ヨルク・シュマイザーの独自世界。世界各地を旅して残した銅版画作品


ドイツに生まれ、オーストラリアを拠点に活動していた銅版画家Jorg Schmeisser(ヨルク・シュマイザー)(1942-2012)は、「旅する版画家」と言われるようにヨーロッパ、日本を含む、中国、カンボジアなどのアジア、中東、南極、そしてオーストラリアに至る世界各地を訪れ、その土地で見たことや聞いたことなどを作品として残しています。ただ風景を描写したのではなく、図解的、風景というビジュアル的な要素だけでなく、テキストなども描き込んでいます。

以前ご紹介したドイツの版画家Paul wunderlich(パウル・ヴァンダーリッヒ)に師事し、助手も務めています。人物の造形、特に女性などはヴァンダーリッヒの作風に多大な影響を受けていることがよくわかります。1962年から67年までドイツのハンブルグ美術アカデミーで学び、1969年から72年まで京都にある京都芸大大学院に留学もしています。

緻密で繊細なエロティックな世界。ドイツの画家パウル・ヴァンダーリッヒの絵画作品

作品は大英博物館、ビクトリア&アルバート美術館、パリ国立図書館、ドレスデン国立美術館、オーストラリア国立美術館、ニューヨーク近代美術館などにコレクションされています。






    Jorg Schmeisser(ヨルク・シュマイザー)の作品リスト

  • Diary and Shells
  • Diary and magpie
  • Kiyomizudera in Kyoto
  • Chinese Exhibition Building
  • Diary and Hamburg
  • Diary
  • The grotesque
  • Trapped within her own defenses
  • Thinking of Nara in Princeton

ヨルク・シュマイザー「Diary and Shells」 1978

ヨルク・シュマイザー

ヨルク・シュマイザー「Diary and magpie」 1978

ヨルク・シュマイザー

ヨルク・シュマイザー「Kiyomizudera in Kyoto」 1979-1980

ヨルク・シュマイザー

ヨルク・シュマイザー「Chinese Exhibition Building」 1981

ヨルク・シュマイザー

ヨルク・シュマイザー「Diary and Hamburg」 1983

ヨルク・シュマイザー






ヨルク・シュマイザー「Diary」 1988

ヨルク・シュマイザー

ヨルク・シュマイザー「The year away」 1991

ヨルク・シュマイザー

ヨルク・シュマイザー「The grotesque」 1991

ヨルク・シュマイザー

ヨルク・シュマイザー「Trapped within her own defenses」 1993

ヨルク・シュマイザー

ヨルク・シュマイザー「Thinking of Nara in Princeton」 1998

ヨルク・シュマイザー






ヨルク・シュマイサー―銅版画作品集 (Parco vision contemporary)
ヨルク シュマイサー
PARCO出版局
売り上げランキング: 1,322,290
Jorg Schmeisser, Bilder Der Reise: A Man Who Likes to Draw
Roger Butler Eric Denker Peter Haynes Merryn Gates Rudiger Joppien
Macmillan Art Pub
売り上げランキング: 611,480

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

緻密で繊細なエロティックな世界。ドイツの画家パウル・ヴァンダーリッヒの絵画作品... ドイツ人の画家Paul wunderlich(パウル・ヴァンダーリッヒ)(1927〜2010)の絵画作品をご紹介します。エロティックでシュールレアリスムの流れを受けた作風が特徴です。 画面構成がとても素晴らしく、安定のある構成感覚には脱帽です。人物や動物を緻密な線で描き、艶かしく独特の雰囲気を...
263点を展示。画業の全貌を紹介した展覧会「芳年-激動の時代を生きた鬼才浮世絵師」... 練馬区美術館で2018年8月5日(日)~9月24日(月・休)の期間に幕末から明治前期にかけて活動した浮世絵師、月岡芳年の展覧会「芳年ー激動の時代を生きた鬼才浮世絵師」が開催されます。 本展は、西井正氣氏がコレクションする選りすぐりの作品263点が展示され、月岡芳年の画業の全貌を紹介した展覧会と...
グロテスクな人物と幻想的な室内風景。スペインの知られざる画家ホセ・エルナンデスの絵画作品... スペインの画家Jose・Hernandez(ホセ・エルナンデス)は1944年にモロッコのタンジールで生まれ、2013年に69歳でスペインのマラガで死亡しています。 1962年に初となる個展「Librairie des Colonnes」をタンジールで開催し、1980年以降はスペインのマドリードを拠...
デヴィッド・リンチの版画展が渋谷ヒカリエで1/18から開催。新作の版画を展示... 「デヴィッド・リンチ版画展」が渋谷ヒカリエにある8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Galleryで、2018年1月18日(木)〜2月12日(月)の期間で開催されます。 「イレイザーヘッド」や「ロスト・ハイウェイ」、「マルホランド・ドライブ」など数々の名作を世に送り出して...
残した作品は僅か30点。銅版画家・清原啓子の没後30年を記念した展覧会... 「没後30年 銅版画家 清原啓子」展が八王子市夢美術館で2017/11/11(土)~2017/12/14(木)の期間で開催されます。 清原啓子(1955-1987)は31歳という若さでこの世を去り、残した作品は僅か30点。本展では全作品と未発表の資料に加え、影響を受けたギュスターヴ・モロー、オ...
宮崎敬介の個展が銀座のピンポイントギャラリーで3/27より開催... 2017年3月27日(月)〜4月8日(土)の期間に銀座のピンポイントギャラリーで宮崎敬介の個展が開催されます。 宮崎敬介はアニメーション監督である宮崎駿の二男で、版画家として活動されています。今回の展覧会では、新作版画シリーズ「UNION」と多数の新作切画も展示されます。 混沌と創造が結...


検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る