多賀新の作品集「多賀新 鉛筆画 銅板画 心の世界」。エロチシズム感じるグロテスクな世界


画家・多賀新さんの作品集「多賀新 鉛筆画 銅板画 心の世界」が清風堂書店から発売されています。多賀新さんといえば、江戸川乱歩シリーズの表紙など細密で銅版画や鉛筆画で知られていますね。

鉛筆画は、シリーズ『寓話 十二支』12点『釈迦十大弟子』10点 シリーズ『骨』7点他 『受胎』(1977年)から『土偶を持つ』2017年まで合計86点、その江戸川乱歩シリーズの表紙絵『乱歩の世界』24点に、銅版画はシリーズ『魚』17点、『四敬する四肢』(1973年)から『双璧』(2015年)まで合計171点が収録されています。

256ページ、大型本で、5,400円となっています。






「多賀新 鉛筆画 銅板画 心の世界」表紙

『甦生』 53×30cm  1975年 鉛筆

『逃げられぬもの』(乱歩の世界) 15×10cm  1973年 銅版画

『待つ女』(乱歩の世界) 48×36.5cm  1974年 銅版画

多賀新 鉛筆画 銅板画 心の世界
多賀 新, 三佳コレクション
清風堂書店






検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る