豪快すぎる大瀑布!?約100mの高さから滝が流れる超高層ビル


中国貴州省貴陽市にある超高層ビルは約100mの高さから滝が流れるビルで、建設会社Guizhou Ludiya Property Managementが設計した世界でもっとも落差のある人工滝です。

この高さからに水を汲み上げるのに、巨大なポンプを使用するため、1時間に100ドル以上の電力コストがかかり、また最大20分間稼働します。
そのため、この滝は特別な機会にのみ使用されています。水は雨水やリサイクル水道水を使用しているとのことです。






ビルには虹がかかり、ビルの下には、水しぶきが飛びます。夏に放出されると気持ちがいいかもしれませんね。






検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る