これはバロック絵画だ…水中で撮影された群像写真が抒情的であまりに美しい

バロック絵画とは16世紀から18世紀なかばに起こった芸術運動で、バロック様式に属する絵画群です。有名な画家でいえば、「夜警」や「テュルプ博士の解剖学講義」などで知られるオランダの画家レンブラント・ファン・レイン、窓際の美しい光と構図が特徴的なヨハネス・フェルメール、あと、イタリア人画家ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジオなどが挙げられます。

フォトグラファーChristy lee rogersの写真作品は何人ものモデルを水中で撮影していますが、その写真にまるでバロック絵画の特徴である優美で壮大、躍動的かつ深い色彩、劇的な明暗法を見ることができます。

水中を漂う布や、波紋や天から差す光が神々しさを演出しています。映像作品もありますので、あわせてご覧ください。











CHRISTY LEE ROGERS






この記事に興味のある方はこちらもオススメです

【必見】2019年に絶対見逃せない要注目の展覧会[随時更新]... 絶対見逃せない!!オススメの展覧会を厳選して紹介します。人気画家の最新の個展、海外の美術館から来日する名作の数々を展示する展覧会など、どう考えても見逃せない展覧会をピックアップしています。 東京の展覧会や、また美術館や博物館が密集している上野の美術館、六本木近辺の美術館・ギャラリー情報またはイ...
障害を持った犬を撮影したポートレイト写真「Disabled Pets」... フォトグラファーCarli Davidson(カルリ・デイビッドソン)の写真作品をご紹介します。交通事故などで車椅子になった犬や虐待されて下半身が麻痺した犬を撮影した写真作品です。Carli Davidsonは犬や猫を被写体に多くの写真を撮影しています。 (adsbygoo...
悪夢が生んだシュールで不気味な世界。奇妙なモンスター達のポートレイト集... ベルギーの2人組のアーティスト「Mothmeisterx」はinstagramのアカウントに動物を携えた奇妙なモンスターの肖像写真を投稿しており、退廃的で不思議な世界観を作り出しています。 この世界を「Wounderland」、「傷ついた世界」と名付けており、流行するセルフィーとマスメディアが...
【まとめ】若手フォトグラファーを中心に流行中!?シュール系ポートレイト写真... シュールなテイストのポートレイト写真が若いアーティストを中心に流行っているみたいですね。最近、海外サイトを見るとよく拡散されていますのでこの機会にまとめておきたいと思います。 アメリカの写真家ロバート&シャナ・パークハリソン夫妻(Robert and Shana ParkeHarrison)や...
【ネコ写真】通称「穏やかな巨人」。メインクーン(Maine Coon)の睨み顔を捉えた猫ポートレイト... フォトグラファーRobert Sijkaは通称「ジェントルジャイアント(穏やかな巨人)」として知られる猫「Maine Coon(メインクーン)(品種名)」たちを撮影しました。 「メインクーン」は長毛種でペットとして愛される猫の中でも大きな品種で、体調は約100cm、体重は約6〜10キロにまで成...
【ネコ好き必見】必殺拳炸裂!?ポーズがカッコイイ猫の写真集「のら猫拳」... エムディエヌコーポレーションから「のら猫拳」という写真集が発売されています。猫がカンフーや格闘技の技を覚えたかのような、格闘家のようなポーズがとてもかっこいいですね。 今にも「アチョーーーーー!!!!」、「セイ!!!!!!!!!!!」と声が聞こえてきそうなほど臨場感があり、躍動しています。「の...


検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る