「風の谷のナウシカ」が歌舞伎として上演決定

宮崎駿監督が1982年に雑誌「アニメージュ」にて連載を開始し、足掛け3年をかけて完結した大作漫画「風の谷のナウシカ」が、歌舞伎として劇場新橋演舞場で上演されることが決定し出演者が公開されています。ポスタービジュアルでは、巨神兵の手の平にナウシカが乗っているシーンが描かれています。

新作歌舞伎「新作歌舞伎 風の谷のナウシカ」は2019年12月6日(金)~25日(水)の期間に映画では描かれなかった原作のストーリーを、昼の部・夜の部通しで上演されます。

主人公ナウシカに尾上菊之助、トルメキアの皇女クシャナに中村七之助をはじめとする魅力あふれる俳優が揃っています。壮大な物語の全でを歌舞伎として資いただき、日本演劇史に新たな1ベージを刻む令和元年話題の舞台です。

<<ストーリー>>
巨大な産業文明は火の7日間と呼ばれる戦争によって滅び、大地の殆どは巨大な蟲が生き、有毒な瘴気を発する菌類の森·腐海に覆われた。
それでも人間同の争いは止むことが無く、トルメキア王国と土鬼諸侯国連合帝国の二大国が対立している。
「風の谷」は風を操る民が住む辺境の小国でトルメキアとは古い盟約を結んでいる。ナウシカは族長の娘で、人々が恐れる腐海に親しみ、蟲を愛し、心を道わせ、腐海が生じた謎を解き明かしたいと思っている。
ある時、風の谷と同じく、盟約を結んでいる小国ペジテで、火の七日間で世界を焼き尽くした兵器「巨神兵」を復活させる力を秘めた秘石が発見された。
トルメキアは秘石を手にするためべジテを滅ぼし、さらに土鬼との戦争を始める。
偶然、秘石を手にしたナウシカは盟約を守り出陣すると、愚かな戦争や、腐海や蟲の起こす困難に立ち向かい、黄昏行く世界に希望の光を灯す為、歩み続ける。






新作歌舞伎 風の谷のナウシカ公式ウェブサイト

関連の記事はこちら

【1】実写版「風の谷のナウシカ」の予告編が公開!!!
【2】映画化する予定だった宮崎駿監督による「長くつ下のピッピ」の未発表コンセプトアート
【3】【動画】神編集。宮崎駿監督に捧げるトリビュート「Hayao Miyazaki-A Tribute」
【4】【ジブリ】ファン大興奮!?「天空の城ラピュタ」がテーマパークになったらどうなる?
【5】【ジブリ】「好き!!」が溢れ出てる。アメリカの女の子が描いたファンアートが力作揃い






風の谷のナウシカ [DVD]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2014-07-16)
売り上げランキング: 482

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

精密なディテール。描き下しイラスト200点が収録された制服資料の決定版「日本の制服150年」... 「日本の制服150年」が青幻舎から発売されています。本書はパイロット・キャビンアテンダント・国鉄・JR 乗務員・郵便配達・郵便局員・医師・看護師・介護福祉士神職・巫女・僧侶・海女・漁師・農夫・大工・鳶職人・自動車整備士・食品加工・仲買人・デパートガール・OL・受付嬢・ホテルマン・ベルボーイ・ウエイタ...
都内初の展覧会。太田記念美術館で「小原古邨」展が2/1より開催... 「小原古邨」展が2019年2月1日(金)~3月24日(日)の期間に太田記念美術館で開催されます。前期後期合わせて100点以上の小原古邨の 作品が展示されます。 また、以前に茅ヶ崎市美術館で開催された小原古邨の展覧会とは展示される作品が違いますので、そちらに行かれた方も必見の展覧会となっています...
【過去最大級】「クリムト展」が4/23から東京都美術館で開催... グスタフ・クリムトの展覧会「クリムト展 ウィーンと日本1900」が2019年4月23日(火)〜7月10日(水)の期間に東京都美術館で開催されます。 この展覧会はクリムトの没後100年を記念して開催される展覧会で、ベルヴェデーレ宮オーストリア絵画館にある「ユディトⅠ」に「ベートーヴェン・フリーズ...
【展示販売】横尾忠則、赤瀬川原平、宇野亜喜良など。「アングラ時代のポスター」が渋谷で開催... 渋谷のBunkamura Galleryで「アングラ時代のポスター」が、2019年3月13日(水)~3月21日(木・祝)の期間で開催されます。 1960~70年代の高度成長期の日本において、寺山修司の「天井桟敷」、唐十郎の「状況劇場」などのアングラ実験演劇、暗黒舞踏の土方巽など、これまでにない...
素晴らしい共同作業!!息子の原案を元に描かれるアニメクリエーターのイラスト... フランス人アニメクリエーターのロマン・トマのTwitterアカウント(@Thomasintokyo)では、息子の描いた絵を元に、ロマン・トマが新たにイラストを描き、そのイラストを投稿しています。 長男、次男くんの描いた元の絵ももちろん素晴らしいのですが、ロマン・トマのイラストがかっこいい!!ス...
【見逃せない】この2人が!!宇野亞喜良と山本タカトがコラボした展覧会が東京、金沢で開催... 日本を代表すると言っても過言ではなく2人のイラストレーター宇野亞喜良(1934年生まれ)と山本タカト(1960年)の展覧会「二人展 宇野亞喜良×山本タカト『天守物語』」が開催されます。 本展では、1917年に発表された泉鏡花の戯曲「天守物語」をモチーフにした展覧会で、宇野亞喜良と山本タカトの挿...
     

SNSで更新情報を配信中!!