伊藤若冲、曽我蕭白!!「奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド」が2019年2月から開催


奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド」が2019年2月9日(土)~4月7日(日)の期間に東京都美術館で開催されます。

この展覧会は、1970年に刊行された美術史家・辻惟雄(つじ のぶお)さんによる『奇想の系譜』に基づく、江戸時代の「奇想の絵画」の決定版です。辻さんは奇想ブームの火付け役となったことで有名ですね。
岩佐又兵衛(いわさ またべえ)、狩野山雪(かのう さんせつ)、伊藤若冲(いとう じゃくちゅう)、曽我蕭白(そが しょうはく)、長沢芦雪(ながさわ ろせつ)、歌川国芳(うたがわ くによし)に、白隠慧鶴(はくいん えかく)、鈴木其一(すずき きいつ)を加えた8人の代表作を一堂に会し、重要文化財を多数含む展示を予定しています。

豊かな想像力、奇想天外な発想にみちた江戸絵画の魅力を紹介。現代の目を通した新しい「奇想の系譜」を発信します。

また、美術史家・山下裕二さんと画家・山口晃さんによる記念トークイベントが11/10(土)に開催されます。






曽我蕭白《雪山童子図》三重・継松寺蔵

伊藤若冲 《紫陽花双鶏図》 絹本着色 一幅 139.4×85.1 江戸時代(18世紀) エツコ&ジョー・プライスコレクション

【公式】奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド






この記事に興味のある方はこちらもオススメです

「フランシス・ベーコン展」が東京国立近代美術館で2013年3月8日より開催... フランシス・ベーコンとは20世紀のアイルランドを代表する画家で、抽象絵画が全盛となった第二次世界大戦後の美術界において、具象絵画にこだわり続けた画家でもあります。そんな20世紀最も重要な画家の1人であるフランシス・ベーコンの回顧展が東京国立近代美術館・豊田市美術館で開催されます。東京...
【大和文華館】日本最後の文人・富岡鉄斎の作品を一堂に展示する「特別企画展 富岡鉄斎―文人として生きる... 月ヶ瀬の梅、吉野の桜など、奈良の名勝を描く作品が多数近鉄グループの文化事業である大和文華館では、2019年2月22日(金)から4月7日(日)まで、「特別企画展 富岡鉄斎―文人として生きる―」を開催いたします。展覧会「特別企画展 富岡鉄斎―文人として生きる―」のみどころ ・日本屈指の...
約110点の肖像の傑作が集結!!国立新美術館で展覧会「ルーヴル美術館展」が5/30から開催... 2018年5月30日(水)~2018年9月3日(月)の期間に「ルーヴル美術館展 肖像芸術——人は人をどう表現してきたか」が国立新美術館が開催されます。本展は、「肖像芸術」の特質と魅力をひもとく本格的な展覧会で、ルーヴル美術館の全8部門―古代オリエント美術、古代エジプト美術、古代ギリシャ・エト...
佐川美術館で展覧会「ビートたけしが描いたアートが100点!! アートたけし展」が10月から開催... 「ビートたけしが描いたアートが100点!! アートたけし展」が2018年10月06日(土)~2018年12月02日(日)の期間に滋賀県守山市にある佐川美術館で開催されます。「ビートたけしが描いたアートが100点!! アートたけし展」では展覧会のタイトル通り、ビートたけしが描いた約100点の絵...
特別展「丸木位里・俊―《原爆の図》をよむ」が9/8から広島市現代美術館で開催... 特別展「丸木位里・俊―《原爆の図》をよむ」が、2018年9月8日(土) ~ 2018年11月25日(日)の期間に広島市現代美術館で開催されます。本展では《原爆の図》より、初期三部作に加え、《第4部 虹》、《第5部 少年少女》とともに、《原爆の図》の需要が高まる全国巡回展中につくられた初期三部...
実物のミニチュアも展示!!ミニチュア写真家・田中達也の展覧会が高島屋で開催... ミニチュア写真家である田中達也の個展「MINIATURE LIFE展 田中達也 見立ての世界」が、京都と横浜の高島屋で開催されます。日常のものを題材にして見立てた写真作品を、2011年から休むことなくインターネット上で発表。フォロワーは海外を含め100万人を超え、さらに増え続けています。本展...


検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る