多賀新の作品集「多賀新 鉛筆画 銅板画 心の世界」。エロチシズム感じるグロテスクな世界


画家・多賀新さんの作品集「多賀新 鉛筆画 銅板画 心の世界」が清風堂書店から発売されています。多賀新さんといえば、江戸川乱歩シリーズの表紙など細密で銅版画や鉛筆画で知られていますね。

鉛筆画は、シリーズ『寓話 十二支』12点『釈迦十大弟子』10点 シリーズ『骨』7点他 『受胎』(1977年)から『土偶を持つ』2017年まで合計86点、その江戸川乱歩シリーズの表紙絵『乱歩の世界』24点に、銅版画はシリーズ『魚』17点、『四敬する四肢』(1973年)から『双璧』(2015年)まで合計171点が収録されています。

256ページ、大型本で、5,400円となっています。






「多賀新 鉛筆画 銅板画 心の世界」表紙

『甦生』 53×30cm  1975年 鉛筆

『逃げられぬもの』(乱歩の世界) 15×10cm  1973年 銅版画

『待つ女』(乱歩の世界) 48×36.5cm  1974年 銅版画

多賀新 鉛筆画 銅板画 心の世界
多賀 新, 三佳コレクション
清風堂書店






この記事に興味のある方はこちらもオススメです

【必見】シモン・ストーレンハーグの作品集「エレクトリック・ステイト」がついに発売!!... 「エレクトリック・ステイト THE ELECTRIC STATE」がグラフィック社から4/8に3,024円で発売されます!!!この作品集は以前ご紹介しているスウェーデンのコンセプトアーティストSimon Stålenhag(シモン・ストーレンハーグ)(1984-)のkickstarterで資金集めに...
【世界初】何が書いてある分かる画期的な一冊。ダ・ヴィンチ「解剖手稿A」の人体デッサンを理解できる良書... 偉大な芸術家であり解剖学者のダ・ヴィンチが人生をかけて描いた人体素描集「レオナルド・ダ・ヴィンチの「解剖手稿A」人体の秘密にメスを入れた天才のデッサン」がグラフィック社から発売されています。 レオナルド・ダ・ヴィンチが筋肉と骨に焦点を当てて行った人体解剖の研究は、「解剖手稿A」としてイギリスの...
文豪たちが愛した猫。貴重なポートレイトと逸話を収録した「文豪の猫」... 「文豪の猫」(価格1,728円)がにエクスナレッジから発売されています。500匹と暮らした文豪大佛次郎や、フロリダ州キーウェスト島の家に暮らすアーネスト・ヘミングウェイ、何匹もの猫と生活を共にしてきた「海辺のカフカ」や「1Q84」などで知られる村上春樹さんなどが猫と一緒の写真が掲載されています。 ...
話題のアマチュア写真家【西本喜美子】の初写真集... 以前ご紹介したアマチュア写真家・西本喜美子のセルフ・ポートレート作品ですが、写真集「ひとりじゃなかよ」となって発売されます。衝撃的なセルフ・ポートレートで各メディアを賑わせた写真家の初となる写真集です。 話題となったセルフ・ポートレートから心温まる熊本弁の詩や幻想的な写真が掲載されています。飛...
「ファンタジーの世界を描く 景観・人物・幻獣編」が最高すぎる... ボーンデジタルより発売されています「ファンタジーの世界を描く 景観・人物・幻獣編」が最高に良いので紹介致します。本書「ファンタジーの世界を描く 景観・人物・幻獣編」は、過去に発売されています「ファンタジーの世界を描く 人物編」「ファンタジーの世界を描く 景観編」「ファンタジーの世界を描く 幻獣編」の...
【挿画全1052点】山口ワールド炸裂「山口晃 親鸞 全挿画集」... 画家山口晃(やまぐちあきら)さんの「山口晃 親鸞 全挿画集」が青幻舎から5,940円で発売されています。 「山口晃 親鸞 全挿画集」は、全国の約40社の地方紙に連載される快挙をなした、五木寛之著「親鸞」の挿画全1052点が掲載されており、 圧倒的筆力とユーモアを武器に《挿画》に新風を吹き込ん...


検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る