300点以上の万華鏡を展示販売。「―万華鏡伝来200年記念―万華鏡の世界展」が開催

東急百貨店たまプラーザ店では、4月4日(木)から9日(火)(最終日は16時閉場)までの6日間、「ー万華鏡伝来200年記念―万華鏡の世界展」を開催します。

1816年にスコットランドで発明され、その3年後に日本に伝来した万華鏡。現在は、作家の手により美しいアートとして生まれ変わっています。会場では、実際にのぞいて幻想的な光を楽しむことができます。インテリアとしてもおすすめの芸術性の高い万華鏡を300点以上集めて展示販売します。

催物情報・カレンダー |たまプラーザ店|東急百貨店公式ホームページ






マッシモ ストゥリーノ「ヴィクトリアン ドリーム」(W10×D30×H35cm)648,000円 ※1点限定

羽石 茂&泉「レムリアの響」(W23×D12×H32cm)199,800円

銀座の老舗万華鏡専門店の専属作家。正確なミラーのカッティングから、繊細な映像美が生まれます。

羽石 茂&泉「アルクトゥルスシリーズ」(直径5×長さ17.5cm)41,580円

洗練されたシンメトリーの世界が楽しめるシリーズ。ハンディータイプで、コレクションにもおすすめです。






マッシモ ストゥリーノ「The jewel under the lotus」(直径3.5×長さ28cm)75,600円

イタリアを代表する万華鏡デザイナーによる人気シリーズ。アンティーク調のデザインが特徴です。

山見 浩司「Jewel wheel」(W19×D9.5×H11cm)172,800円

日本の万華鏡界の第一人者による貴重な万華鏡。ステンドグラスの優雅な美しさが際立ちます。

堀越 順子「海」(直径4.5×長さ19.5cm)63,720円

ガラス製法で制作。美しい仕上げとブルーの映像に心癒されます。






この記事に興味のある方はこちらもオススメです

茅ケ崎市美術館で企画展「美術館まで(から)つづく道」が開催... 茅ヶ崎市美術館で2019年7月14日(日)~9月1日(日)の期間に企画展「美術館まで(から)つづく道」が開催されます。 「美術館まで(から)つづく道」では、フィールドワークに参加した表現者が、実際に茅ヶ崎を歩いた体験をもとに創作し、視覚、聴覚、触覚、嗅覚などあらゆる感覚を用いて鑑賞する新たな作...
10/14から日本画家・栗原永輔の個展「炎」がギャラリーKINGYOにて開催... 10/14(火)〜10/19(日)の期間で日本画家・栗原永輔の個展「炎」が文京区の千駄木にあるギャラリーKINGYOにて5年ぶりに開催されます。下の作品は今回の展覧会のDMにもなっている「狂瀾怒濤(It rages. )」という作品です。渦巻く黄色い線光は火花のようで怒り狂った龍の迫力を伝えます。制...
【10/12〜】日本画家・栗原永輔の個展「闇の中の光」が孔雀画廊で開催... 10/12(月・祝)〜10/18(日)の期間で日本画家・栗原永輔の個展「闇の中の光」が孔雀画廊にて開催されます。 前回、開催された個展では赤々とした龍たちが黄色い線光は火花のように描かれていました。迫力ある画面と線描がとても印象的でした。 今回は、向日葵がモチーフとなっており、龍の力強さ...
生誕300年。伊藤若冲の展覧会が東京都美術館が4/22より開催。... 東京都美術館で2016/4/22(金)~5/24(火)の期間に江戸の画家、伊藤若冲の展覧会「生誕300年 若冲展」が開催されます。 京都、相国寺に所蔵されている「釈迦三尊像」、宮内庁三の丸尚蔵館の「動植綵絵」30幅など初期から晩年の代表作品が集結する東京初の大回顧展となっています。また「百犬図...
銀座に復活。ドール収集家による「マリアの心臓人形大博覧会」が7月の【金・土・日・祝】のみ開催... 「マリアの心臓」は片岡佐吉がプロデュースした日本人形、西洋アンティークドール、現代作家人形の展覧会を中心に開催していたギャラリーです。渋谷区神南1丁目にあったのですが、2011年に閉館し、京都の大原に移転しました。 その「マリアの心臓」が2016年7月の金土日祝のみの開催とした展覧会「マリアの...
【必見】2019年に絶対見逃せない要注目の展覧会[随時更新]... 絶対見逃せない!!オススメの展覧会を厳選して紹介します。人気画家の最新の個展、海外の美術館から来日する名作の数々を展示する展覧会など、どう考えても見逃せない展覧会をピックアップしています。 東京の展覧会や、また美術館や博物館が密集している上野の美術館、六本木近辺の美術館・ギャラリー情報またはイ...


検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る