【注目】BANKSY(バンクシー)の展覧会が2020年8月に開催!!

覆面アーティストBANKSY(バンクシー)の展覧会『BANKSY展(仮称)』が2020年8月29日(土)~12月6日(日)の期間に、寺田倉庫 G1ビル(東京都品川区東品川 2-6-4)で、開催されます。本展は大阪にも巡回される予定で、詳しい発表が待たれます。

あの “シュレッダー事件” で有名な「風船と少女」を制作した匿名アーティスト “BANKSY(バンクシー)” 。謎に包まれた作家としてのこれまでの軌跡を、バンクシー自身がプライベートコレクターに譲った珠玉のステンシルアート作品で辿る “本邦初” の『BANKSY展(仮称)』が、1年後の2020年8月29日(土)~12月6日(日)まで、寺田倉庫 G1ビル(東京都品川区東品川 2-6-4)で、以降大阪巡回も開催決定! 詳細発表は2020年春を予定、乞うご期待!!

BANKSY(バンクシー)の展覧会の公式サイトには、シュレッダー事件でおなじみの「風船と少女」が掲載されています。間違いなく「風船と少女」が出品されることでしょう。これは楽しみですね。
BANKSY(バンクシー)の展覧会

BANKSY(バンクシー)の展覧会BANKSY(バンクシー)の展覧会公式サイトはこちら






BANKSY(バンクシー)とは

イギリスのロンドンを中心に活動するBANKSY(バンクシー)とは、覆面で、ゲリラ的に路上に出没し、政治的・社会的メッセージ性の高いグラフィを多く制作しているアーティストです。最近では、美術オークションにかけられた自身のグラフィティ作品をシュレッダーにして、裁断してしまうというかなり衝撃的なパフォーマンスを行い話題となりました。
「バンクシー 壊れかけた世界に愛を」より

また、東京の港区でBanksy(バンクシー)の作品ではないかと考えられるグラフティが発見され、記念撮影しTwitterで公開、また「東京への贈り物かも?」と小池都知事がコメントし炎上したことも記憶に新しいですね。
Banksy(バンクシー)が東京に!?小池都知事の記念撮影写真に非難殺到

ステンシルアートという型紙を作りスプレーを吹き付け絵柄を制作する手法が採用されています。路上で描くためには、さっさと素早く描けることが重要になるため、この手法が採用されていると考えられます。






BANKSY(バンクシー)のこれまでの主な作品

作品を発表するたびに話題となるBANKSY(バンクシー)ですが、話題となった主要な作品、パフォーマンス、プロジェクトは以下です。

・2005年3月にMoMA、メトロポリタン美術館、ブルックリン美術館、アメリカ自然史博物館、テート・ブリテンのいずれも人があまり入らない部屋の片隅で、解説のキャプションとともに無許可で陳列
・2013年10月ニューヨークで路上を使った展覧会「Better Out Than In」が開かれる
・2015年ディズニーランドを風刺した作品展「Dismaland」がイギリスのウェストンスーパーメア海岸に面したマリンパレードで開催
・2018年10月7日にサザビーズオークションへ出品された「赤い風船に手を伸ばす少女」が約1億5千万円で落札された直後、額縁に仕掛けられたシュレッダーが作動して作品は切断

関連の記事はこちら

【1】Banksy(バンクシー)が名前を伏せて露店でオリジナル作品を60ドルという激安価格で販売
【2】【動画】覆面芸術家Banksy(バンクシー)の新作がユーモア溢れ過ぎて最高。
【3】Banksy(バンクシー)が仕掛けた展覧会「Better Out Than In」は展示方法の可能性を示唆しているようで興味深い。
【4】バンクシーの最新プロジェクトはディズニーランドを風刺した作品展「Dismaland」
【5】村上隆や草間彌生がランクイン。世界で活躍するアーティスト、トップ14が発表!!






BANKSY(バンクシー)の作品集

Wall and Piece【日本語版】
Banksy(バンクシー)
パルコ
売り上げランキング: 17,369

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

【展覧会】日米の「夢二式美人」が初対面! 「生誕135年 竹久夢二展 ―幻想の美 秘められた謎―」... 大正ロマンを象徴する詩人画家・竹久夢二。生誕135年・没85年を記念した展示会が2020年3月4日(水)~15日(日)京都髙島屋、3月18日(水)~30日(月)横浜高島屋、4月8日(水)~4月19日(日)大阪髙島屋、5月13日(水)~5月25日(月)日本橋髙島屋で開催されます。 竹久夢二は...
【展覧会】若冲に、夢チューです!『京都の若冲とゆかりの寺-いのちの輝き-』 髙島屋 京都・大阪会場に... 日本美術ブームを牽引する江戸時代の奇想の画家・伊藤若冲(いとうじゃくちゅう)。没後220年を記念して、若冲が生涯のほとんどを過ごした京都に伝わる作品を一堂に集めた展覧会、「京都の若冲とゆかりの寺-いのちの輝き-」が以下の日程で開催されます。 京都髙島屋:2020年1月4日(土)~20日(月...
【展覧会】初心者でも楽しめる!『第64回 現代書道二十人展』日本橋・大阪会場にて順次開催!... お正月は、書道展で日本文化を感じてみませんか。書道家の巨匠が伝統に基軸を置きながらも、常に新たな表現を探求、発表、競演する場として、昭和、平成と受け継がれた「現代書道二十人展」が、以下の日程で、日本橋髙島屋、大阪高島屋で開催されます。 日本橋髙島屋:2020年1月2日(木)~6日(月) ...
【最高!!】336Pの大ボリューム。エイリアンファンに捧げる「メイキング・オブ・エイリアン」が発売中... 玄光社の「メイキング・オブ・エイリアン」が11/16から発売されています。SFホラーの最高傑作、映画「エイリアン」がどのように制作されたのかを、詳細な取材と、絵コンテ、貴重な写真、具体的な資料やイメージで綴っています。 著者であるJ・W・リンズラーは、リドリー・スコット監督と面会し、映...
海外にもコレクターが多く注目を集める城田圭介の展覧会が茅ヶ崎市美術館で開催... 写真と絵画を用いた独自な表現手法で知られ、海外にもコレクターが多く注目を集めているアーティスト、城田圭介の国内の美術館における初めての個展「城田圭介 -写真はもとより PAINT, SEEING PHOTOS-」が茅ヶ崎市美術館で2019年12月14日(土)〜2020年2月11日(火・祝)の期間...
【入場無料】河鍋暁斎の展覧会「We love 暁斎」が銀座で開催(11/8〜)... 河鍋暁斎の展覧会「We love 暁斎」が銀座の銀座の画廊、秋華洞(しゅうかどう)で、2019年11月8日(金)〜17日(日)の期間に開催されます。入場無料、期間中無休ですので、この機会にご覧ください。 関連の記事はこちら 【1】奇想の天才絵師・河鍋暁斎の描いた幽霊画 【2】河鍋暁斎の...
     

SNSで更新情報を配信中!!