メタリックな甲虫たち。超拡大して撮影された昆虫写真シリーズ「Microsculpture」

イギリスのフォトグラファーLevon Biss(レボン・ビス)の写真シリーズ「Microsculpture」は昆虫を撮影したシリーズです。

約8,000〜10,000のフレームを組み合わせて制作される写真作品です。数センチしかない昆虫を顕微鏡と組み合わせた撮影装置で撮影しています。写真のサイズは、約3mもあり、超拡大された昆虫の細部はかなりの迫力があります。

彼の息子が野外から採取してきたオサムシを顕微鏡で見てから、不思議な昆虫の魅力の虜になりました。それからこの作品シリーズを続けて発表しています。

Levon Biss(レボン・ビス)は元々、スポーツ選手やアスリートなどの報道写真やポートレイトを撮影するフォトグラファーです。











撮影している様子をおさめた動画もありますので、合わせてご覧ください。






この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る