「ファンタジーの世界を描く 景観・人物・幻獣編」が最高すぎる

ボーンデジタルより発売されています「ファンタジーの世界を描く 景観・人物・幻獣編」が最高に良いので紹介致します。本書「ファンタジーの世界を描く 景観・人物・幻獣編」は、過去に発売されています「ファンタジーの世界を描く 人物編」「ファンタジーの世界を描く 景観編」「ファンタジーの世界を描く 幻獣編」の合本版です。

最初の50ページほどはイラストを描くことの基本的な知識、イラストを描く仕事についてや種類、また、デジタル、アナログの現場でのツールと画材の紹介や明度、彩度、光、影の他に色彩の理論などについて丁寧に触れられています。また、最終ページの索引以外はすべてカラーで、とても綺麗な状態の作例を見ることができます。

そして、明確なイメージや具体的な作例で、ファンタジーの世界を説明しているので、とても面白いです。例えば、サーベルタイガーのキャラクタースケッチフォレストドラゴンの描き方など。また魔法使いの魔力や服装では、装飾品とシンボルについての解説などが細かくされています。単純に絵的な面白さがあるので、見ていてかなり楽しいです。最高。

描く人は、もちろんとてもためになる技法書、実践テクニック本でありますが、描かない人、特にファンタジー映画やゲームが好きな人は眺めていても、ファンタジー世界に浸れること間違いなしの本です。また、合本版だけあって大型本となっており、288ページの大ボリュームです。価格は4,320円、三冊分だと考えるとかなりコスパは良いと思います。ぜひ、手にとってみてください。

本書を、1名様にプレゼント致します!!!記事最後に応募方法がありますので、奮ってご応募ください。






「ファンタジーの世界を描く 景観・人物・幻獣編」表紙

<

描画テクニック

最初のチャプターの「アーティストとしてスタート」の描画テクニックやツールと画材、デジタル作画などはかなり丁寧に図とテキストで説明しています。
描画テクニック

戦闘中のヒーロー

戦闘中のヒーロー

アーティストの制作現場

アーティストの制作現場






死の都市

テクニックも記述されていますが、何人かのアーティストが描いた実例がギャラリーとして掲載もされています。
死の都市

魔法使い 服装 装飾品とシンボル

未来都市






「ファンタジーの世界を描く 景観・人物・幻獣編」を1名の方にプレゼントいたします。

応募方法は、TwitterのフォローかFacebookへのいいねをするだけです。以下。

TwitterかFacebookのアカウント名、名前、郵便番号、住所、「ファンタジーの世界を描く希望」と明記の上、下記のアドレスに送信して下さい。

メールアドレス:plginrt.project@gmail.com

締め切り : 2019年3月31日 23時59分
当選通知 : 当選は発送をもってかえさせて頂きます。
送料 : 着払いとなります。
個人情報に関して : ご提供いただいた個人情報は、第三者に開示、提示したり悪用致しません。






ファンタジーの世界を描く 景観・人物・幻獣編
ロブ・アレキサンダー フィンレイ・コワン ケビン・ウォーカー
ボーンデジタル (2018-12-24)
売り上げランキング: 695,870

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

【昭和】名作テレビ番組のタイトルデザイン作品集が発売!!懐かしいテレビ黄金時代のロゴが勢ぞろい!!... 「篠原榮太のテレビタイトル・デザイン」がグラフィック社から2020/2/10(月)に発売されます。本書は数々の番組タイトルをデザインしてきた第一人者である篠原榮太氏によるテレビ番組のタイトルデザイン作品集です。 テレビ黎明期から活動し、描き文字やレタリングで「渡る世間は鬼ばかり」、「3年B...
【990円】総力特集100ページ!!バンクシーがよくわかる本が発売... カーサ ブルータスの3月号は、覆面アーティストバンクシー(Banksy)特集です。「築地のネズミ」で有名な東京都港区内の防潮扉に描かれた作品についての「小池百合子さん、なぜ「カワイイねずみ」を保護したのですか。」や、オークションで落札された瞬間にシュレッダーで断裁された作品など、ブリストル、ロンドン...
興味深い!ヴィクトリア・&・アルバート博物館の珠玉の指輪コレクションを公開!「西欧800年... 「西欧800年の指輪史」がガイアブックスから2020/1/25(土)に発売されます。「西欧800年の指輪史」は中世から現代まで、西欧の伝統にのっとってヨーロッパで作られてきた指輪を、現代美術や各国の古美術、工芸、デザインなど多岐にわたる膨大なコレクションを中心にしたヴィクトリア・&・アルバート博...
お尻!お尻!お尻!父親の死後、発見された数多くの「尻画」に家族が仰天。「青木昌三作品集」が絶賛発売中... 「わたしのいない高校」などで知られる小説家・青木淳悟さんの父である青木昌三氏(享年70歳)の絵画作品集「青木昌三作品集」がBOOTHから発売されています。 2015年2月に亡くなった青木淳悟さんの父・青木昌三氏は元々、画家ではなく、作品集に掲載されているのは、死後、青木昌三氏の隠れ部屋から...
44作品、写真62点を収録。待望の人形作品集「清水真理人形作品集 Wonderland」... 球体関節人形を制作する清水真理さんの作品集「清水真理人形作品集 Wonderland」が書苑新社から発売されています。これまでの作品集「miracle〜奇跡」「Wachtraum(ヴァハトラウム)〜白昼夢」に次ぐ、待望の人形作品集で、これまでよりひと回り大きなB5判で登場します。 MUCCのア...
【待望の日本語版登場】現代グラフィックデザインの基本書「グリッドシステム グラフィックデザインのため... ヨゼフ・ミューラー゠ブロックマンによる、現代グラフィックデザインの基本書「Grid systems in graphic design」の日本語版が2019/11/9から発売されています。 本書は、スイスのグラフィックデザイナーであり、教育者のヨゼフ・ミューラー゠ブロックマン(1914-9...
     

SNSで更新情報を配信中!!