アストル・ピアソラのドキュメンタリー映画が12/1より全国公開


アルゼンチン、ブエノスアイレスの作曲家でありバンドネオン奏者のアストル・ピアソラは、タンゴを元にしたクラシックやジャズなどの音楽を多く生み出しました。

代表作には「アディオス・ノニーノ」や「タンゴ:ゼロ・アワー」などがあります。また映画では、テリー・ギリアム監督の「12モンキーズ」、ウォン・カーウァイ監督の「ブエノスアイレス」などの劇中で使用されています。






そのアストル・ピアソラの没後25周年を記念したドキュメンタリー映画「ピアソラ 永遠のリベルタンゴ」が12月1日(土)Bunkamuraル・シネマほか全国順次ロードショーされます。

ピアソラ自身が自己最高の音楽形態と振り返る「ニュー・タンゴ・クインテット」時代の音楽をふんだんに使用し、様々な葛藤を抱えながらも“踊りのための伴奏音楽”といわれたタンゴを伴奏から主奏へと昇華させた、ピアソラの想像力の源と魅力に迫ります。

また、制作を手掛ける息子ダニエル・ピアソラから見た〝父、アストル“の生涯という視点、ピアソラ家の貴重なアーカイヴ映像も大きな見所です。

アーティストとして、父親として葛藤するアストル・ピアソラが時代や音楽に闘いを挑んだ生き様を描き出した、息子が父に捧げる垂涎のドキュメンタリーです。

ピアソラ 永遠のリベルタンゴ

映画『ピアソラ 永遠のリベルタンゴ』公式サイト






ピアソラ・ベスト・コレクション
Posted with Amakuri at 2018.9.14
アストル・ピアソラ
ワーナーミュージック・ジャパン
タンゴ・ゼロ・アワー
Posted with Amakuri at 2018.9.14
アストル・ピアソラ
MUZAK, INC.

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

「フランシス・ベーコン展」が東京国立近代美術館で2013年3月8日より開催... フランシス・ベーコンとは20世紀のアイルランドを代表する画家で、抽象絵画が全盛となった第二次世界大戦後の美術界において、具象絵画にこだわり続けた画家でもあります。そんな20世紀最も重要な画家の1人であるフランシス・ベーコンの回顧展が東京国立近代美術館・豊田市美術館で開催されます。東京...
【大和文華館】日本最後の文人・富岡鉄斎の作品を一堂に展示する「特別企画展 富岡鉄斎―文人として生きる... 月ヶ瀬の梅、吉野の桜など、奈良の名勝を描く作品が多数近鉄グループの文化事業である大和文華館では、2019年2月22日(金)から4月7日(日)まで、「特別企画展 富岡鉄斎―文人として生きる―」を開催いたします。展覧会「特別企画展 富岡鉄斎―文人として生きる―」のみどころ ・日本屈指の...
【挿画全1052点】山口ワールド炸裂「山口晃 親鸞 全挿画集」... 画家山口晃(やまぐちあきら)さんの「山口晃 親鸞 全挿画集」が青幻舎から5,940円で発売されています。「山口晃 親鸞 全挿画集」は、全国の約40社の地方紙に連載される快挙をなした、五木寛之著「親鸞」の挿画全1052点が掲載されており、 圧倒的筆力とユーモアを武器に《挿画》に新風を吹き込ん...
【猫写真】英パブガイド付き。名物ねこを集めた写真集「ロンドンのパブねこ」... ロンドンのパブの名物ねこを集めた写真集&パブガイド「ロンドンのパブねこ」がグラフィック社から発売されています。花嫁のビリー、女王の座をおびやかすスモーキー、ビールをディスカウントしちゃうレッグズなど、かわいいのにクセのあるねこが次々と登場。ねこたちにとことん癒されます。レビューも好調のようで...
約110点の肖像の傑作が集結!!国立新美術館で展覧会「ルーヴル美術館展」が5/30から開催... 2018年5月30日(水)~2018年9月3日(月)の期間に「ルーヴル美術館展 肖像芸術——人は人をどう表現してきたか」が国立新美術館が開催されます。本展は、「肖像芸術」の特質と魅力をひもとく本格的な展覧会で、ルーヴル美術館の全8部門―古代オリエント美術、古代エジプト美術、古代ギリシャ・エト...
5分で描ける!?短時間で風景と建物を描く方法がつまったポケットサイズ本... 「5分間スケッチのススメ:建物を描く」と「5分間スケッチのススメ:風景を描く」がボーンデジタルより5/28に発売されます。どちらも2,592円、128ページ、ポケットブックサイズの22x17x1cmです。雰囲気をとらえたスケッチを短時間で描くためのヒントが詰まったポケットブックです。ざっくり...


検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る