約10000個!!レゴで制作されたFFバハムートのクオリティがハンパねぇ!!


こちらはレゴビルダーMarius Herrmann(マリウス・ヘルマン)によって作られたファイナルファンタジーXのキャラクターバハムートです。

バハムートといえば、ファイナルファンタジーシリーズを代表すると言っても過言ではない、最古参のキャラクターです。最強の召喚獣としてファンに知られています。最近では、ファイナルファンタジーだけでなく、様々なゲームで登場する竜やドラゴンのキャラとしてもお馴染みですね。

なんと、このレゴバハムートは、約10000個のレゴが使用され、約1メートル高さのかなり大きいレゴ作品です。制作時間は、約6ヶ月!!!ファイナルファンタジーXの17周年を記念して制作されました。

Marius Herrmannによると、レゴで遊び始めた子どもの頃から、ドラゴンをレゴで作ることが大好きで、レゴで作るにはファイナルファンタジーで登場するバハムートは、もっとも最適なモチーフだったそうです。

Marius Herrmannはこのバハムートの他に、Horizon Zero Dawn(ホライゾンゼロドーン)に登場する機械獣シェルウォーカーや、コラプター、映画「アバター」に登場するAT-99「スコーピオン」ガンシップなどをレゴで制作しています。











Explore Marius Herrmann photos on Flickr!






検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る