これが人魚姫!?グロテスクな人魚が登場する映画「ザ・マーメイズ・ソング」の予告編が公開


アンデルセンの「人魚姫(リトル・マーメイド)」を元にした映画「ザ・マーメイズ・ソング(MERMAIDS SONG)」の予告編が公開されました。

「ゲーム・オブ・スローンズ」にラムジー・スノウ役で出演したウェールズの俳優イワン・リオン(Iwan Rheon)、ケイトリン・メジャー(Katelyn Mager)主演し、ニコラス・ハンフリーズ(Nicholas Humphries)監督しています。

 本作は、2015年にカナダの映画祭で上映された映画『シャーロットズ・ソング(原題)/ Charlotte’s Song』のタイトルを変更したもの。1930年代を舞台に、家族のビジネスを支える女性シャーロットが、荒くれ者の登場によって声で人を操る秘めた力を解き放ち、マーメイドへと変化するさまを描く。 シネマトゥデイより






シャーロットが人魚に変貌したかなりグロテスクな姿。人魚といえば、下半身は鱗のある魚の姿で、上半身は美しい姿であることが多いのですが、本作はそんな常識をぶっ壊すような人魚の姿になっています。その姿は人魚というより魚人。雄叫びをあげるシーンのアップはかなり恐怖を感じさせます。

現在、日本公開は未定です。こちらが予告編です。ご覧ください。






検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る