ミヒャエル・エンデの父親であり画家のエドガー・エンデのシュルレアリスム絵画

ミヒャエル・エンデ(Michael Ende)(1929-1995)といえばドイツの児童文学作家で、「ネバーエンディング・ストーリー」として映画化された「はてしない物語」や、日本で根強い人気のある「モモ」などがとても有名ですね。

そのミヒャエル・エンデの父親エドガー・エンデ(Edgar Ende)(1901-1965)は、シュールレアリスム画家だということをご存知でしょうか。

エンデは1916年から1920年までアルトナ美術工芸学校に通いますが、1922年にガートルード・ストランクと結婚、4年後に離婚しています。彼は息子のミヒャエル・エンデが生まれたのと同じ年の1929年にルイーゼ・バーソロミューと再婚しました。

1930年代にエンデのシュールレアリストの絵画はかなりの批判的な注目を集めるようになりましたが、その後ナチス政府によって退化したとして非難されました。1936年以降、ナチスは彼が自分の作品を描き続けることを禁じました。1940年に彼は対空砲の操縦士として徴兵されています。

彼の絵画作品は約1200点あると推定されていますが、大部分は1944年にミュンヘンへの爆弾攻撃によって破壊されました。彼の残った戦前の仕事は非常にまれです。1951年、エンデはシュルレアリスムの創設者、アンドレ・ブルトンに出会い、彼を公式のシュルレアリストに宣言しています。

エンデの絵は息子の文章に大きな影響を与えたと考えられています。これは、Die Unendliche Geschichte(The Neverending Story)のYor’s Minroudのシュールな夢の絵画を描いた場面で推測され、ミヒャエル・エンデの著書「鏡の中の鏡(鏡のなかの鏡―迷宮)」の中で明示されています。「鏡の中の鏡」に掲載されている作品はすべて、エドガー・エンデの作品です。






「Genius Loci」 キャンバスに油彩, 1936年 89 x 119 cm

エドガー・エンデ絵画

「Der dunkle und der helle Engel」 キャンバスに油彩, 1946年 69 x 94 cm

エドガー・エンデ絵画

「Lazarus wartet」 1960年 キャンバスに油彩 89 x 120 cm

エドガー・エンデ絵画

「Der gefesselte Sturm」 1965年 キャンバスに油彩 80 x 105 cm

エドガー・エンデ絵画






「Das große Ei」 1962年 キャンバスに油彩 80 x 100 cm

エドガー・エンデ絵画

「Linie unendlich」 1951年 キャンバスに油彩 89,5 x 70 cm

エドガー・エンデ絵画

「Die Dürstenden」 キャンバスに油彩 1946年 88,2 x 117,3 cm

エドガー・エンデ絵画

「Die Ringmauer」 キャンバスに油彩 1932年 71 x 91 cm

エドガー・エンデ絵画






エトガー・エンデ画集
エトガー エンデ
岩波書店
売り上げランキング: 1,007,259

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

お尻!お尻!お尻!父親の死後、発見された数多くの「尻画」に家族が仰天。「青木昌三作品集」が絶賛発売中... 「わたしのいない高校」などで知られる小説家・青木淳悟さんの父である青木昌三氏(享年70歳)の絵画作品集「青木昌三作品集」がBOOTHから発売されています。 2015年2月に亡くなった青木淳悟さんの父・青木昌三氏は元々、画家ではなく、作品集に掲載されているのは、死後、青木昌三氏の隠れ部屋から...
海外にもコレクターが多く注目を集める城田圭介の展覧会が茅ヶ崎市美術館で開催... 写真と絵画を用いた独自な表現手法で知られ、海外にもコレクターが多く注目を集めているアーティスト、城田圭介の国内の美術館における初めての個展「城田圭介 -写真はもとより PAINT, SEEING PHOTOS-」が茅ヶ崎市美術館で2019年12月14日(土)〜2020年2月11日(火・祝)の期間...
【入場無料】河鍋暁斎の展覧会「We love 暁斎」が銀座で開催(11/8〜)... 河鍋暁斎の展覧会「We love 暁斎」が銀座の銀座の画廊、秋華洞(しゅうかどう)で、2019年11月8日(金)〜17日(日)の期間に開催されます。入場無料、期間中無休ですので、この機会にご覧ください。 関連の記事はこちら 【1】奇想の天才絵師・河鍋暁斎の描いた幽霊画 【2】河鍋暁斎の...
😱怖い映画が勢ぞろい!!10/12から武蔵野館で「リング」、「学校の怪談」、「犬神家... 東京の新宿にある老舗の映画館、武蔵野館は2020年で100周年を迎えます。この100周年を記念して10月に「東洋の恐怖と、西洋の絶叫」と題した映画の上映イベントが開催されます。 10月12日に「吸血鬼ノスフェラトゥ」、10月13日に「学校の怪談」、10月14日に「リング」、10月15、16日に...
【展覧会】上村松園の代表作「序の舞」ほか、上村松園・上村松篁の母子2代の名作を一挙公開... 近鉄グループの文化事業である松伯美術館では、2019年10月26日(土)から11月24日(日)まで、開館25周年を記念し、特別展「上村 松園」「上村 松篁」「『日本画の心』展 ~真善美を求めて~」を開催します。 松伯美術館は1994年(平成6年)に、上村家からの作品寄贈と近畿日本鉄道株式会...
「#名画で学ぶ主婦業」が最高。笑えるし、あるある過ぎるwww... ハッシュタグ「#名画で学ぶ主婦業」が最高に面白いです。ボッティチェリやジョット、マンテーニャ、エドガー・ドガ、喜多川歌麿に原田直次郎など西洋絵画から浮世絵まで古今東西、様々な名作が投稿されています。 「わかるわ〜〜ww」、「うちもいつも、その状態になります(笑)」、「その絶望感痛いほどわかりま...
     

SNSで更新情報を配信中!!