【最高!!】336Pの大ボリューム。エイリアンファンに捧げる「メイキング・オブ・エイリアン」が発売中

メイキング・オブ・エイリアン

玄光社の「メイキング・オブ・エイリアン」が11/16から発売されています。SFホラーの最高傑作、映画「エイリアン」がどのように制作されたのかを、詳細な取材と、絵コンテ、貴重な写真、具体的な資料やイメージで綴っています。

著者であるJ・W・リンズラーは、リドリー・スコット監督と面会し、映画「エイリアン」を手がけた40年前の経験を語る時間を2時間余り割いてもらい、また、当時の貴重な社内文書、予算表、重要書類などの資料に目を通したことは、本書の礎になっています。

個人的には、H・R・ギーガーに関するパートがとても多く、新たな発見や驚きが多くありました。H・R・ギーガーが残した2冊の日記と映画制作過程の率直な評価は、本書のギーガーのパートできわめて重要な資料となっています。

メイキング・オブ・エイリアン
J・W・リンズラー
玄光社
売り上げランキング: 2,065

本書「メイキング・オブ・エイリアン」は「エイリアン」ファンなら誰もが納得する濃い内容になっていること間違いなしです。ページ数は336ページあり、読み込むのにかなり時間はかかると思いますが、これだけの分厚い「エイリアン」の資料を手元に置ける幸せをひしひしと感じています。玄光社さん、ありがとうございます!!!

価格自体は6,600円と少し高めですが、 この内容と336ページのボリュームを考慮したら、むしろ安いのではないでしょうか。絶対に買って損はないと言い切れます!!

記事最後にプレゼント企画がありますので、最後までご覧ください。






「メイキング・オブ・エイリアン」について

20世紀フォックスの秘蔵資料や貴重な写真、絵コンテを豊富に掲載。
著者は 『メイキング・オブ・スター・ウォーズ -映画誕生の知られざる舞台裏-』ほか、数々の映画メイキング本を手がけるJ・W・リンズラ―。20世紀フォックスの協力を得て、これまでなかなか目にすることのなかった同社の秘蔵資料を掲載するほか、リドリー・スコット個人から提供された貴重なイラストや写真を披露。冒頭に挙げたようなさまざまな裏話も明かされ、『エイリアン』という名作を新しい角度から見て楽しむことができるはずだ。
Amazonの商品紹介より抜粋

映画「エイリアン」予告編

 

H・R・ギーガーについて

映画「エイリアン」のクリチャーデザインを手がけたスイスのクールで生まれた画家でイラストレーターのH・R・ギーガー(1940-2014)はグロテスクでエロティックな作品を制作することでとても有名なアーティストです。名前の「H・R」は「Hans Ruedi(ハンス・リューディ)」の略。ファンタスティック·リアリズムの世界的第一人者のひとりです。
1940年にスイスに生まれ、チューリッヒの応用美術大学で建築と工業デザインを学びました。1964年までに、インクを用いた素描と油絵からなる最初の作品群を仕上げ、1966年には初の個展を開きます。やがて1969年にはポスターを初めて出版して、世界に販路を広げます。チューリッヒ劇場で行われた「早朝」の衣装デザインを担当。
その後すぐにエアブラシを自ら開発し、独特なスタイルを確立して、のちに有名となる作品をつくりあげた。これらの生体学に則した幻想的な絵は、声を得る第一歩となったのである。


H・R・ギーガーの特異な世界観。「エイリアン」のクリチャーデザインで知られる画家

「メイキング・オブ・エイリアン」表紙

「メイキング・オブ・エイリアン」表紙

本書抜粋

上3点は、ギーガーによるエイリアンの卵のコンセプトアート3バージョン、下3点はギーガーによる遺棄船のコンセプトアートです。

エイリアン

H・R・ギーガーについてのテキスト資料も満載です!
H・R・ギーガーについて

エイリアン

エイリアン

エイリアン

336ページあるので、横から見るとかなりページ数だということがわかると思います。






Amazonレビュー

Amazonのレビューでもかなりよい評価を得ています。

ノンフィクションとして素晴らしい本
濃い話がどっさり。ホドロフスキーについての映画「ホドロフスキーのDUNE」で取り上げられた、頓挫した幻の超大作DUNE製作の話が、そこでHRギーガーと出会ったダン・オバノンの視点から語られ、DUNEの失意の後からどのようにエイリアンの着想を生み、育て、リドリー・スコットと出会い、映画「エイリアン」へと結びついていったかが、詳細に語られている。
この高価格で、この版型なので、写真集のように思ってしまうが、中身はもちろん写真もいっぱいだが、中心は「本」であり「読み物」なので、読了にはかなり時間がかかる。

ギーガーのヨーロッパの研究書は充実していました。
エイリアンのデザインがギーガーというのを知った当時ぼくはこのデザインが当時美術史上ほとんど無名といってもいい画家のデザインだったことを思い出します。実はぼくの好きだったギーガーの所属するウイーン幻想派さえ日本人に人気がないのかカタログはあっても研究書にいたってはアマゾンで必死に探さねばならぬ始末。エイリアンは人気の映画なのにギーガーはどれだけ人気なのかと思っていたところ最近ギーガーの研究書がヨーロッパで出版されていて気に入っています。このことは映画というものを美術として見ていないことの1つの例ではないかとも思われ、日本におけるギーガーの展覧会などがこのメーキング本に紹介されているだろうかと期待しています。

「メイキング・オブ・エイリアン」はAmazonで絶賛発売中

メイキング・オブ・エイリアン
J・W・リンズラー
玄光社
売り上げランキング: 2,065






「メイキング・オブ・エイリアン」プレゼント企画

今回ご紹介した「メイキング・オブ・エイリアン」(未開封)をADBをご覧の1名の方にプレゼント致します。応募方法は、TwitterのフォローかFacebookへのいいねをするだけです。以下。

名前、郵便番号、住所、「『エイリアン』希望」と明記の上、下記のアドレスに送信して下さい。

メールアドレス:plginrt.project@gmail.com

締め切り : 2019年12月29日 23時59分
当選通知 : 当選は発送をもってかえさせて頂きます。
送料 : 着払いとなります。
個人情報に関して : ご提供いただいた個人情報は、第三者に開示、提示したり悪用致しません。

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

【無料】開館20年記念「映画ポスター展」が神戸ファッション美術館で開催... 神戸市東灘区にある神戸ファッション美術館4階 ギャラリーで「開館20年記念 神戸ファッション美術館 映画ポスター展」という展覧会が2017年5月10日(水)~31日(水)の期間で開催されます。 「ゴッドファーザー」「シザーハンズ」「アマデウス」「パルプフィクション」「ピアノレッスン」「風ととも...
丸尾ワールドを映像化。実写映画化された丸尾末広の代表作「少女椿」が全国ロードショー... 漫画家・丸尾末広と言えば、代表作に「少女椿」、「薔薇色ノ怪物」、「笑う吸血鬼」、「DDT」などがあるわけですが、その代表作の1つ「少女椿」が実写映画化され、5/21より東京、愛知、大阪の劇場で公開されます。 監督には、国内外の映画祭で多くの賞を受賞したTORICO、主演のみどり役にはファッショ...
ギレルモ・デル・トロの脳内を散歩。蒐集物や等身大人形などの怪奇的なコレクション... 映画「パンズ・ラビリンス」や近作では「シェイプ・オブ・ウォーター」、「パシフィック・リム」、「クリムゾン・ピーク」、「ヘルボーイ」などを手掛けたギレルモ・デル・トロ監督の展覧会「Guillermo del Toro: At Home with Monsters」がロサンゼルスのLACMA(ロサンゼル...
【予告編】奇想天外な大傑作「快楽の園」に迫るドキュメンタリー映画「謎の天才画家 ヒエロニムス・ボス」... ヒエロニムス・ボスの傑作「快楽の園」とボス自身に迫ったドキュメンタリー映画「謎の天才画家 ヒエロニムス・ボス」が12月シアター・イメージフォーラムほか全国で順次ロードショーされます。 生年月日不明、現存する作品は25点のみという謎に包まれた画家ヒエロニムス・ボスの「快楽の園」は、スペインのマド...
遺伝子が覚醒した大男に隠された真実とは・・・ホラー・サスペンス映画「ウェア -破滅-」が12月6日(... 12月6日(金)まで公開されている「パラノーマル・アクティビティ」シリーズの製作陣が新たに贈る、最新作の映画「ウェア -破滅-」のご紹介。この映画、 ホラー、パニック、スリラーの分野で過去にも次々と世界中を恐怖に巻き込み、異彩を放つ鬼才たちによる新作だけを集めた「遺伝子震撼!!映画まつり」で上映され...
期待に胸が高鳴る。ナチスドイツの禁断の人体実験を描いた「武器人間」の予告編が公開!!... 「武器人間」の予告編が公開されました!ナチスドイツが禁断の人体実験を行っていたという設定で描かれる、アクションホラー「武器人間」ですが、なんと予告編のナレーションは「ドラえもん」の大山のぶ代です。 なんとうギャップ(笑)道具のように紹介される予告動画に凄まじいセンスを感じますね。この「武器人間...
     

SNSで更新情報を配信中!!