【過去最大級】「クリムト展」が4/23から東京都美術館で開催


グスタフ・クリムトの展覧会「クリムト展 ウィーンと日本1900」が2019年4月23日(火)〜7月10日(水)の期間に東京都美術館で開催されます。

この展覧会はクリムトの没後100年を記念して開催される展覧会で、ベルヴェデーレ宮オーストリア絵画館にある「ユディトⅠ」に「ベートーヴェン・フリーズ」(原寸大複製)やローマ国立近代美術館の「女の三世代」などのクリムトの代表作が日本にやって来る過去最大級のクリムト展と言えます。油彩画の展示数はなんと25点以上です。

国立新美術館では、別のクリムトの展覧会「ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道」が2019年4月24日(火)~8月5日(月)で開催されますので、そちらも要チェックです。(※大阪の国立国際美術館には2019年8月27日(火)~12月8日(日)で巡回)国立新美術館には、「パラス・アテナ」と「エミーリエ・フレーゲの肖像」などの主要作品が展示されます。

【必見の展覧会】クリムトは47作品、シーレは22作品、総数約400作品がズラリ

「クリムト展 ウィーンと日本1900」は東京都美術館の会期を終了すると愛知県の豊田市美術館2019年7月23日(火)〜 10月14日(月・祝)の期間に巡回します。

1年にこんな多くのクリムトの作品が来るなんて本当に驚きですね。この機会にぜひ!!!






グスタフ・クリムト「ユディトⅠ」1901年 ウィーン、ベルヴェデーレ宮オーストリア絵画館


© Belvedere, Vienna, Photo: Johannes Stoll

グスタフ・クリムト「女の三世代」1905年 ローマ国立近代美術館

クリムト2019
Galleria Nazionale d’Arte Moderna e Contemporanea, Roma

グスタフ・クリムト「オイゲニア・プリマフェージの肖像」1913/1914年 豊田市美術館

クリムト2019






グスタフ・クリムト「アッター湖畔のカンマー城III」1909/1910年 ウィーン、ベルヴェデーレ宮オーストリア絵画館

クリムト2019
© Belvedere, Vienna, Photo: Johannes Stoll

グスタフ・クリムト「ヌーダ・ヴェリタス(裸の真実)」1899年 油彩、カンヴァス 244×56.5cm オーストリア演劇博物館

クリムト2019
© KHM-Museumsverband, Theatermuseum Vienna

グスタフ・クリムト「《ベートーヴェン・フリーズ》正面の壁「敵意に満ちた力」」1984年(原寸大複製/オリジナル1901-1902年、216×3438cm)ベルヴェデーレ宮オーストリア絵画館


© Belvedere, Vienna, Photo : Johannes Stoll

グスタフ・クリムト「赤子(ゆりかご)」1917/1918年 油彩、カンヴァス 110.9×110.4cm ワシントン・ナショナル・ギャラリー


National Gallery of Art, Washington,
Gift of Otto and Franciska Kallir with the help of the Carol and Edwin Gaines

【公式】クリムト展 ウィーンと日本1900






展覧会名:クリムト展 ウィーンと日本1900
場所:東京都美術館
スケジュール:2019年4月23日(火)〜7月10日(水)
休館日:5月7日(火)、20日(月)、27日(月)、6月3日(月)、17日(月)、7月1日(月)
営業時間:9:30~17:30
住所:東京都台東区上野公園8-36
電話番号: 03-5777-8600
WEBサイト:https://klimt2019.jp/

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

約110点の肖像の傑作が集結!!国立新美術館で展覧会「ルーヴル美術館展」が5/30から開催... 2018年5月30日(水)~2018年9月3日(月)の期間に「ルーヴル美術館展 肖像芸術——人は人をどう表現してきたか」が国立新美術館が開催されます。本展は、「肖像芸術」の特質と魅力をひもとく本格的な展覧会で、ルーヴル美術館の全8部門―古代オリエント美術、古代エジプト美術、古代ギリシャ・エト...
佐川美術館で展覧会「ビートたけしが描いたアートが100点!! アートたけし展」が10月から開催... 「ビートたけしが描いたアートが100点!! アートたけし展」が2018年10月06日(土)~2018年12月02日(日)の期間に滋賀県守山市にある佐川美術館で開催されます。「ビートたけしが描いたアートが100点!! アートたけし展」では展覧会のタイトル通り、ビートたけしが描いた約100点の絵...
特別展「丸木位里・俊―《原爆の図》をよむ」が9/8から広島市現代美術館で開催... 特別展「丸木位里・俊―《原爆の図》をよむ」が、2018年9月8日(土) ~ 2018年11月25日(日)の期間に広島市現代美術館で開催されます。本展では《原爆の図》より、初期三部作に加え、《第4部 虹》、《第5部 少年少女》とともに、《原爆の図》の需要が高まる全国巡回展中につくられた初期三部...
史上最大級。藤田嗣治の大回顧展が東京と京都で開催... 日本生まれの画家・彫刻家で、エコール・ド・パリを代表する藤田嗣治(ふじた つぐはる)(レオナール・フジタ)(1886〜1968)の過去最大級となる大回顧展「没後50年 藤田嗣治展 Foujita: A Retrospective ― Commemorating the 50th Anniversar...
【必見】2019年に絶対見逃せない要注目の展覧会[随時更新]... 絶対見逃せない!!オススメの展覧会を厳選して紹介します。人気画家の最新の個展、海外の美術館から来日する名作の数々を展示する展覧会など、どう考えても見逃せない展覧会をピックアップしています。東京の展覧会や、また美術館や博物館が密集している上野の美術館、六本木近辺の美術館・ギャラリー情報またはイ...
山本タカトに、金子國義、清水真理などが参加。渋谷で「アリス幻想奇譚2019」が開催... 「アリス幻想奇譚2019 ―アリスとファンタジーの普遍的概念」が2019/2/15(金)~2/27(水)の期間に渋谷にあるBunkamura Galleryで開催されます。今回は、アリス自身の持つ永遠の少女性(「アリス」と言う名称から想像・連想し得る観念的なアイコン)と同時に、少女とファンタ...


検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る