【約300点】水木しげるの展覧会「水木しげる 魂の漫画展」が京都で開催


「ゲゲゲの鬼太郎」や「河童の三平」、「悪魔くん」などで知られる漫画家・水木しげる(1922-2015)の展覧会、秋季特別展「水木しげる 魂の漫画展」2018年9月22日(土)~11月25日(日)で京都の下京区堀川通にある龍谷ミュージアムで開催されます。

「水木しげる 魂の漫画展」は、水木しげるが93年間の生涯をかけ、魂を込めて描き続けた作品に焦点をあて、生原稿・原画のほか、少年期に描いた貴重なスケッチなど、未公開作品を含む約300点をご紹介します。

「ゲゲゲの鬼太郎」に代表される妖怪漫画のほか、短編や戦記物、人物評など、対象への深い探求心・洞察力が生み出した多彩な水木ワールドをぜひご覧ください。

オープニング記念ポスタープレゼントとして、本展のポスター(B2サイズ・非売品)をプレゼント(先着300名)や、小説家の京極夏彦や評論家・相愛大学客員教授の宮崎哲弥による記念講演会などのイベントが企画されています。







©水木プロダクション


©水木プロダクション


©水木プロダクション

特別展・企画展|展示案内|龍谷大学 龍谷ミュージアム






検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る