圧倒的技術。切り絵作家・福田理代(Masayo)が制作したタコが細密で超リアル

切り絵創作家・福田理代(Masayo)さんがTwitterに投稿した切り絵作品「Octopus」がとても素晴らしくTwitterで話題となっています。昨年の2018年12月に投稿され、約10万いいねされています。

あまりにリアルになので、手に作品がのっていることが信じられませんね。サイズは、420×594mm、元々ある下絵ではなく、ご自身で描いた下絵から制作されています。

「海蛸子」(かいしょうし) 蛸の古い呼び方です。 紙を重ねたりはせず単純に一枚切り絵でどこまで表現できるか、現在持てる技術を出し切って作った今年一番の大作です。(制作期間二ヶ月)






こちらが下絵です。下絵の完成度も高い!!!

以下で制作過程や動画もご覧いただけますので、是非ご覧ください。
Cutout Paper 『Octopus』video 切り絵 タコをモチーフとした作品 制作動画






この記事に興味のある方はこちらもオススメです

清水寺・非公開寺院で開催中の桑田卓郎展「日々」、 音羽山清水寺(京都市)で8月25日(日)まで開催中... 音羽山清水寺(所在地:京都市東山区)では、8月25日(日)まで、春秋の一般公開を除いては非公開の塔頭寺院「成就院」と、「経堂」を会場に現代アートの展覧会を開催中です。 作家は桑田 卓郎氏。伝統的な陶芸の技術に、大胆な造形、ポップな色使いで現代的な感覚を加えた作品は、「一度見ると忘れられない」圧...
至極のコレクションが一斉に展示!!【国宝】曜変天目茶碗が3館同時公開... 国宝に指定されている曜変天目茶碗3点が同時期の展覧会で展示されます。滋賀県甲賀市のMIHO MUSEUM、東京の静嘉堂文庫美術館、奈良国立博物館の3館で3月から6月の間の会期中に一斉に展示されます。それぞれの会期は以下。 滋賀県甲賀市:MIHO MUSEUMで2019年3月21日~5月19日 ...
【ジャパン・ルネサンス】「新版画」に情熱をかけた男たち。川瀬巴水と吉田博の木版画展が開催... 長野県東御(とうみ)市にある東御市出身の画家丸山晩霞の作品や愛用品を収蔵・展示する丸山晩霞記念館(まるやまばんかきねんかん)で「川瀬巴水・吉田博木版画展」が2015/11/7(土)~2016/1/31(日)の期間に開催されます。 明治30年前後から昭和時代に描かれた木版画、浮世絵の近代化、復興...
濱直史の個展「美しすぎる立体切り絵!」が中野ブロードウェイで開催... 中野のブロードウェイセンター4FにあるGALLERY リトルハイで濱直史(はまなおふみ)の個展「美しすぎる立体切り絵!」が開催されます。 切り絵した紙を、折り、重ね、組み立てることにより立体的な作品に仕上げた「立体切り絵」。濱のその独自の技術により生み出された作品は、どれもがとても美しく繊細で...
不気味でゾッとする。「死」を描いたポーランドの画家ベクシンスキーの独自世界... 不気味さと特有の世界観などからネットでは「見たら死ぬ」、「見ただけで呪われる」などと言われることがあるポーランド南東のサノク出身ズジスワフ・ベクシンスキー(Zdzisław Beksiński)(1929-2005)は、主に「死」をテーマとした絵画作品を多く残しています。 曽祖父は1863年に...
【動画】カップヌードルCMに「HUNGRY DAYS ワンピース ナミ 篇」が登場!!... 日清カップヌードルのCMに「カップヌードルCM「HUNGRY DAYS ワンピース ナミ 篇」が登場しました。5月にはゾロの「HUNGRY DAYS ワンピース ゾロ 篇」が公開され、現時点で約500万回も再生させるほど話題となっています。 キャラクターデザインはこの「HUNGRY DAYS」...


検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る