興味深い!ヴィクトリア・&・アルバート博物館の珠玉の指輪コレクションを公開!「西欧800年の指輪史」

「西欧800年の指輪史」がガイアブックスから2020/1/25(土)に発売されます。「西欧800年の指輪史」は中世から現代まで、西欧の伝統にのっとってヨーロッパで作られてきた指輪を、現代美術や各国の古美術、工芸、デザインなど多岐にわたる膨大なコレクションを中心にしたヴィクトリア・&・アルバート博物館(V&A)の類稀なる2000点以上のコレクションから選んで紹介しています。

指輪のルーツは、魔除けや護符、地位や身分の証明、婚約や既婚のしるし、武器などの目的から装身具として始まったといわれており、人類の歴史を通じて、指輪は、広義の装飾美術の流行に沿って変遷してきた。さらに、指輪は単なるファッションではなく、富や地位の象徴でもありました。

本書は、指輪にまつわる800年の歴史的背景を6つの章に分け、その時代ごとの流行や技法、指輪に関わる人々の歴史をも解説しています。

価格は4,180円、160ページのボリュームと詳細な資料と写真が多数掲載されているので、指輪やファッションの資料として最適ですね。

関連の記事はこちら

【1】満月や銀河をモチーフにしたロマンティックで神秘的な指輪
【2】ギミックに大興奮。開閉式が採用されたユニークな指輪デザイン
【3】ニューヨークやパリなどにある建築物をモチーフにした指輪デザイン
【4】めっちゃ綺麗!!トルコの天才ジュエリーデザイナーSevan Biçakçiの作り出す指輪作品
【5】まるでスノードーム。幻想的な風景が作り出されたハンドメイド指輪






この記事に興味のある方はこちらもオススメです

日本写真史の入門書。写真家約70名の作品200余点収録した「日本写真史 1945-2017」が発売... 大型本「日本写真史 1945-2017 ヨーロッパからみた「日本の写真」の多様性」が青幻舎から2018/10/19に発売されます。本書は、写真評論家の飯沢耕太郎さん監修を務めたイギリスで生まれた日本写真史の入門書といえるもので、写真家約70名の作品200余点が掲載され、飯沢耕太郎さんが日本を代表する...
【写真の撮り方】ノウハウを大公開!!「最高の一枚を写し出す写真術」が発売... 「こんな写真が撮れるのか」シリーズ第6弾である「物語と画作りで人を魅了する 最高の一枚を写し出す写真術」がインプレスから2019/1/11に発売されます。著者はフォトグラファーで文学研究者の別所隆弘さんです。別所隆弘さんは、この「こんな写真が撮れるのか」シリーズでなんども登場しているフォトグラファー...
銭湯マニア垂涎!!精密な俯瞰図で描く「銭湯図解」が発売... 小杉湯の番頭・イラストレーターで、ニュースサイトねとらぼの「えんやの銭湯イラストめぐり」でお馴染みの塩谷歩波(えんやほなみ)さんが著者の「銭湯図解」が2019/2/20に中央公論新社から発売されます。 本書は、「露天の王様」「銭湯建築のニューウェーブ」「泣きに行く銭湯」など、都内を中心に24軒...
【祝書籍化】親子の共同作品集。父(ロマン・トマ)と息子たちで描く究極のファンタジー世界「親子デザイン... 息子たちが描いた絵を元にして、新たなイラストを制作し、SNSに投稿しているフランス出身のメカニックデザイナー・コンセプトデザイナーであるロマン・トマさんの作品集「親子デザイン工房 ロマン・トマ&竜之介、樹ー父と息子で描く究極のファンタジー世界ー」が9/25に玄光社から発売されます。 以前に紹介...
精密なディテール。描き下しイラスト200点が収録された制服資料の決定版「日本の制服150年」... 「日本の制服150年」が青幻舎から発売されています。本書はパイロット・キャビンアテンダント・国鉄・JR 乗務員・郵便配達・郵便局員・医師・看護師・介護福祉士神職・巫女・僧侶・海女・漁師・農夫・大工・鳶職人・自動車整備士・食品加工・仲買人・デパートガール・OL・受付嬢・ホテルマン・ベルボーイ・ウエイタ...
昭和の広告マッチ1000点収録!!「広告マッチラベルデザイン集」が発売... 「マッチ・ラベル 1950s-70s グラフィックス 高度経済成長期の広告マッチラベルデザイン集」がグラフィック社から発売されています。 本書は、1950年代から1970年代の業種別、デザイン別に俯瞰した昭和の広告マッチ1000点が掲載されている「広告マッチ」をまとめた、初めてのビジュアルブッ...
     

SNSで更新情報を配信中!!