脳内風景が溢れ出る。Yuan Xingの情緒あるリアルな彫刻作品

中国のアーティストYuan Xing Liangさんは、粘土を使って情緒溢れる超現実的な彫刻作品を制作しています。女性と思われる頭部には幾何学的な建造物を思わせる造形や、植物や樹木など有機的なフォルムが数多く現れています。また、鱗の造形も施されており、どこの角度から見ても、造形的な面白さがあります。

モデルとなっている目を瞑る女性が、脳内で回想している風景にも見え、とても情緒的なものを感じさせます。また、かなりリアルに、細部まで作り込まれているのがわかります。

中国の俗界を離れた他界・仙境である「桃源郷」(Peach Blossom Dragon Spring)をモチーフに制作されています。完成するまでに3ヶ月以上かかったそうです。こちらの作品は上海のワンダーフェスティバルで限定で販売されました。
















この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で