約10000個!!レゴで制作されたFFバハムートのクオリティがハンパねぇ!!

こちらはレゴビルダーMarius Herrmann(マリウス・ヘルマン)によって作られたファイナルファンタジーXのキャラクターバハムートです。

バハムートといえば、ファイナルファンタジーシリーズを代表すると言っても過言ではない、最古参のキャラクターです。最強の召喚獣としてファンに知られています。最近では、ファイナルファンタジーだけでなく、様々なゲームで登場する竜やドラゴンのキャラとしてもお馴染みですね。

なんと、このレゴバハムートは、約10000個のレゴが使用され、約1メートル高さのかなり大きいレゴ作品です。制作時間は、約6ヶ月!!!ファイナルファンタジーXの17周年を記念して制作されました。

Marius Herrmannによると、レゴで遊び始めた子どもの頃から、ドラゴンをレゴで作ることが大好きで、レゴで作るにはファイナルファンタジーで登場するバハムートは、もっとも最適なモチーフだったそうです。

Marius Herrmannはこのバハムートの他に、Horizon Zero Dawn(ホライゾンゼロドーン)に登場する機械獣シェルウォーカーや、コラプター、映画「アバター」に登場するAT-99「スコーピオン」ガンシップなどをレゴで制作しています。











Explore Marius Herrmann photos on Flickr!






この記事に興味のある方はこちらもオススメです

【必見】2019年に絶対見逃せない要注目の展覧会[随時更新]... 絶対見逃せない!!オススメの展覧会を厳選して紹介します。人気画家の最新の個展、海外の美術館から来日する名作の数々を展示する展覧会など、どう考えても見逃せない展覧会をピックアップしています。 東京の展覧会や、また美術館や博物館が密集している上野の美術館、六本木近辺の美術館・ギャラリー情報またはイ...
水晶とワイヤーで作られた冠「ELEMENTAL CHILD」... アーティストのGillianさんがでは水晶とワイヤーを素材としたエレガントな冠を制作しています。天然石のアメジストや石英(クォーツ)などが使用されており、ファンタジー世界の王妃がしていそうな気品溢れるクリエイティブとなっています。 簡単に髪に固定することができて、快適な着用感なのだとか。価格は...
満月や銀河をモチーフにしたロマンティックで神秘的な指輪... こちらはアメリカのアーティストのKeri Newtonが手作りした指輪作品です。満月や銀河、惑星などがモチーフとなっており、それらを手で包み込むようなデザインとなっています。 購入が可能でクリスタルボール部分はアメシスト、水晶、オパライト、レインボーオーラなどを選ぶことができて、リングの金属部...
欲しい!いや欲しくない!蛸をモチーフに作られたテーブルの存在感が凄い!!... アメリカの彫刻家ISAAC KRAUSSの制作した「Octopus Table」というテーブルをご紹介します。このテーブルはブロンズで作られています。 以前ご紹介した「海洋生物の造形を取り込んだグロテスクな陶芸作品「BOTTOM FEEDERS」」という陶芸作品もそうでしたが、海の有機的なモチ...
可愛いくて美味しそう!!3,000個のグミで作られたカラフルなシャンデリア... こちらはアーティストKevin Champenyのグミシャンデリア。この照明器具はクマのハリボーグミ、ではなく本物のハリボーグミそっくりにアクリルの素材で作ってあります。ですよね。照明だとしたら溶けちゃいますし、重量が大変なことになりますもんね。 このグミはハリボーというメイカーのグミだそうで...
ファンジー感溢れるブックカバーが素敵。これは魔法を唱えたくなる!!... 魔法使いのアイテム?それとも禁断の書?イギリスで活動するラトビアのデザイナー、アーティストのAniko Kolesnikovaが制作するブックカバーがとても素敵です。 ドラゴンやフクロウなどがモチーフとなっており、ファンタジー映画に小道具で登場するような、幻想的な趣きのデザインですね。これらは...


検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る