不気味!?岩に片目だけを描くアーティスト

オーストラリアのメルボルンを拠点に活動する若い女性のアーティストJennifer Allnutt(ジェニファー・オールナット)は、タスマニアのクイーンズタウンにあるQバンクギャラリーの最近の居住地で、集めた石や岩に目を描いています。

クィーンズタウンには豊富な採掘歴があり、至るところに多くの変わった石があり、描くのに最適な岩が転がっています。また、Jennifer Allnuttは、目を描いた石を、描くだけでなく、元に場所に戻すという、描いてからのその後の行為までを作品の一部としています。

Jennifer Allnuttは、ポートレイトを主に、制作しているアーティストですが、石に目を描く一連のシリーズは自身の作品の中でも際立って、興味深い作品シリーズです。

リアルに描写していることもあり、また、石の表面が実際の肌を拡大した時に見える質感のようでリアリティがありますね。なにげなく置いてあると結構ビックリするかもしれません。特に夜とか。






制作している様子

Jennifer Allnutt






この記事に興味のある方はこちらもオススメです

虚空間のエロティシズム。すべて手仕事で描かれたデジタル作品のような画家・三尾公三の絵画作品... こちらは画家・三尾公三(みおこうぞう)(1923-2000)の絵画作品です。三尾公三は合成写真やパソコンで描かれたような絵画を絵具を霧状に噴射するエアブラシを使って描く作品が有名です。1981年に創刊した『FOCUS』の表紙絵を~99年まで手がけたことで広く知られています。 なんと、43歳の時...
2/22(土)【猫の日】スタート!!台湾の猫描き作家「チン・ペイイ個展」が開催... 銀座にある画廊、秋華洞(しゅうかどう)で2020年2月22日(土)~3月4日(水)の期間に台湾の猫描き作家「チン・ペイイ個展」が開催されます。 猫と暮らし、猫を描く-。東洋一の猫描き作家、チン・ペイイ(陳 珮怡)待望の個展。愛猫との暮らしから紡ぎ出される様々な猫の表情。細密に描かれた絨毯と...
【展覧会】 パリが生んだ苦悩の画家 モーリス・ユトリロが描く美しくも哀愁漂うパリの風景画などを展示!... モーリス・ユトリロ(1883-1955)の没後65年を記念し、「没後65年 モーリス・ユトリロ展」が、下記の日程で各地で開催されます。 2020年3月4日(水)~15日(日) 日本橋髙島屋 2020年3月18日(水)~4月6日(月) 京都髙島屋 2020年5月23日(土)~6月8日(月...
【6選】繊細緻密な絵画の世界。奇跡のリアリズムとも言うべき日本の写実画家達の作品... 日本の写実画家の作品をご紹介します。当サイトではスーパーリアリズム、フォトリアリズムを多く紹介してきましたが、こちらも同様にリアルに描かれていますが、写真を用いて対象を克明に描写するフォトリアリズムとは違い、画家自身がモチーフ、女性や対象と向き合いそれぞれの解釈で描いています。 描かれた画面か...
【展覧会】日米の「夢二式美人」が初対面! 「生誕135年 竹久夢二展 ―幻想の美 秘められた謎―」... 大正ロマンを象徴する詩人画家・竹久夢二。生誕135年・没85年を記念した展示会が2020年3月4日(水)~15日(日)京都髙島屋、3月18日(水)~30日(月)横浜高島屋、4月8日(水)~4月19日(日)大阪髙島屋、5月13日(水)~5月25日(月)日本橋髙島屋で開催されます。 竹久夢二は...
「月の精の画家」と称したアウトサイダー・アーティスト。ゾンネンシュターンの幻想的な絵画世界... フリードリヒ・シュレーダー・ゾンネンシュターン(Friedrich Schröder Sonnenstern)(1892-1982)は、リトアニアのティルジット近郊に、郵便配達夫の父の13人兄弟の第3子として生まれます。本名フリードリヒ・シュレーダー。 10歳の頃に非行少年や非行少女の保護・教...
     

SNSで更新情報を配信中!!