【必見】シモン・ストーレンハーグの作品集「エレクトリック・ステイト」がついに発売!!

「エレクトリック・ステイト THE ELECTRIC STATE」がグラフィック社から4/8に3,024円で発売されます!!!この作品集は以前ご紹介しているスウェーデンのコンセプトアーティストSimon Stålenhag(シモン・ストーレンハーグ)(1984-)のkickstarterで資金集めに成功し、発売することになった作品集です。以下。

SF的な90年代アメリカを旅する少女とロボットを描いた作品集「The Electric State」

1997年、無人機ドローンによる戦争で荒廃し、ニューロキャスターで接続された人びとの脳間意識によって未知なる段階に到達した世界が広がるアメリカ。
10代の少女ミシェルと、おもちゃの黄色いロボット「スキップ」は、サンフランシスコ記念市の北、ポイント・リンデンのある家を目指し、西へとドライブする。

この作品集は、少女と彼女のロボットが90年代のアメリカを旅する光景を描いたものです。風景自体は90年代のアメリカではありますが、宇宙基地のような建造物や奇妙なヘッドセットを付けた人物、おもちゃのような巨大なロボットなどが描かれています。

ついに、誰もが手にすることのできる作品集となりました!!kickstarterでは、未翻訳の発売なっておりますが、今回は日本語訳のついた作品集となっておりますので、より作品世界を理解することが出来るのではないでしょうか。これは絶対欲しい!!!






「エレクトリック・ステイト THE ELECTRIC STATE」表紙






エレクトリック・ステイト  THE ELECTRIC STATE
シモン・ストーレンハーグ
グラフィック社
売り上げランキング: 131,275






関連の記事はこちら

1.【挿画全1052点】山口ワールド炸裂「山口晃 親鸞 全挿画集」
2.「ファンタジーの世界を描く 景観・人物・幻獣編」が最高すぎる
3.水彩画の技法書。水彩のテクニックが学べるベストセラー本「色彩と構図が奏でるハーモニー」

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

お尻!お尻!お尻!父親の死後、発見された数多くの「尻画」に家族が仰天。「青木昌三作品集」が絶賛発売中... 「わたしのいない高校」などで知られる小説家・青木淳悟さんの父である青木昌三氏(享年70歳)の絵画作品集「青木昌三作品集」がBOOTHから発売されています。 2015年2月に亡くなった青木淳悟さんの父・青木昌三氏は元々、画家ではなく、作品集に掲載されているのは、死後、青木昌三氏の隠れ部屋から...
44作品、写真62点を収録。待望の人形作品集「清水真理人形作品集 Wonderland」... 球体関節人形を制作する清水真理さんの作品集「清水真理人形作品集 Wonderland」が書苑新社から発売されています。これまでの作品集「miracle〜奇跡」「Wachtraum(ヴァハトラウム)〜白昼夢」に次ぐ、待望の人形作品集で、これまでよりひと回り大きなB5判で登場します。 MUCCのア...
【待望の日本語版登場】現代グラフィックデザインの基本書「グリッドシステム グラフィックデザインのため... ヨゼフ・ミューラー゠ブロックマンによる、現代グラフィックデザインの基本書「Grid systems in graphic design」の日本語版が2019/11/9から発売されています。 本書は、スイスのグラフィックデザイナーであり、教育者のヨゼフ・ミューラー゠ブロックマン(1914-9...
昭和の広告マッチ1000点収録!!「広告マッチラベルデザイン集」が発売... 「マッチ・ラベル 1950s-70s グラフィックス 高度経済成長期の広告マッチラベルデザイン集」がグラフィック社から発売されています。 本書は、1950年代から1970年代の業種別、デザイン別に俯瞰した昭和の広告マッチ1000点が掲載されている「広告マッチ」をまとめた、初めてのビジュアルブッ...
ベクシンスキの増補版作品集「ベクシンスキ作品集成 I ver.1.2」が発売... ポーランド幻想絵画の巨匠ベクシンスキ。50年代~70年代の全盛期を中心にアートワークを集成。2017年に発売された「新装版 ベクシンスキ作品集成I」に図版1点を追加した増補版「ベクシンスキ作品集成 I ver.1.2」が2019/7/19に河出書房新社から発売されています。 ポーランド南東のサ...
一流アーティストたちが紐解く、制作秘話やデザイン、コンセプト、スケッチの数々「The Art of ... ボーンデジタルから「The Art of 塔の上のラプンツェル(ジ・アート・オブ 塔の上のラプンツェル)」が発売されています。見てもらえばわかると思いますが、「ラプンツェル」の世界を凝縮したようなページの数々に興奮しっぱなしです。細やかな設定やキャラクターの造形、ストーリーボード、カラースクリプトな...
     

SNSで更新情報を配信中!!