ミヒャエル・エンデの父親であり画家のエドガー・エンデのシュルレアリスム絵画

ミヒャエル・エンデ(Michael Ende)(1929-1995)といえばドイツの児童文学作家で、「ネバーエンディング・ストーリー」として映画化された「はてしない物語」や、日本で根強い人気のある「モモ」などがとても有名ですね。

そのミヒャエル・エンデの父親エドガー・エンデ(Edgar Ende)(1901-1965)は、シュールレアリスム画家だということをご存知でしょうか。

エンデは1916年から1920年までアルトナ美術工芸学校に通いますが、1922年にガートルード・ストランクと結婚、4年後に離婚しています。彼は息子のミヒャエル・エンデが生まれたのと同じ年の1929年にルイーゼ・バーソロミューと再婚しました。

1930年代にエンデのシュールレアリストの絵画はかなりの批判的な注目を集めるようになりましたが、その後ナチス政府によって退化したとして非難されました。1936年以降、ナチスは彼が自分の作品を描き続けることを禁じました。1940年に彼は対空砲の操縦士として徴兵されています。

彼の絵画作品は約1200点あると推定されていますが、大部分は1944年にミュンヘンへの爆弾攻撃によって破壊されました。彼の残った戦前の仕事は非常にまれです。1951年、エンデはシュルレアリスムの創設者、アンドレ・ブルトンに出会い、彼を公式のシュルレアリストに宣言しています。

エンデの絵は息子の文章に大きな影響を与えたと考えられています。これは、Die Unendliche Geschichte(The Neverending Story)のYor’s Minroudのシュールな夢の絵画を描いた場面で推測され、ミヒャエル・エンデの著書「鏡の中の鏡(鏡のなかの鏡―迷宮)」の中で明示されています。「鏡の中の鏡」に掲載されている作品はすべて、エドガー・エンデの作品です。






「Genius Loci」 キャンバスに油彩, 1936年 89 x 119 cm

エドガー・エンデ絵画

「Der dunkle und der helle Engel」 キャンバスに油彩, 1946年 69 x 94 cm

エドガー・エンデ絵画

「Lazarus wartet」 1960年 キャンバスに油彩 89 x 120 cm

エドガー・エンデ絵画

「Der gefesselte Sturm」 1965年 キャンバスに油彩 80 x 105 cm

エドガー・エンデ絵画






「Das große Ei」 1962年 キャンバスに油彩 80 x 100 cm

エドガー・エンデ絵画

「Linie unendlich」 1951年 キャンバスに油彩 89,5 x 70 cm

エドガー・エンデ絵画

「Die Dürstenden」 キャンバスに油彩 1946年 88,2 x 117,3 cm

エドガー・エンデ絵画

「Die Ringmauer」 キャンバスに油彩 1932年 71 x 91 cm

エドガー・エンデ絵画






エトガー・エンデ画集
エトガー エンデ
岩波書店
売り上げランキング: 1,007,259

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

【驚愕】アルツハイマー病になりながらも自画像を描き続けた画家の記録... イギリス・ロンドンの画家ウィリアム・ウテルモーレン(William Utermohlen)の絵画作品をご紹介します。1933年生まれのウィリアムはアルツハイマー型認知症(アルツハイマー病)を患った画家として有名で、発病から晩年の作品変遷は驚愕の内容です。 ウィリアム・ウテルモーレンは、1933...
【10/12〜】日本画家・栗原永輔の個展「闇の中の光」が孔雀画廊で開催... 10/12(月・祝)〜10/18(日)の期間で日本画家・栗原永輔の個展「闇の中の光」が孔雀画廊にて開催されます。 前回、開催された個展では赤々とした龍たちが黄色い線光は火花のように描かれていました。迫力ある画面と線描がとても印象的でした。 今回は、向日葵がモチーフとなっており、龍の力強さ...
世界観と画力が圧倒的。「ドラゴンクエストX」、「ファイナルファンタジーXI」などを手掛けたコンセプト... 本記事最後にプレゼント募集あり 「INEI」のアートワークを収めた「INEI」初の作品集「The Art of INEI コンセプトアート」がとても素晴らしいのでご紹介したいと思います。 「INEI」(会社としては株式会社INEI(陰翳・インエイ))は世田谷にあるコンセプトアートのス...
【必見】2019年に絶対見逃せない要注目の展覧会[随時更新]... 絶対見逃せない!!オススメの展覧会を厳選して紹介します。人気画家の最新の個展、海外の美術館から来日する名作の数々を展示する展覧会など、どう考えても見逃せない展覧会をピックアップしています。 東京の展覧会や、また美術館や博物館が密集している上野の美術館、六本木近辺の美術館・ギャラリー情報またはイ...
【6選】繊細緻密な絵画の世界。奇跡のリアリズムとも言うべき日本の写実画家達の作品... 日本の写実画家の作品をご紹介します。当サイトではスーパーリアリズム、フォトリアリズムを多く紹介してきましたが、こちらも同様にリアルに描かれていますが、写真を用いて対象を克明に描写するフォトリアリズムとは違い、画家自身がモチーフ、女性や対象と向き合いそれぞれの解釈で描いています。 描かれた画面か...
不気味!?岩に片目だけを描くアーティスト... オーストラリアのメルボルンを拠点に活動する若い女性のアーティストJennifer Allnutt(ジェニファー・オールナット)は、タスマニアのクイーンズタウンにあるQバンクギャラリーの最近の居住地で、集めた石や岩に目を描いています。 クィーンズタウンには豊富な採掘歴があり、至るところに多くの変...


検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る