茅ケ崎市美術館で企画展「美術館まで(から)つづく道」が開催

茅ヶ崎市美術館で2019年7月14日(日)~9月1日(日)の期間に企画展「美術館まで(から)つづく道」が開催されます。

「美術館まで(から)つづく道」では、フィールドワークに参加した表現者が、実際に茅ヶ崎を歩いた体験をもとに創作し、視覚、聴覚、触覚、嗅覚などあらゆる感覚を用いて鑑賞する新たな作品を展開します。また、当館所蔵品の中から萬鐵五郎、小山敬三らによる茅ヶ崎を描いた作品も展示し、異なる時代を生きた表現者のイメージが交錯する場とします。

当館のまわりは、昔からの細い道が入り組んでいるため、「道に迷いやすい」と言われることがあります。
しかし、当館も参加する*MULPA(マルパ)というプロジェクトにおいて、ある弱視の方が、この複雑な美術館までの道のりを“むしろ迷路のように楽しんだ”と言ったのです。このことをきっかけに、私たちは次の試みをスタートさせました。当館周辺のエリアが抱える、道が複雑で分かりにくいという要素を、異なる認識、価値観から捉えることができ
ないだろうか︖そのヒントを探るべく、障害者やマイノリティと位置づけられることの多い人たちと取り組む*インクルーシブデザインの手法を用いたフィールドワークを、2018年から2019年にかけて連続的に行いました。

インクルーシブデザインとは、高齢者、障害者、外国人など多様な人々を、プロセスの最初から巻き込むデザイン手法のことです。

*マルパとは
(公財)かながわ国際交流財団の呼びかけにより、2016年より立ち上がったプラットフォーム型のアートプロジェクト。多様な人々・団体とつながりながら、定住外国人や障害のある方々の美術館へのアクセシビリティーを高めることが意識されている。
http://www.kifjp.org/mulpa/






展覧会「美術館まで(から)つづく道」チラシ

展覧会「美術館まで(から)つづく道」チラシ






展覧会「美術館まで(から)つづく道」展示作品

過去に開催されたフィールドワークの様子






開催期間:2019年7月14日(日)~9月1日(日)
場所:茅ヶ崎市美術館 展示室1・2・3
住所:神奈川県茅ヶ崎市東海岸北1-4-45

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

【必見】2019年に絶対見逃せない要注目の展覧会[随時更新]... 絶対見逃せない!!オススメの展覧会を厳選して紹介します。人気画家の最新の個展、海外の美術館から来日する名作の数々を展示する展覧会など、どう考えても見逃せない展覧会をピックアップしています。 東京の展覧会や、また美術館や博物館が密集している上野の美術館、六本木近辺の美術館・ギャラリー情報またはイ...
「不思議の国のアリス展」が全国巡回。シュヴァンクマイエルに清川あさみ、アーサー・ラッカム 、草間彌生... イギリスの作家ルイス・キャロル(Lewis Carroll )(1832-1898)の「不思議の国のアリス」は、1865年に出版されてからすでに150年以上の月日が流れてもなお絶えることなく読み継がれている物語です。多くの人々に、また多くのアーティストやクリエイターに影響を与え続けています。すでに1...
【展覧会】企画展Vol.37身近にあったジャポニスムとアール・デコ ~アダチヨシオコレクシォンより~... 2019年4月16日(火)~2019年7月31日(水)の期間に東京の目黒区にあるアクセサリーミュージアムで、「企画展 Vol.37 身近にあったジャポニスムとアール・デコ ~アダチヨシオ コレクシォンより~」が開催されています。 「ジャポニスム」「アール・デコ」 この言葉を聞いてどのような...
【約300点が展示】真髄に迫る!!時代劇画の第1人者、漫画家・平田弘史の展覧会が開催中... 漫画家・平田弘史(ひらた ひろし)の展覧会「超絶入魂!時代劇画の神 平田弘史に刮目せよ!」が弥生美術館で3月26日(日)まで開催されています。 平田弘史(1937年生まれ)は「愛憎必殺剣」や「弓道士魂」、「薩摩義士伝」、「黒田・三十六計」など数々の傑作を生んだ漫画家で、時代劇画の第1人者でもあ...
【展覧会】7月26日(金)より開催【無印良品 銀座|ATELIER MUJI GINZA】『長く生き... ATELIER MUJI GINZA Gallery1では、本年7月26日(金)~11月24日(日)まで、『長く生きる。 “DNA”を繋ぐ50脚の椅子 ―永井敬二コレクションより―』展を開催いたします。 ATELIER MUJI GINZA Gallery1、 第2回「栗の木プロジェクト」のテ...
伊藤晴雨、池田綾岡、伝・円山応挙など一挙公開!山岡鉄舟ゆかりの東京・谷中 全生庵で「幽霊画展」開催!... 東京⾕中にある全⽣庵(臨済宗国泰寺派、住職:平井正修)では、2019年8⽉1⽇(⽊)より31⽇(⼟)まで、⾕中圓朝まつり「幽霊画展」が開催されます。 以下は、本展の特設サイト。 「幽霊画展」特設ウェブサイト: https://www.yureiga.com  江⼾末期から明治にかけて活...


検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る