プロセスを大公開。松岡ミチヒロの初の技法書&作品集「粘土でつくる空想生物 ゼロからわかるプロの造形技法」

粘土でつくる空想生物 ゼロからわかるプロの造形技法」(単行本2,484円)がホビージャパンから発売されています。

本書は造形作家・松岡ミチヒロさんの粘土造形プロセスを公開した書籍であり、造形テクニックを紹介する初の技法書&作品集でもあります。

機械仕掛けのクジラ、ウサギ、金魚などの立体作品がどのような手順で制作されているかが詳細に記されています。過去に松岡ミチヒロさんの作品を当サイトでもご紹介させていただいておりますので、合わせてご覧ください。

これは痺れる。スチームパンクな金魚の立体作品「Goldfish 金魚」

彼の作品は、長い年月を経て朽ちたメカの味わいと、生物が持つ柔らかなフォルムが特徴。
武骨なメカニカル部分はどのようにつくっているのか、生き物の柔らかなフォルムはどう表現しているのか……。 プロだけが知る制作テクニックを、ひとつひとつ公開していきます。
扱いやすいアクリル絵の具を使って金属の質感を表現する技、錆びついたような汚し塗装の技、エアブラシでのカラーリングなど、塗装テクニックも多数収録。
粘土を使った造形を始めてみたい初心者にも、プロの技を見て学びたい上級モデラーにも。工作・造形好きなすべての人の創造力を刺激する一冊です。






「粘土でつくる空想生物 ゼロからわかるプロの造形技法」表紙






松岡ミチヒロ






この記事に興味のある方はこちらもオススメです

可愛い木彫りの動物が彫れる。はしもとみお初の作品集&ハウツー本... 当サイトでもご紹介したはしもとみおの彫刻作品をおさめた作品集及び、ハウツー本「はじめての木彫りどうぶつ手習い帖」が発売されています。 はしもとみおは犬や猫、熊にオラウータンなど様々な動物の木彫で表現しており、ユニクロのCM出演など様々なメディアが注目している彫刻家です。作品集としても楽しめまた...
【必見】2019年に絶対見逃せない要注目の展覧会[随時更新]... 絶対見逃せない!!オススメの展覧会を厳選して紹介します。人気画家の最新の個展、海外の美術館から来日する名作の数々を展示する展覧会など、どう考えても見逃せない展覧会をピックアップしています。 東京の展覧会や、また美術館や博物館が密集している上野の美術館、六本木近辺の美術館・ギャラリー情報またはイ...
ベクシンスキの増補版作品集「ベクシンスキ作品集成 I ver.1.2」が発売... ポーランド幻想絵画の巨匠ベクシンスキ。50年代~70年代の全盛期を中心にアートワークを集成。2017年に発売された「新装版 ベクシンスキ作品集成I」に図版1点を追加した増補版「ベクシンスキ作品集成 I ver.1.2」が2019/7/19に河出書房新社から発売されます。 ポーランド南東のサノク...
【展覧会】企画展Vol.37身近にあったジャポニスムとアール・デコ ~アダチヨシオコレクシォンより~... 2019年4月16日(火)~2019年7月31日(水)の期間に東京の目黒区にあるアクセサリーミュージアムで、「企画展 Vol.37 身近にあったジャポニスムとアール・デコ ~アダチヨシオ コレクシォンより~」が開催されています。 「ジャポニスム」「アール・デコ」 この言葉を聞いてどのような...
ウルトラファン垂涎。怪獣にメカニック、ウルトラヒーローのデザイン画などが掲載された「ウルトラ怪獣アー... 河出書房新社から「ウルトラ怪獣アートワークス1971−1980」が発売されています。「帰ってきたウルトラマン」、「ウルトラマンエース」、「ウルトラマンタロウ」、「ウルトラマンレオ」、「ウルトラマン80」のために描かれた怪獣、メカや基地、ウルトラヒーローなどのデザイン画やラフ、イメージイラストなど、円...
民族衣装を約500点収録。最高の資料「世界の民族衣装図鑑」が発売中... ラトルズから、「世界の民族衣装図鑑」(176ページ、価格:3,218円)が2019/6/25に発売されますと以前に、記事で告知しましたね。まだご覧になってない方は以下をご覧ください。 【約500点】世界69カ国の民族衣装を掲載したビジュアル資料が発売 で、ついに手元に届きました!!!期待...


検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る