待望のシリーズ第2弾。地図偏愛家による贅沢な地図誌『世界をおどらせた地図』

2019/9/20に日経ナショナルジオグラフィック社からエドワード・ブルック=ヒッチング(Edward Brooke-Hitching)の著書『世界をおどらせた地図』が発売されます。エドワード・ブルック=ヒッチング(Edward Brooke-Hitching)はベストセラー『世界をまどわせた地図』の著者で、本書はシリーズの第2弾となっています。

以下は、本書の紹介文です。

死を恐れぬ探険家、一獲千金を狙う山師、跋扈するならず者……彼らの一世一代の旅を刻み、あるいは駆り立てた地図の数々。
著者が所蔵する稀覯書や地図のコレクションのほか、世界中のプライベートコレクション、美術商、美術館や博物館の収蔵品などから集めた、とくに美しい版で編まれた贅沢な地図誌。
未踏の旅路・異境の驚き・一攫千金への欲望・密かな企み・悪党の狼藉など、39のエピソードが地図を彩る。

以下レビューの抜粋です。

この本の幻島の話を読むと、黄金や資源のあふれる島、豊かに農作物が実り食糧に不自由しない島、女性ばかりの島、聖者が作った理想郷など、人間というのは、この世のどこかに理想郷があるに違いないと考える生物だという事がよくわかる。

単なる古地図集ではありません。
本書に記されているのは、今では全くの絵空事として認識されている国・島・年などが、どのような経緯で地図に記載され、広まり、信じられ、そして正しい地図に置き換えられていったのか、その歴史物語です。
掲載順にアニアン海峡・アンティリア・アトランティス・オーロラ諸島・・・超有名どころからマニアックな地名まで様々です。

『世界をおどらせた地図』は256ページ、2,916円となっています。気になった方はぜひ、手に取ってみてください。






『世界をおどらせた地図』表紙






世界をおどらせた地図

世界をおどらせた地図
エドワード・ブルック=ヒッチング
日経ナショナルジオグラフィック社
売り上げランキング: 310,536

世界をまどわせた地図

世界をまどわせた地図 伝説と誤解が生んだ冒険の物語
エドワード・ブルック=ヒッチング
日経ナショナルジオグラフィック社
売り上げランキング: 90,163






この記事に興味のある方はこちらもオススメです

昭和の広告マッチ1000点収録!!「広告マッチラベルデザイン集」が発売... 「マッチ・ラベル 1950s-70s グラフィックス 高度経済成長期の広告マッチラベルデザイン集」がグラフィック社から発売されています。 本書は、1950年代から1970年代の業種別、デザイン別に俯瞰した昭和の広告マッチ1000点が掲載されている「広告マッチ」をまとめた、初めてのビジュアルブッ...
ベクシンスキの増補版作品集「ベクシンスキ作品集成 I ver.1.2」が発売... ポーランド幻想絵画の巨匠ベクシンスキ。50年代~70年代の全盛期を中心にアートワークを集成。2017年に発売された「新装版 ベクシンスキ作品集成I」に図版1点を追加した増補版「ベクシンスキ作品集成 I ver.1.2」が2019/7/19に河出書房新社から発売されています。 ポーランド南東のサ...
一流アーティストたちが紐解く、制作秘話やデザイン、コンセプト、スケッチの数々「The Art of ... ボーンデジタルから「The Art of 塔の上のラプンツェル(ジ・アート・オブ 塔の上のラプンツェル)」が発売されています。見てもらえばわかると思いますが、「ラプンツェル」の世界を凝縮したようなページの数々に興奮しっぱなしです。細やかな設定やキャラクターの造形、ストーリーボード、カラースクリプトな...
【描き方】ネコが描ければドラゴンが描ける!?「動物から創る モンスター デザインブック 」... モンスターの描き方を解説した「動物から創る モンスター デザインブック」(160ページ)が8/29に新紀元社から3,024円で発売されます。 イヌから描く、ネコから描く、ウマから描く、トリから描く、ヘビから描く、トカゲから描くなど基本となる動物から発展させて描く方法が掲載されています。元となる...
【アナ雪】壮大なアニメーション映画の舞台裏を多数掲載「The Art of アナと雪の女王」... 「アナ雪」と略して親しまれている「アナと雪の女王」(2013年公開)は、ウォルト・ディズニーによるアニメーション・ミュージカル・ファンタジー映画ですね。続編も2019年11月22日に日米同時公開予定されており、予告編は公開から24時間で1億1,640万回再生されるほど、公開が待ち遠しいアニメーション...
人気画家・高松和樹の国内初画集「高松和樹画集 私達ガ自由ニ生キル為ニ」が発売... アメリカ、ヨーロッパでも大人気の画家・高松和樹さんの画業を振り返る国内初画集「高松和樹画集 私達ガ自由ニ生キル為ニ」が2019/9/11に3,024円(146ページ)芸術新聞社から発売されます。 デジタルとアクリル絵画を大胆に組み合わせた手法で、 唯一無二の世界観を展開する高松和樹さん。...
     

SNSで更新情報を配信中!!