豪快すぎる大瀑布!?約100mの高さから滝が流れる超高層ビル


中国貴州省貴陽市にある超高層ビルは約100mの高さから滝が流れるビルで、建設会社Guizhou Ludiya Property Managementが設計した世界でもっとも落差のある人工滝です。

この高さからに水を汲み上げるのに、巨大なポンプを使用するため、1時間に100ドル以上の電力コストがかかり、また最大20分間稼働します。
そのため、この滝は特別な機会にのみ使用されています。水は雨水やリサイクル水道水を使用しているとのことです。






ビルには虹がかかり、ビルの下には、水しぶきが飛びます。夏に放出されると気持ちがいいかもしれませんね。






この記事に興味のある方はこちらもオススメです

約10,000本の動物の骨がある不思議なレストラン... メキシコのグアダラハラ市にあるレストラン「Hueso」の内装が驚きです。店内にはなんと約10,000本の動物の骨が白を基調にディスプレイされています。おどろおどろしいのかなっと思って実際見てみるとかなりお洒落、Joseph Cornell(ジョセフ・コーネル)のボックスアートなど思わせるアー...
特殊な構造を持つ建築物。ロシアの建築家アレクサンドル・ブロツキーとイリア・ウトキンによる「ペーパー・... アレクサンドル・ブロツキー(Alexander Brodsky)(1955〜)とイリア・ウトキン(Ilia Utkin)(1955〜)はロシアの建築家であり、モスクワ建築大学在学時の同級生です。2人はコンビで紙でつくる建築を模したアート作品であるペーパー・アーキテクトを制作して発表していまし...
本当に大丈夫か!?橋のようなガラス製プールが怖すぎる... こちらはHAL architectsが手掛ける2018年を完成目標にした驚きのデザインをした「スカイプール」。地上10階建てのマンションとマンションの間に橋のように架けられていてガラス製なんだとか。長さは約27m、深さは約3m、約20cmの厚いガラスで作られます。ロンドンの中心部、ナインエル...
軽トラガーデンコンテスト!?軽トラの荷台に広がる素晴らしい庭園風景... 「軽トラガーデンコンテスト」に出品された作品がとても素晴らしいです。この軽トラガーデンコンテストは、一般社団法人の日本造園組合連合会が主催するコンテストで、審査員14名により企画力・表現力・デザイン・施行力・環境への配慮等について厳正かつ公正な審査が行われています。各地で開催されており、金賞...
【世界初】瀬戸内海の美しい海が一望できる[二重螺旋構造]を持つ珍しい教会「リボンチャペル」... こちらは広島県尾道市にあるBella Vista(リゾートホテル ベラビスタ境ガ浜)の教会「Ribbon Chapel(リボン チャペル)」です。建築家の中村拓志さんによって設計されJCDデザインアワード2014大賞受賞した建築物です。「永遠の繋がり」がテーマとなっており、2つのリボンが結び...
金融機関とは思えない。巣鴨信用金庫「中青木支店」が素敵!!... 以前、フランス人建築家のエマニュエル・ムホーが手掛けた東京都豊島区に本店のある信用金庫、巣鴨信用金庫の店舗をご紹介しましたが、他にも巣鴨信用金庫を5店舗も手掛けられているようです。今回は埼玉県の西川口駅周辺にある中青木支店です。正面の立体感あるカラフルなキューブが金融機関とは思えないほど、と...


検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る