹介したいと思います。かなり人間に近い、まるで人間かのような彫刻のことを「ハイパーリアリズム彫刻」といい、世界各国でこのような作品を制作するアーティストがいます。シリコン、レジン樹脂、ファイバーグラスなどを駆使して人肌に近い表情を作り出しています。 ...
装着したら楽しそう!?耳に耳のイヤリング、指に指の指輪が斬新... ベルリンのアーティストNadja Buttendorfの発想がかなり奇想天外で面白いです。 以下は耳の形、デザインをしたシリコンで作られているイヤリング「Yes, it's a real EARring!」と、指の形、デザインをした、こちらも素材がシリコンの「Fingerring」です。 シ...
段ボールを使って作られた仏像。彫刻家・本堀雄二が制作した仏像彫刻... 段ボール仏像作家・本堀雄二の段ボールから作られた仏像彫刻をご紹介します。本堀雄二さんは使い古しの段ボールで多くの仏像彫刻を制作しています。 神戸市出身で阪神大震災以降、新しい材料を使うことに抵抗を感じる様になったそうです。 ゴミ同然の使い古しの段ボールを仏像に変えてしまう一連の行程は命を...
     

SNSで更新情報を配信中!!