ウィーン幻想派アリク・ブラウアーの絵画世界


Arik Brauer(アリク・ブラウアー)(1929-)は、オーストリア生まれの画家で、ウィーン幻想派というオーストリアのウィーンに集まって古典絵画技法(油絵の具とテンペラを併用した混合技法)を再建させた一派の一人です。

幼い頃にナチスの迫害を受け、強制労働を強いられています。1945年からはウィーン美術アカデミーに入学し、1951年までウィーン美術アカデミーで、アルバート・パリ・ギュータースローやロビン・クリスチャン・アンデルセンの元で学び、1948年に創設された「ウィーン幻想派」のメンバーになります。メンバーにはArik Brauer(アリク・ブラウアー)の他にErnst Fuchs(エルンスト・フックス)、ヴォルフガング・フッター、Rudolf Husner(ルドルフ・ハウズナー)アントン・レームデンなどの画家がいました。

画家としてだけでなく、詩人、ダンサー、歌手、およびステージデザイナーなど幅広く活動し、また、1951年から1954年の間にヨーロッパとアフリカを自転車で旅するという大胆な旅行を行っています。
元々は、アリク(Arik)ではなく、エーリヒ(Erich)でしたが、結婚を機に名をドイツ語のエーリヒ(Erich)からヘブライ語で「神のライオン」を意味するアリク(Arik)に変更しています。

描かれている風景の中の人物やものなどが浮遊したり、風景の中を漂っており、発光するかの様な色彩が特徴的です。






アリク・ブラウアー

アリク・ブラウアー

アリク・ブラウアー

アリク・ブラウアー

アリク・ブラウアー

アリク・ブラウアー

アリク・ブラウアー

アリク・ブラウアー

アリク・ブラウアー

Arik Brauer

wiki






この記事に興味のある方はこちらもオススメです

包帯を巻いた痛々しい子供達。超リアルでシリアスな光景を描いたゴットフリート・ヘルンヴァインの絵画作品... アイルランドとロサンゼルスの両方を拠点として活動しているオーストリア系アイルランド人の画家、写真家のGottfried Helnwein(ゴットフリート・ヘルンヴァイン)の絵画作品をご紹介。 彼の作品の中でも傷ついた包帯を頭部や手首全体に巻きつけた少女の作品は代表作とも言えるほど有名です。苦し...
「不思議の国のアリス展」が全国巡回。シュヴァンクマイエルに清川あさみ、アーサー・ラッカム 、草間彌生... イギリスの作家ルイス・キャロル(Lewis Carroll )(1832-1898)の「不思議の国のアリス」は、1865年に出版されてからすでに150年以上の月日が流れてもなお絶えることなく読み継がれている物語です。多くの人々に、また多くのアーティストやクリエイターに影響を与え続けています。すでに1...
H・R・ギーガーの特異な世界観。「エイリアン」のクリチャーデザインで知られる画家... 映画「エイリアン」のクリチャーデザインを手がけたスイスのクールで生まれた画家でイラストレーターのH・R・ギーガー(1940-2014)はグロテスクでエロティックな作品を制作することでとても有名なアーティストです。名前の「H・R」は「Hans Ruedi(ハンス・リューディ)」の略。ファンタスティック...
【必見】映画「エイリアン」で有名なH・R・ギーガーの展覧会が銀座で開催... スイス人のアーティストH・R・ギーガー(ハンス・ルドルフ・ギーガー)と言えば、SF映画「エイリアン」を思うかべる方が多いと思います。H・R・ギーガーは「エイリアン」に登場するあのグロテスクで存在感のある怪物をデザインしたクリエイターです。映画ではその「エイリアン」だけでなく、「スピーシーズ 種の起源...
一筆の緊張感。無駄なものをすべて排除した余白の芸術... 李禹煥(リ・ウーファン)さんの絵画作品をご紹介します。李禹煥さんは1960年代末に始まった日本の現代美術の「もの派」という大きな動向の一員として有名で現在ヨーロッパを中心に活動している国際的評価の高い美術家です。 ここでは特に一筆で成立している絵画作品を中心にご紹介します。画面に引かれた一筋の...
まるで印象派の絵画。収集した蝶の羽をコラージュの素材として使用した平面作品... ロシアの芸術家Vadim Zaritskyの作品をご紹介します。これらの作品は蝶の羽を貼付け作られた絵画作品です。1つ1つの羽が筆のストロークのようでまるで印象派の絵画を見ているようです。 蝶を使った作品ですとダミアン・ハーストの作品を以前ご紹介しましたね。→「現代アーティスト・ダミエン・ハー...


検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る